競馬
今週は第82回 東京優駿(日本ダービー) を予想します。
東京は明日雨予報ですが、先週も同じような降水確率で一滴も降らなかったので今週も1滴も降らないと想定して書きます。

日本ダービー2015

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 サトノラーゼン 13.8 岩田康誠
2 タンタアレグリア 22.2 蛯名正義
3 コメート 158.5 嘉藤貴行
4 グァンチャーレ 148.8 松岡正海
5 ダノンメジャー 86.2 小牧太
6 ポルトドートウィユ 21.2 武豊
7 レーヴミストラル 14.1 川田将雅
8 ベルラップ 95.3 三浦皇成
9 コスモナインボール 198.5 柴田大知
10 ミュゼエイリアン 32.8 横山典弘
11 サトノクラウン 6.2 C.ルメール
12 アダムスブリッジ 51.2 和田竜二
13 リアルスティール 3.9 福永祐一
14 ドゥラメンテ 2.3 M.デムーロ
15 ミュゼスルタン 25.1 柴田善臣
16 スピリッツミノル 76.1 酒井学
17 キタサンブラック 15.8 北村宏司
18 タガノエスプレッソ 203.5 菱田裕二

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

人気はドゥラメンテとリアルスティールに集まったようです。
ドゥラメンテについては過去記事で語ったような評価です(ドゥラメンテのデムーロ騎手の騎乗について)。

今回は外枠を引いたので何も考えずに外を回せばいいと思います。そういう意味では降着のリスクは少ないと言えますw。
問題は折り合いです。
おそらく前に馬を置けないと引っかかるはず。こういう気性が悪い馬は距離延長に不安があります。
血統構成だけ見れば東京の2400がベストのように見えますが、実は全く同じ血統のアドマイヤセプターは2000M以上だと全て大惨敗しています。
アドマイヤセプターが唯一重賞で連対したのはハクサンムーンとテイエムオオタカが逃げた1200の京阪杯です。
もちろんドゥラメンテは皐月賞を勝っていますし、アドマイヤセプターとは厩舎が違って調教パターンが全く異なりますので1200がベストとは言いませんが、折り合い欠いて大外ブン回したら案外伸びない可能性もあるでしょう。
前走皐月賞はスタミナをあまり必要としない高速路面馬場だったので初の2000Mを不安視しませんでしたが、通常の馬場で2400Mとなると少しマイナスと考えています。



もちろん他の能力差がかなりあるので少々のマイナスだと逆転されない可能性も十分ありますので押さえますが、本命には出来ません。

リアルスティールは血統構成上東京向きだと思っています。
共同通信杯みたいな競馬をすればドゥラメンテに勝てるわけです。

しかし、残念ながら外枠を引いてしまいました。
初の外枠ですが新馬戦で前に馬を置かず外に出してに競馬をした経験はあります。

その時はゲートスタートが良すぎて、騎手が無理矢理押さえたので多少引っかかりましたが、今回は出たなりに行けばここまでは引っかからないと思います。

ただ折り合い最優先だと位置取りが悪くなる可能性は十分あります。
共同通信杯みたいにドゥラメンテが垂れた所を差して来る事も出来るので、溜める競馬もマイナス評価ではありませんが、人気2頭が外から差して来るとなれば、内先行の馬が穴を空ける可能性を物色した方がいいと思います。

自分はキタサンブラックを皐月賞で本命にしましたが、振り返り記事で「NHKマイルなら買うけどダービーなら買わない」と書きました。
というのもこの馬は2000でも長いと思っています。
それは母父サクラバクシンオーだからです。
皐月賞の週の馬場は異常な高速馬場だったのでスタミナが要らないのと母父サクラバクシンオーの高速馬場適正がむしろ活きると考えたから本命にしました。
いつもの東京芝(春)なら距離短縮のNHKマイルこそ適鞍です。
結果論ですが出ていれば圧勝していたでしょう。

という評価なので今回は無印にします。

あと雨が降れば前残りでコメートを買おうと思いましたが、雨が降らないと流石に母父アフリートでは距離が厳しいです。

他に内先行馬を物色するとサトノラーゼンがいます。
この馬は内で脚をためて一瞬の加速力で抜け出すタイプの馬です。

ゆきやなぎ賞2015

そのため最内枠はベストです。
血統的にはディープインパクト様にインティカーヴという配合となっています。
インティカーヴはロベルト系でクラシックシーズンも大丈夫です。
代表産駒にイギリスオークス・アイルランドオークスを勝った日本でもお馴染みスノーフェアリーがいます。

問題は一瞬しか脚を使えない事です。
東京で走った時にキタサンブラックに完敗しているように直線が長くなると漏れ無く最後止まっています。
この記事執筆時点ではキタサンブラックよりも人気していますので、それならキタサンブラックを買ったほうがマシなのかなと思います。

他に先行馬はダノンメジャーとスピリッツミノルがいますが、こちらは純粋に弱いので展開が少々向いても無理だと思います。

あまりにいい馬がいないので、無理矢理「先行する可能性がある馬」まで物色するとミュゼエイリアンが浮上します。
前走は騎手が抑えたので先行しなかっただけです。
エイリアン横典騎手に変わって先行は十分あると思います。
血統構成的には秋によくなる馬なので本命にはしませんが、そんな中でも前走ソコソコ頑張ってましたので、今回は押さえます。

結局先行馬にはいい穴馬がいませんので、サトノクラウンを蹴っ飛ばしてドゥラメンテ=リアルスティールの1点勝負でもいいのですが、流石にそれでは面白くないので、もう1頭穴馬を紹介します。

アダムスブリッジです。

若葉ステークスで負けましたが大幅馬体減で走れる状態では無かったと思います。
皐月は挫石で取り消した事は気になりますが、レースを使わなかった事と短期放牧がいい方向に向けばいいのですが・・(願望込み)。
スタートは悪いので最後尾かもしれません。でもそれなら新馬で馬群突破経験がありますので、思い切って内を突いて欲しいと思います。

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

-----sponsored link-----