競馬

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ヴァンセンヌ 26.5 川田将雅
2 ケイアイエレガント 51.2 吉田豊
3 レッツゴードンキ 23.8 戸崎圭太
4 ダイワマッジョーレ 62.2 武豊
5 イスラボニータ 3.1 蛯名正義
6 アルマワイオリ 152.6 勝浦正樹
7 アルビアーノ 13.5 柴山雄一
8 サトノアラジン 6.8 C.ルメール
9 レッドアリオン 58.2 川須栄彦
10 フィエロ 6.5 M.デムーロ
11 カレンブラックヒル 42.6 秋山真一郎
12 レッドリヴェール 64.2 A.アッゼニ
13 リアルインパクト 102.6 H.ボウマン
14 トーセンスターダム 25.2 武幸四郎
15 ダノンシャーク 19.3 岩田康誠
16 モーリス 4.8 R.ムーア
17 ロゴタイプ 22.7 浜中俊
18 クラリティスカイ 58.6 横山典弘

展開・血統予想

正攻法で予想をすれば実力的にモーリスとイスラボニータの一騎打ちだと思います。

モーリスはスクリーンヒーロー産駒らしく3歳秋以降に急成長してまだ底を見せていません。
今回は状態が気がかりではありますが、こういう馬は凡走するまで買い続けるべきだと思います。



イスラボニータはフジキセキ産駒にしては珍しい中距離タイプですが、折り合いに苦労している面もありますので、マイルに距離短縮はいいと思います。
蛯名騎手ですから仕掛けのタイミングは間違わないはずなので、後は出遅れが無い事を祈るだけです。

といった感じで不本意ながら1番人気・2番人気両方買わないといけないのですが、どちらを上に取るかは馬場状態によります。
今週の馬場は例年より悪そうで、時計がかかっています。
馬場は内回りは内、外回りは外有利と言った中途半端な状況です。

逃げ馬が外を回す年
(例2007年マイルCS)

なら外先行馬が有利なためモーリスが本命となります。
イスラボニータはそこまで器用な馬では無いので、こういう馬場だと若干不安です。

例年通りの馬場となれば(例:2013年マイルCS)

イスラボニータが抜けだして来ると思います。

ただ、相手は難しいです。サトノアラジンは前走のような競馬をしていたら届かないのでバッサリ無印にします。
フィエロは加速力&トップスピードが非常に優秀ですから、スワンステークスのデムーロ騎手の乗り方は良かったと思います。今回も同じ競馬をすれば来てもおかしく無いですが、昨年とは馬場が違いますしモーリスやイスラボニータの方が強いと思いますから無印にします。

穴馬だとケイアイエレガントを推します。この馬は4コーナーから加速出来るタイプの逃げ馬なので、京都の外回りはピッタリです。

同じタイプの逃げ馬にレッツゴードンキが居ますが、おそらくケイアイエレガントが前に行きます。
純粋なスピードならレッツゴードンキの方が速いですが、押して出て行くタイプではありません。
そして前回控える競馬をしただけに、今回は馬が行かない可能性もあります。
もちろんレッツゴードンキもハナを切ればチャンスはありますが、戸崎騎手に乗り代わってどうするか解りません。

それなら確実に前に行って、最悪2番手でも競馬は出来るケイアイエレガントの方を買った方がいいでしょう。

あとヴァンセンヌは気になります。ここ2走は溜めが効かず大凡走しました。
お母さんが1200の逃げ先行馬フラワーパークである事を考えても距離短縮はいいですし、内枠も歓迎材料です。
外伸び馬場だと厳しいですが、例年の馬場なら一発あると思います。

逆に外伸び馬場だと面白いのがロゴタイプです。昨年は負けていますが、馬場状況が変われば違うはず。
昨年のような高速馬場は元々苦手としていますし、外伸び馬場で一番有利な外先行の位置はこの馬が取れると予想します。



競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

-----sponsored link-----