中央競馬ランキングへ

フェブラリーステークス出走馬枠順・予想オッズ

[table id=8 column_widths=”10%|40%|25%|25%”/]

駄メタボ教授の予想

東海ステークス2015(コパノリッキー・インカンテーション)



コパノリッキーは2番手でも折り合えたというのは大きいですが、問題はスタート後どの位置につけるかだと思います。
ゲートのダッシュ力はコパノリッキーよりもコーリンベリーやレッドアルヴィスの方が速いと思います。この2頭との兼ね合いが重要となります。出来ればこの2頭よりも外の枠が欲しかったです。
コーリンベリーがハナを切ると仮定すればその真横をコパノリッキーとレッドアルヴィスが争う形となります。レッドアルヴィスの鞍上は勝浦騎手なので空気を読んで強引な事はしないとは思いますが、もしコパノリッキーが3番手となれば波乱の目もあるでしょう。

インカンテーションは状態が悪いと噂されながらも3着に突っ込んで来ました。
でもコパノリッキーが他の馬を競り落として走る気を無くさせたレースを後ろから着拾いした結果ですのでそこまで高くは評価出来ません。
過去のレースを見る限り、加速力がない馬のような気がします。
平坦の競馬場の4コーナーでアクセル全開からそのまま押し来るようなタイプであり、東京競馬場なら坂でもたつくと予想します。

根岸ステークス2015(ワイドバッハ)

折り合いに難があるわけでもないのに何故か最後尾の内側を走っているのが気になります。
どうせ外に出すのですからわざわざ内を走る必要はないように思うのです。
4コーナーで加速出来ずに残り400あたりで前が開いてそこから伸びてきた感じです。

この馬は後方から安定してラスト3F35秒台の前半の脚を使います。
他の馬が35秒台で上がれば届きませんし、36秒台まで落ちれば届きます。
コパノリッキーが東海ステークスのような競馬をすればおそらく馬券圏内には入りますし、チャンピオンズカップのような糞騎乗をすればワイドバッハも届かない可能性が出てきます。

つまりどっちもブッ飛ぶような馬券もアリだと思ってます。

チャンピオンズカップ2015(ローマンレジェンド・サンビスタ)

ローマンレジェンドはお父さんがスペシャルウィークなので地方のダートは路面適性が無いと思います。
東京競馬場は初めてですが、路面適正は高いはずです。
ただ問題なのは内枠です。
この馬は左にもたれるような癖をたまに見せるので、このチャンピオンズカップのように左にホッコータルマエを置いて併せ馬の形になればベストパフォーマンスを発揮します。
最内枠なので内ラチ沿いで競馬をする事になるはずですが、コパノリッキーが縦長の馬群を作って前を捌きやすい状況じゃないと大凡走の可能性もあると思います。

一方サンビスタは馬群の中で上手く立ちまわる競馬が出来ます。
もう少し内の枠が欲しかった所ですが、騎手が上手く内に潜り込むかもしれませんので3着以内もあると思います。

川崎記念2015(カゼノコ)

有力馬との着差関係を考えればこの馬も馬券圏内だと思いますが、内容的にはまだ少々足らない印象があります。4歳なのでこれからどれだけ成長出来るかががキーですが、今回は内枠の府中マイルでパフォーマンスを落とす可能性が高いと思います。

正直今回はシルクフォーチュン・サトノタイガー・グレープブランデ以外の13頭はチャンスがあると思ってますので、コパノリッキーが自分の競馬が出来ないと勝手に仮定して他の大穴馬を軸にしようと思います。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----