競馬
今週はユニコーンステークスステークスと函館スプリントステークスを予想します。

ユニコーンステークス2015

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ラインルーフ 20.1 武幸四郎
2 ダイワインパルス 39.6 田中勝春
3 ピンストライプ 92.1 吉田隼人
4 アキトクレッセント 15.9 浜中俊
5 ダノングッド 86.4 蛯名正義
6 アルタイル 10.6 松岡正海
7 イーデンホール 62.5 吉田豊
8 ミッキーシーガル 53.1 川田将雅
9 クワドループル 65.2 内田博幸
10 ノンコノユメ 6.2 C.ルメール
11 マイネルサクセサー 185.2 嘉藤貴行
12 ゴールデンバローズ 1.4 戸崎圭太
13 ブチコ 13.2 石橋脩
14 タップザット 29.1 福永祐一
15 マイネルオフィール 186.2 柴田大知
16 ノボバカラ 85.5 北村宏司

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

一番人気のゴールデンバローズですが、かなり乗り難しそうな馬です。
ヒヤシンスステークス

UAEダービー



このUAEダービーは砂の跳ね上げが大きく、馬群の中ではこなせないと池江調教師が判断して意図的に先行させたそうです。そうしたら引っかかっちゃいました。普通に考えたら今回は距離短縮で外枠を引いたので同じような競馬で先行させると思うのですが、厩舎が池江厩舎から戸田厩舎に変わったのでどういう競馬をするか全く予想が出来ません。
展開のキーにもなる馬なので、どういう展開になるかも予測がつかないです。
こういうレースは基本買わないようにしています。

でもあえてユニコーンステークスの馬券を買うなら当然切ります。不確定要素が多い馬で単勝2倍を切っている馬なんて買えませんもの。

別路線組だと青竜ステークス組となります。

スローの上がり比べでノンコノユメの切れ味が目立ったレースです。
ただしノンコノユメはこういうレース経験が豊富な馬なので、そのアドバンテージがあったように思います。ゆえにもう一回同じ流れになっても着順は変わると思います。

スローの上がり比べの競馬に全く経験が無かったのはアキトクレッセントです。
1400からの距離延長で初のダートマイルでしたのでゆっくり慎重に行くのは十分理解できますが、結果的には作ったペースが遅過ぎました。

明日はゴールデンバローズが強すぎて外から早々に交わされて潰される可能性もありますが、「ゴールデンバローズが凡走する」と勝手に仮定している以上、この馬が本命となります。

相手は青竜ステークスの1・2着馬と4着馬のノボバカラも人気が無いので押さえておきます。
あとはラインルーフも少しだけ押さえようと思いますが、内枠を上手く捌けるでしょうか。

函館スプリント2015

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 フギン 132.2 藤田伸二
2 メイショウイザヨイ 128.9 太宰啓介
3 アンバルブライベン 4.2 田中健
4 ヒラボクプリンス 36.9 藤岡康太
5 エーシントップ 22.1 川須栄彦
6 ローブティサージュ 5.8 三浦皇成
7 コパノリチャード 3.1 武豊
8 タガノアザガル 46.2 松田大作
9 ティーハーフ 8.6 国分優作
10 サトノデプロマット 8.7 和田竜二
11 セイコーライコウ 23.2 柴田善臣
12 マジンプロスパー 36.2 北村友一
13 レンイングランド 45.6 菱田裕二
14 スギノエンデバー 18.7 岩田康誠
15 クールホタルビ 46.7 水口優也
16 アースソニック 68.3 丸田恭介

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

G1馬コパノリチャードが登場です。
高松宮記念は前残りの流れを無理矢理押さえて溜め殺した感じです。

今回はアンバルブライベンを見ながらの競馬になると思いますので、そこまで変なミスはしないと思います。
58KGで出てくるのも反則ですし、切りたいのはやまやまですが、こちらの一番人気は押さえます。

それと直線が短いという事でアンバルブライベンも人気しているようです。宮記念は馬場の悪いところを通っていたのでノーカウントでいいですが、コパノリチャードに2番手で競馬されたら少し厳しいような気がします。2番人気の4.0倍なのでここは無印で差し馬を狙います。

 

本命はヒラボクプリンスです。
1200Mの芝は初めてですが血統構成を考えると函館の洋芝なら何とかなるはずです。
1400ダートならテンに行けるスピードはありますので、追走に手間取らないと思いますし。

 

他に穴馬を物色すると、どうしても3歳馬に目が行きます。
1200適正だとレンイングランドがいいのですが、今回は逃げ馬が揃った上に外枠なので泣く泣く消しです。

一方でタガノアザガルは積極的に買います。前走マイルカップは最下位でしたが、ああいうトップスピード比べになるとバゴ産駒は全く駄目なのでノーカウントでいいです。距離短縮でペースが早い今回はしぶとい脚が見られると期待します。
そもそも去年の函館スプリントでもバゴ産駒は距離大幅短縮で3着に来ています(クリスマス)。
ただクリスマスは函館2歳を勝っていましたのでソコソコ穴人気していましたが、タガノアザガルは人気がないので積極的に買います。

ティハーフやローブティサージュ、サトノデプロマット、セイコウライコウあたりは切る理由が特にないのですが、点数は増やせないので3連複のヒモくらいにしておきます。

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

-----sponsored link-----