競馬
第56回宝塚記念のレース動画・結果・勝因敗因振り返り記事です。

宝塚記念2015

レース動画

敗因振り返り

メタボ教授の予想はほぼカンペキだったものの、アクシデントがあったので馬券は取れませんでした。
アクシデントは当然ゴールドシップの大出遅れです。
ラガーレグルスの件があって以降、ゲート内で馬が立ち上がっている時にはスタートさせずに馬が落ち着くのを待ってからゲートを開くのが一般的です。
特に圧倒的1番人気の馬が暴れていたらスタートの発走委員は細心の注意を払います。



「それなのにどうしてゲート開けちゃったの?」と思ってVTRを見てみると、一度立ち上がって着地してからもう一回立ち上がってしまいました(ヽ´ω`)。
まあ少なくともJRAの発走委員は悪くないです。

超が付く程のスローペースだったので、あれだけ出遅れてもいつも通り捲っていたら勝負になっていたはずです。それをしないのが横典騎手ですが、まだチャンスがあったにも関わらず3コーナーで諦めるのはどうかと思います。

ペースは2コーナーで緩んだものの、3コーナーからのロングスパートレースとなりました。外を走る馬には多少厳しかったと思いますが、それを考慮してもラキシスは負けすぎだと思います。いったい何かあったのでしょうか。

逆にディアデラマドレはある程度力を出したと思います。
絶好のポジショニングで、最後の直線もヌーヴォレコルトが内に寄れて前がポッカリ開きました。しかし、抜け出す足がありませんでした。やはりスローになってもこういう4Fのロングスパートレースは苦手なようです。
秋のG1だとこういうペースになるレースは有馬くらいしか無いので、しっかり休養して秋に臨んで欲しいと思います。

デニムアンドルビーは3コーナーでインを突いたので「ヤバイ、馬群の中で行き場が無くなるかも」と思ったのですが、ゴールドシップがレースをヤメてくれたお陰で4コーナーで外のスペースが生まれました。逆にかなり恵まれての2着でしたので、デニムアンドルビーをG1で本命にするのは今回で最後かもしれません。

それと自分の予想以上に走ったのがトーホウジャッカルです。
菊花賞からの直行で、阪神内回りは向いてないという理由で1円も買いませんでしたが、4着に粘りました。
秋天はトップスピード不足だと思いますが、JCは昨年くらい流れればチャンスがあると思います。

あと前が開かず実質的にレースをしてないトーセンスターダムも秋は注目したい1頭です。今回は海外帰りと阪神2200適正で無印にしましたが、府中の2000とか京都のマイルは向くと思います。

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手 着差
1 16 ラブリーデイ 川田将雅 2:14.4
2 6 デニムアンドルビー 浜中俊 クビ
3 1 ショウナンパンドラ 池添謙一 1 1/4
4 14 トーホウジャッカル 酒井学 1/2
5 11 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 クビ
6 8 ディアデラマドレ 藤岡康太 ハナ
7 12 レッドデイヴィス 松若風馬 クビ
8 13 ラキシス C.ルメール クビ
9 3 ネオブラックダイヤ 秋山真一郎 クビ
10 9 トウシンモンステラ 和田竜二 1 1/4
11 7 ワンアンドオンリー M.デムーロ クビ
12 2 トーセンスターダム 武豊 1/2
13 5 カレンミロティック 蛯名正義
14 10 オーシャンブルー 松山弘平 3/4
15 15 ゴールドシップ 横山典弘 3/4
16 4 アドマイヤスピカ 幸英明 1/2

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 16 1,420円 6番人気
複勝 16 470円 6番人気
6 640円 8番人気
1 1,630円 11番人気
ワイド 6-16 3,490円 36番人気
1-16 11,080円 62番人気
1-6 10,140円 59番人気
枠連 3-8 750円 3番人気
馬連 6-16 12,900円 37番人気
馬単 16-6 19,250円 50番人気
3連複 1-6-16 157,770円 212番人気
3連単 16-6-1 528,510円 864番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

競馬予想記事

競馬のレース結果、敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

にほんブログ村競馬トラコミュ

宝塚記念

競馬ブロガー

-----sponsored link-----