2014チャンピオンズカップのレース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

我々スロッカスは「勝てば自分の腕、負ければ遠隔」とよく嘆きますが、
競馬でも「当てれば自分の腕、負ければ八百長」とよく嘆きます。
それを踏まえても
「田辺騎手酷すぎワロタwww、八百長やってんじゃねえぞ(# ゚Д゚)」

コパノリッキー敗因は当然出遅れです。
馬がスタートゲートで出遅れる原因には数種類あります。
・馬が暴れた時
・馬の首が横を向いたままゲートが開いた時
・ゲートの前扉に体当たりしたり、噛み付いたりした時
・前のめりになりすぎて一歩目で躓いた時
・騎手が意図的に控えようと手綱を引いた時
・元々馬に走る気が無かった時
といった感じです。

上記のグリーンチャンネルの映像だとコパノリッキーのスタート出遅れの様子がよく解らないので地上波の映像を見てみましょう。



少し浮かび上がって出負けしました。
これは馬がアクセルを踏んで騎手がブレーキをかけた時に起こる現象です。
この画質では分かり難いですが、田辺騎手は今回後方から行く気だと捉えられても仕方ありません。

田辺騎手から言わせれば意図的な出遅れではないと主張するはずですが、それならどうしてバックストレートで捲らないかという話です。
バックストレートで捲りきればまだ勝ち目はあったはずです。

あんなに緩んだのに何もせず外外回しただけという消極競馬が許されていいのでしょうか。

勝敗の分かれ目

スローの上がり比べのレースでした。
ホッコータルマエやローマンレジェンドのように先行したのに4コーナー外を回したのはもちろん4コーナーからちゃんとアクセル全開で加速していたからです。
つまりいくらスローでもクリノスターオーみたいに4コーナー内ピッタリ回っては駄目だと思います。
スローで先行馬がトップスピードに上手く乗せてそのまま押し切っては後続馬に出番はありませんでした。

今回負けた馬も悲観すべき内容ではないと思います。
来年のフェブラリーSは今回力を出せなかった馬が人気を落とせば買いたいです。

他のレース結果

中山8レースを予想しました。
ノボサイボーグは後ろから行き過ぎましたね。
6番人気でセクシーボーイが12番人気なら、セクシーボーイからも流しておけば良かったと後付ですが思いました。記事執筆段階では逆の人気だったので無念です。
と言い訳してみたものの1着馬は無印でしたので、お恥ずかしい予想だと言えます。

色々言い訳をしましたが、
今週も糞予想すみませんでしたm(_ _)m。

総投資91000 総回収112330

来週メインの気になる馬をその人気ブログランキング上にて先行公開しています。
右のリンクか下のバナーから馬名を確認して下さい⇒ 人気ブログランキングへ

確認方法:ランキングのメタボ教授のブログの紹介欄の先頭に書いています

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

-----sponsored link-----