中山金杯

レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

注目の先行争いはヒューマが加わってマイネルミラノが譲らずといったところを見ていたメイショウナルトが上手く内に潜り込みました。
ペース自体はほぼ緩まなかったわけですが、先行馬は軒並み全滅を見越してロゴタイプが強気に4コーナー先頭の競馬でした。

流石に最後は止まったとことに4コーナーまで追い出しを我慢したラブリーデイに差されてしまいました。血統派からすれば冬の中山でキンカメ×ダンスなんて買えるわけありません。自分はヒモに押さえていたわけですが「ベリーの豪腕に警戒」という単純な理由です。



ただレコードが出たように例年の芝と一緒に考えてはいけなかったのだと思います。
デウスウルトも「こんな血統は冬の中山では走らない」理由で切っていて3連複は取れなかったのが反省点です。 

京都金杯

レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

まあ予想記事ので書いた通りです。
メタボ教授は未来からスポーツ年鑑を持ってきたので
スポーツ年間
展開から結果までドンピシャの予想が出来ます。
ただ今年は映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来にあたる2015年なのでもう神通力は終わりですねw。
それはさておきレースの振り返りですが、予想記事で解説してある通りなので、特に書くことはありません。

外枠を引いた馬は次走巻き返しがありますので、そこだけチェックしておけばOKです。
あとフルーキーは無理矢理好位置を取りに行って、馬が戸惑って折り合いを欠いたにもかかわらず最後しぶとい脚を使っていたので、今後も楽しみな1頭だと思います。

その他の予想

も的中してパーフェクト予想的中達成かと思いましたが、まさかのトリガミ。
こんなの当たった内に入りません。
本命馬ベッラヴォーチェは執筆時点では5番人気でしたのであの資金配分だったのですが、2番人気となってしまいました。
エイシンペペラッツが逃げるという予想も外してしまい、恥ずかしいです。

総投資113600円、回収174900円

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----