競馬

第40回 エリザベス女王杯(GI)の結果振り返り記事です。

レース動画

敗因振り返り



馬場は発表は稍重でしたが、水分はなかり残っていたように見えます。
そして内が走れるような状態ではありませんでした。

自分の穴指名馬だったリメインサイレントの小牧騎手は完全な外伸び馬場はあまり結果を残している記憶が無いので「おそらく駄目だろうなあ」と思いながらも、流石に書いた手前買わないと申し訳ないのである程度買いました。

一個前のレースを見た感じ、やはりムーア騎手なら京都の外回りは大丈夫だと思って、ラキシス中心に買って外します。

結局の所は仕掛けのタイミングよりも外を走ったかどうかが重要だったわけですけど。

あそこまで外が伸びると本来は逃げ・先行馬が先に馬場のいい位置を取るので外差しは届きません。
大逃げしてバテていたウインリバティは仕方ないとしても、タガノエトワールやフーラブライドはもっと外に出すべきでした。

ただ、フーラブライドの酒井騎手は外に意識があって、右ムチを連打していました。しかし、馬は右に寄っていってしまいます。
好位置につけていたマリアライトも直線で右にヨレてしまいました。
ゆえに内側の馬が閉じ込められて外側の馬の進路がポッカリ開いた形となります。

もしきちんと右ムチに反応して左に寄って行った場合、2着のヌーヴォレコルト~5着のスマートレイアーはもっと後ろだったはずです。

まあそれでもリメインサイレントは外に出そうという仕草が一切無かったので、どんな展開でも来なかったですけど(´・ω・`)。

ラキシスは最内から外に出そうとしましたが、クイーンズリングに阻止されて終了。クイーンズリングのような競馬がしたかったのでしょうけど、後方最内というポジションは流石にやり過ぎだったと思います。

結局位置取りと仕掛けのタイミングが完璧だったマリアライトが1着でした。いつも「蛯名騎手は京都の外回りが上手い」と言っているのに何故ヒモ評価だったかと言うと、良馬場を想定した場合相手関係を考えると厳しいと思ったからです。
オールカマーでも通った位置取りの差があるとは言え、ヌーヴォレコルトに完敗しているわけですし。

厳密に言えば今回ヌーヴォレコルトやタッチングスピーチは仕掛けのタイミングをミスっています。
それでもあそこまで差を詰められているのですから、マリアライトをG1馬の実力と評価をするにはまだ早いです。

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 12 マリアライト 蛯名正義
2 18 ヌーヴォレコルト 岩田康誠
3 8 タッチングスピーチ C.ルメール
4 15 ルージュバック 戸崎圭太
5 16 スマートレイアー 浜中俊
6 3 フーラブライド 酒井学
7 17 シュンドルボン A.アッゼニ
8 2 クイーンズリング A.シュタルケ
9 4 リラヴァティ 秋山真一郎
10 7 シャトーブランシュ 藤岡康太
11 10 ラキシス R.ムーア
12 14 ノボリディアーナ 武豊
13 1 パワースポット 四位洋文
14 9 マル地フェリーチェレガロ 和田竜二
15 5 タガノエトワール 川田将雅
16 11 ウインリバティ 松山弘平
17 13 メイショウマンボ 武幸四郎
18 6 リメインサイレント 小牧太

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 12 1,520円 6番人気
複勝 12 320円 5番人気
18 130円 1番人気
8 210円 3番人気
ワイド 12-18 680円 5番人気
8-12 1,340円 14番人気
8-18 440円 2番人気
枠連 6-8 1,470円 7番人気
馬連 12-18 1,860円 7番人気
馬単 12-18 4,730円 16番人気
3連複 8-12-18 3,770円 8番人気
3連単 12-18-8 23,590円 57番人気



競馬予想記事

競馬のレース結果、敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

にほんブログ村競馬トラコミュ

エリザベス女王杯(2015)

競馬ブロガー

-----sponsored link-----