中央競馬ランキングへ

中山記念

出走馬枠順・オッズ

[table id=11 column_widths=”10%|40%|25%|25%”/]

駄メタボ教授の予想

道悪という事でそれを考慮する事が重要ですが、一番近いレースは去年の中山記念ですかね
2014中山記念



この時よりも酷い馬場になったのは2010年の中山記念です。
2010中山記念

どちらも基本は内先行馬が残ってます。
一般的に重・不良になると外が伸びる事が多いですが、開幕週は例外です。
雨が降ると外が伸びる理由は内側の芝の状態によるものだと自分は考えています。
内側の芝が掘れた状態で雨が降ると路面に吸水性がなく、馬場がぐちょぐちょになりやすいから相対的に外が伸びるだけであって、内側に芝が生えそろっている状態なら内外差はないです。
加えてトップスピード比べになりにくい分だけ距離ロスのない内側が有利です。
そういう理由で人気でもロゴタイプ本命は仕方なしだと思います。

イスラボニータは道悪がどう出るでしょうか。雨が絡んだレースならJCがありますが、JCは最終週の馬場で乾いていく局面だったので明日の状態とは全く違います。JCで惨敗したからと言って雨が苦手という判断をしては駄目です。
血統的にはおそらく明日の馬場はこなせると思いますが、外枠というのに若干不安が残ります。
ただ距離が600Mも縮むので課題の折り合いについては大丈夫なはずなので、4コーナーで大外をまわらされないための位置取りが蛯名騎手には求められます。

ヌーヴォレコルトは血統的に中山開幕週高速馬場だと危ないと思ってましたが、雨が降ったのは幸いだと思います。
といった感じでロゴタイプ軸にしてもヒモが絞りきれませんので、馬券は手が出ません。

阪急杯

出走馬枠順・オッズ

[table id=10 column_widths=”10%|40%|25%|25%”/]

駄メタボ教授の予想

こちらも雨濃厚ですが、近年雨絡みのレースはありません。
おそらく2006年が最後に雨が絡んだレースだと思います。

外差しが決まってますが、これはヤオですからノーカウントでいいでしょうw(本当かよ)

昨年はコパノリチャードが逃げ切りましたが、パドトロワが壁になってくれたのが大きかったと思います。
道悪適正については高松宮で証明している以上、今年も最有力の1頭だとは思いますが、去年ほど楽な逃げにはならないと思います。
阪急杯2014

ダノンシャークはこのレースで負けているように開幕週阪神1400Mの適正は無いと思います。
良馬場ならバッサリ無印でしたが、濡れた路面が得意なカーリアンが入っていて、過去のレースを見ても雨絡みは全く問題ないだけに、若干の可能性があると思います。

ただ母父カーリアンならエールブリーズの方が人気的に妙味があると思います。
この馬も開幕週阪神1400は適正がないと思いますが、ダノンシャークよりかは1400の適正があると思います。
内で上手く脚を溜めれば一発あるはずです。

レースの流れとしては昨年の阪神カップに近いのかなと思います。

阪神カップ2014

ミッキーアイルは仕掛けのタイミングも良かったと思いますが坂で止まってしまいました。今回は控える競馬を試すそうです。それが吉とでるか凶と出るかは解りませんが、阪神カップと同じ競馬をすればおそらく負けるのでチャレンジする事は良いと思います。
ただ包まれて馬群突破を求められると流石に厳しいのでもう少し外枠が欲しかったです。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----