エリザベス女王杯2014レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

逃げたのはまさかのサンシャインで不穏な空気が流れましたが、ヌーヴォレコルトとメイショウマンボが3番手4番手につけて前が残る可能性は0になりました。
メイショウマンボの武幸四郎騎手はやはり京都外周りが上手いですね。
もちろんこんな上がり比べになればメイショウマンボの出番なんて何処にもありませんが。
上がり比べにならないレースなら次走買ってもいいと思います。

それで自分の本命キャトルフィーユはスタートも抜群で「これは貰った」と思ったのですが、ヌーヴォレコルトの真後ろという絶好位を手放してヌーヴォレコルトの真横に構えました。
「ルメール、おいふざけんな」と思いながら見ていました。
ヌーヴォレコルトで抜けだしたスペースを走れば必ず前が開くわけです。なおかつハーツクライ産駒とディープインパクト産駒のスピード差でゴール前で差しきれる可能性も生まれてきます。

キャトルフィーユが手放したヌーヴォレコルトの真後ろを取ったのはラキシスでした。
ルメール騎手はおそらくヌーヴォレコルトを内に閉じ込めるためにあの位置取りをしたのだと思います。それと外が若干伸びたので4コーナーで外を回して加速したかったのだと思います。



しかし目の前を走っていたのはメイショウマンボであり、当然大して加速しませんので前を塞がれて追い出しに手間取ってしまいました。ようやく加速を開始した所で大外からトップスピードに乗ったディアレマラドレに交わされて万事休した感じです。
せめて「メイショウマンボが上がり比べだと伸びない」という事をルメールが解って乗ってくれていたらあの位置取りでも3着はあったはずなので残念です。

ショウナンパンドラも同様に加速に手間取ったのが敗因です。京都の外回りで上がり比べになった場合、差し馬だと4コーナーの時点で加速出来てないと届きません。差し馬ならディアレマラドレ4コーナー侵入で時点でトップスピードに乗せないといけません。今回のペースは秋華賞より府中牝馬の方が近かったのもこの馬の好走要因だと思います。スマートレイアは坂の下りで仕掛けているので最後の直線で脚が止まってしまいました。
ディアレマラドレの藤岡弟も同じような競馬をする可能性があったので無印にしてました。

ちなみにラキシスは結果的にヌーヴォレコルトの抜け出すスペースは使いませんでした。ヌーヴォレコルトが抜け出したスペースに飛び込んでいたのは10番人気フーラブライトです。
この馬は後ろから行く馬で、なおかつ血統的にディープ様に対抗できるような感じの馬ではなかったので自分は無印でした。

勝ったラキシスと2着ヌーヴォレコルトはどちらも騎手が完璧に乗った結果、切れ味でラキシスが勝った感じです。そして気になるのがラキシスが何故ヴィクトリアマイルで大惨敗したのかです。
このヴィクトリアマイルはヴィルシーナが厳しい流れを作って押し切ったと考えれば、ラキシスは男馬のG1級相手だと通用しないことになりますし、初めてのマイルのペースに対応出来なかっただけとなれば、今後もっと強い相手でも好走出来ると思います。

ラキシスの前走を高評価していましたし、ディープインパクト産駒という事で本命にしようかとも思いましたが、3番人気とやや過剰に人気してました。ヌーヴォレコルトとの馬連ワイドは前日一番人気だったので流石にそこで勝負はどうかと思ったので穴馬に走ったわけです。
ただ「この秋のG1の勝ち馬は重賞未勝利馬」という法則を思い出していればラキシス⇒ヌーヴォレコルトの馬単はいくらかオマケで買ってもよかったかなあと反省しておりますw。

福島記念2014

メイショウナルトは前日4番人気だったのですが結局1番人気まで祭り上げられました。
こうなるとマークが厳しくなるので田辺騎手は最初ゆっくり走って3コーナーの手前からロングスパートをかけて後続を置き去りにしました。
上手い騎乗だったと思います。

ただミトラにとってはそれが大きなプラス要素でした。この馬は1400や1600を中心に使われていた馬なので前半折り合いつけてスローで走って、残りを普段の流れで走れたのが大きかったと思います。
ミトラに早めに交わされたメイショウナルトは走る気を失って3着を確保するのが精一杯です。

2着のフラアンジェリコの位置取りをアンコイルドやトウセンジャガーに期待しましたが、流石に枠が外過ぎました。
逆にミトラは6番人気まで下がっていて、ワイドだけでもソコソコ払い戻しがあったため今週は-320円で終われたのが救いです。

ここまでの総投資74000円、回収106920円

ブログランキングサイトからのアクセス流入増加を目的に予想を公開しています。
バナークリックのご協力お願い申し上げます。

来週メインの気になる馬をその人気ブログランキング上にて先行公開しています。
右のリンクか下のバナーから馬名を確認して下さい⇒ 人気ブログランキングへ

確認方法:ランキングのメタボ教授のブログの紹介欄の先頭に書いています

-----sponsored link-----