馬券の買い方の一つであるボックス(BOX)のオサライです。

ボックスとは「選んだ馬同士の組み合わせを全て買う」という意味となります。

組み合わせ点数は下記の通りです。

頭数 馬連 馬単 3連複 3連単
 3頭 3 6 1 6
 4頭 6 12 4 24
 5頭 10 20 10 60
 6頭 15 30 20 120
 7頭 21 42 35 210
 8頭 28 56 56 336
 9頭 36 72 84 504
10頭 45 90 120 720
11頭 55 110 165 990
12頭 66 132 220 1320
13頭 78 156 286 1716
14頭 91 182 364 2184
15頭 105 210 455 2730
16頭 120 240 560 3360
17頭 136 272 680 4080
18頭 153 306 816 4896

点数の計算

例えば馬連は1着馬と2着馬を当てる馬券であり、2頭を選ぶわけですが、
1番・2番・3番・4番の4頭ボックスなら
1=2
1=3
1=4
2=3
2=4
3=4
の6点となります。

計算式は
4頭の中から2頭を選ぶ
4C2=(4✕3)/(2✕1)=6
です。



枠連やワイドボックスも同じとなります。

 

馬単ボックスだと
表・裏で2倍の点数となるので
4頭ボックスなら12点となります。

3連複は「◯頭から3頭を選ぶ」わけですから
◯C3です。

4頭ボックスなら
(4✕3✕2)/(3✕2✕1)=4点です。


3連複1点あたり、3連単は6点の組み合わせが存在します。

そのため、3連単4頭ボックスなら
4✕6の計算式で24通りです。

こんな感じで、18頭全てを3連単ボックスで買うと4896通りとなります。

100円づつ買っても50万近くお金が必要です。

買い方

競馬場やウインズだと赤いマークシートで買えます。

ボックスマークシート

両面印刷されていますが、ボックスと書かれた面を使いましょう。

「競馬場」・「レース番号」・「馬券の券種」・「投票する馬の番号」・「1点あたりの金額」を選びます。

パソコンやスマホで買う場合も、入力する項目は一緒です。

競馬用語解説一覧

当ブログの管理人がメインレースを予想&回顧
競馬予想記事

レース結果や敗因振り返り記事

種牡馬血統記事一覧

パチスロ記事

-----sponsored link-----