競馬

今週は第50回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)の予想をお送ります

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 メイショウシャチ 86.8 秋山真一郎
2 アストラエンブレム 4.2 C.ルメール
3 レオナルド 16.2 川田将雅
4 キングライオン 78.6 中谷雄太
5 レインボーライン 21.6 幸英明
6 ロジクライ 19.6 浜中俊
7 ジュエラー 4.7 M.デムーロ
8 スナークスカイ 118.6 鮫島良太
9 ラルク 5.2 武豊
10 ピースマインド 3.8 藤岡康太
11 ファインニードル 70.3 F.ヴェロン
12 ノーブルマーズ 31.8 高倉稜
13 クリノシャンボール 185.2 和田竜二
14 シゲルノコギリザメ 31.6 太宰啓介
15 ダンツエンペラー 82.6 酒井学
16 ツーエムレジェンド 38.6 池添謙一
17 ドゥーカ 75.6 松山弘平
18 ショウナンアヴィド 26.8 岩田康誠

展開・血統予想

京都金杯程ではないですが、
基本ここも内有利の傾向が強いと見て予想します。



昨年のこのレースは差しが届きましたが、
正月の京都が極端な内有利になった
2009年~2014年のシンザン記念で
4コーナー外ブン回して馬券になったのはオルフェーヴルくらいです。

出来れば、逃げ先行馬を買いたい所です。

しかし、速い馬が外枠に行ってしまいました。

 

内枠で前に行きそうな馬はキングライオンですが、流石に実力が足りてないので無印です。

ノーブルマースは実力があり、
外枠でも前に行けば
内を取れるので押さえようと思います。

ただ問題はノーブルマースより外にいる2頭(クリノシャンボール・シゲルノコギリザメ)の方がスピードが速い事です。

この2頭に被せられる危険性があります。

 

クリノシャンボールは血統的に京都1600は得意そうですが、流石に実力が全く足ら無さそうなので買いません。

シゲルノコギリザメはお父さんがスーパーホーネットで、サンプル数が殆ど無くどういう血統なのかよく解りません。

スーパーホーネット自体はマイルのドスローの流れを後方から非凡なトップスピードで差す競馬を得意としていました。

しかし、産駒は今のところ単調なスプリンターとなっています。

こちらも見送るのが正解だと思います。

ちなみにこの2頭が距離延長を危惧して
逃げずに控えても
キングライオンやノーブルマースが居るのでスローにはならないはず。

あと人気になっているラルクも新馬で逃げました。

しかし、内容を見ると
押し出されてハナに立った感じなので
このメンバーでは全く前に行けないはずです。
(ラルク新馬戦3枠5番)

そのため無印でいいでしょう。

一番人気のピースマインドは逃げ馬ですが、距離短縮です。

前回の未勝利戦はゲートから出して行って
縦長の流れを押し切るレースでした。

(ピースマインド:未勝利3枠5番)

こういう内容なら距離短縮は問題無いと思います。

一方新馬では他の馬に絡まれて
厳しい展開でした。

それでも2着を確保して、
負けたのもリオンディーズですから
1番人気なのも当然でしょう。

今回はハナに行け無さそうなので
その点が若干心配ですが、
こちらは人気でも押さえが必要です。

結局何が行くか見当も付かないので
本命は内から差してこれそうな
レインボーラインにします。

前回は距離短縮の1600で押して出て行っても後方からになりました。

(千両賞2015:1枠1番)

今回もそこまで前に行けるとは思えませんが、押して出て行けば最後尾にはならないでしょう。

この馬は東スポ杯、萩ステークスではステイゴールド産駒の弱点であるトップスピード負けしただけなので、流れが速くなりそうな今回は向くと思います。

相手はもちろん内枠になるので、
レオナルドとアストラエンブレムは押さえます。

という事でレインボーラインから
ノーブルマース、ピースマインド、レオナルド、アストラエンブレムの4頭を買う予定です。


競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
シンザン記念2015JRA競馬予想

-----sponsored link-----