今回はフォーメーションについて解説します。

フォーメーションとは流し馬券の発展形です。

流し馬券では買えない複雑な買い方をする時に使います。

よく使うのが3連単フォーメーションです。

例えば
1番の馬は「頭は固い」
2番と3番と4番の馬は「3着以内には来そう」
5番の馬は「来ても3着まで」
と予想します。



これを3連単フォーメーションの買い目に当てはめると
1着:1番、
2着:2番、3番、4番
3着:2番、3番、4番、5番
となります。

実際のマークシートで塗るとこうなります(小倉競馬場9Rで上記の買い目の3連単を100円づつ購入)。

フォーメーション

この場合買い目は3✕3で9点です。

ただ実際はもっと複雑な買い目になる事もあります。

買い目点数計算ツール

パソコンやスマホで馬券を買う場合は勝手に計算してくれるので問題ありません。

ただ競馬場やウインズでマークシートを使って買うと塗った時点で何点になるかは解りません。

そこで、JRAのHPにある買い目点数計算ツールを使いましょう。

3連単フォーメーション

JRAのHP

ポチポチ押したら何点買いになるか
画面下で教えてくれる仕様です。

 

他券種でもフォーメーションは使用可能

ちなみにフォーメーションは馬連や3連複を買うときにも使うことが出来ます。

馬連の場合は「1頭目」と「2頭目」

3連複の場合は「1頭目」と「2頭目」と「3頭目」を指定しましょう。

尚、馬連や3連複をフォーメーションで買った場合、買い方によっては「被る組み合わせ」というものが存在しますが、被るのもは除外されて1点だけ買う事になります。

以上がフォーメーションの説明でした。



競馬用語解説一覧

当ブログの管理人がメインレースを予想&回顧
競馬予想記事

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統記事一覧

パチスロ記事

-----sponsored link-----