競馬

今週は第53回報知杯弥生賞の予想をお送りします。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 アドマイヤエイカン 31.5 岩田康誠
2 シャララ 116.1 江田照男
3 タイセイサミット 17.6 内田博幸
4 エアスピネル 3.9 武豊
5 ヴィガーエッジ 96.2 横山典弘
6 モウカッテル 165.2 三浦皇成
7 ケンホファヴァルト 208.9 小崎綾也
8 イマジンザット 53.8 戸崎圭太
9 モーゼス 61.2 蛯名正義
10 リオンディーズ 1.8 M.デムーロ
11 マカヒキ 3.2 C.ルメール
12 エディクト 316.2 大野拓弥

展開・血統予想

穴党のメタボ教授も流石にお手上げの一戦。



本来なら見送るレースですが、絞って買おうと思います。

とりあえずリオンディーズ、エアスピネル、マカヒキの実力は抜けているはず。

まず展開を考えるとハナはおそらくシャララが切ると思います。

行こうと思えばモーゼスの方が速いですが、距離延長で蛯名騎手ならおそらく折り合いを重視した騎乗になるはずです。

一方シャララは江田照男騎手を載せてくるという事は大逃げの可能性が高いです。

ただし、シャララは実力が全く足りていません。

大逃げしても他は無視して勝手に垂れてくると思います。

そうなると実質的にはスローの上がり比べになるのかなと予想します。

スローだと仮定した場合、本命はマカヒキです。

前回の内容を高く評価します。

(若駒S2016:5枠5番)

逃げ馬のノーブルマーズが上がり3F33.7で上がるくらいのスローです。

それを4コーナー持ったままで回ってきて、
上がり3Fを32秒6で差しきりました。

ちょっとありえないレベルです。

コーナーをスムーズに回っていますので
リオンディーズよりかは中山適性があると思います。

血統的にはウリウリの弟なので、スローでなければ2000は長いはずです。

おそらく皐月賞では無印にしますが、ここは本命としました。

エアスピネルは次を見据えた競馬をするはず。

具体的には中団で折り合い、
馬群突破を狙う乗り方になると思います。

しかし、スローの上がり比べだと
馬群の捌くロスが出てくるので
割り引きます。

という事でマカヒキとリオンディーズの1点勝負とします。

ちなみに4番手はタイセイサミットだと思います。

朝日杯は前が開かない不利がありました。
(朝日杯2015:5枠10番)

それを考慮してもエアスピネルとリオンディーズとの差は決定的です。

大きなアクシデントが起こらない限り
逆転は不可能だと思います。

という事でタイセイサミットは無印です。

そして他の馬も当然無印です。

結論は
1着マカヒキ・リオンディーズ
2着マカヒキ・リオンディーズ
3着エアスピネル
の3連単2点に絞って買います。



競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ
にほんブログ村トラコミュ
弥生賞(2016)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----