競馬

今週は第33回フェブラリーステークスを予想します。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 パッションダンス 89.7 三浦皇成
2 ホワイトフーガ 10.3 大野拓弥
3 コパノリッキー 7.9 武豊
4 アスカノロマン 18.9 太宰啓介
5 ベストウォーリア 8.9 戸崎圭太
6 ロワジャルダン 14.6 横山典弘
7 ノンコノユメ 2.7 C.ルメール
8 コーリンベリー 61.5 松山弘平
9 モンドクラッセ 35.5 田辺裕信
10 グレープブランデー 42.9 F.ヴェロン
11 スーサンジョイ 32.3 和田竜二
12 マルカフリート 151.9 石橋脩
13 タガノトネール 23.4 柴田大知
14 モーニン 4.8 M.デムーロ
15 サノイチ 72.5 勝浦正樹
16 ローマンレジェンド 109.8 内田博幸

展開・血統予想

明日の天気予報は晴れですが、足抜きがいい馬場を想定して予想します。



晴れで足抜きがいい馬場は差しが決まりやすい傾向があります。

晴れで不良馬場で行われたフェブラリーステークスは2007年です。

綺麗な差し決着となっています。

馬の実力的には
モーニンで仕方ないと思います。

前回は内容的に完勝でした。

ゲートからのダッシュ力が平凡なので
そこに付け入る隙がありましたが、
外枠を引いた以上、盤石です。

モーニンが抜けだした所に
後続が差してくるという展開予想となります。

そうなるとノンコノユメを無印に出来ません。

前回は展開が恵まれすぎましたが、今回も恵まれる可能性が高いです。

人気のベストウォーリアも
休み明けは走るので無印には出来ません。

昨年のフェブラリーステークスは
前残りの展開の中よく差して来ました。

といった感じで上位人気を無印に出来ないレースは買いたくありません。

ちなみにコパノリッキーは前回・前々回とふがいないレースが続きました。

昨年は勝っていますが、ゲートのダッシュが甘かったです。

フェブラリーステークス2015(2枠4番)

今年も内枠を引いてしまいました。

仮にハナが切れないとなると
ゴールドアリュール産駒の解説で書いた通り
「馬群の中は良くない」ので惨敗するはずです。

今回は無印にしようと思います。

ホワイトフーガは2走前を高く評価します。

大井とはいえ、不良のダートで圧巻の走りです。

JBCレディクラシック2015(2枠3番)

内を割ってきたという点を
評価したいです。

血統的にも東京1600ダートは良さそうですし、サンビスタ相手にちぎって勝っているわけですから実力的にも通用しておかしくありません。

差し馬に穴馬が見当たらないので、
穴指名はコーリンベリーにしました。

血統的には1400がベストですが、
濡れた馬場で東京1600なら守備範囲だと思います。

ユニコーンSは
プラス22KGで馬券になっていますし
昨年のフェブラリーステークスは
大出遅れで
直線前が開かず
足を大きく余したので参考外です。

あとはタガノトネールを買いたいのですが、これ以上点数を増やせませんので泣く泣く見送ります。

という事で
モーニンから
ノンコノユメ
ベストウォーリア
ホワイトフーガ
コーリンベリー
の4点を買います。

しかし、いつものワイド・馬連・3連複だとトリガミになりそうです。

モーニンが抜けだして前の馬を潰す
という予想なので
モーニン頭で馬単と3連単に絞ります。

その代わりモーニンがやらかした事を考えて
ホワイトフーガ=コーリンベリー
の馬連ワイドを1点だけ買います。


競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ
にほんブログ村トラコミュ
フェブラリーステークス2016

JRA競馬予想

-----sponsored link-----