競馬

敗因振り返り

反省点はソウルスターリングを無印にした事です。

今日の馬場は稍重から良馬場に戻ったものの結構タフな馬場でした。

ハービンジャーなど時計がかかる馬場が得意なヨーロッパ血統が好走します。

ゆえにフランケル×モンスーンという配合は今日の馬場にピッタリです。



昨日も確かにそういう傾向がありましたが、今日は乾いて例年通りの馬場に戻ると思ってので読み違えてしまいました。

ただ、いくら馬場適性があったとは言え、1番人気ですし、パドックも良くなったので流石に僕には買えないです。

ペースは予想通りアリンナの田辺騎手がガンガン飛ばしました。

1000M通過が58.8秒でしたが、今日の馬場を考えるとかなり速いと思います。

そのためガソリン勝負となり、距離損が無い内を回した馬が圧倒的に有利だったはずです。

リスグラシューは実力的にそれでも大丈夫だと思いましたが、出遅れた分だけ負けました。

シグルーンは先行馬なのに先行せずに無意味に脚を溜めて外を回して終了です。

サトノアリシアも同じように無理矢理控えて大外ブン回して終了。

結局僕の買った馬は外を回してしまいました(´・ω・`)。

そのリスクを考えて先行馬中心に買ったのに、先行したのはレーヴミノルだけ・・・。

若駒は将来を見据えて色々やるので読みにくいわけですが、人気馬が変なことして自滅することも多いので、今回のように人気薄を中心に買うのが正解だと思っています。

しかし、裏目に出てしまいました。

結局内でじっと我慢していたソウルスターリングの勝利です。

田辺騎手にはソウルスターリングの蓋に期待したのですが、

流石にそこまで注文通りには乗ってくれません。

ジューヌエコールはやはりジョッキーが変わった事が良くなく、折り合いをかなり欠いていました。

外を回して距離損もあって惨敗です。

一方でディーパワンサとヴゼットジョリーは騎手が上手く乗ったと思います。

どちらも少し前が窮屈になる場面がありましたが、スムーズでも馬券圏内は厳しかったはずです。

とりあえず出遅れて外ブン回しても2着に来たリスグラシューが桜花賞最有力といった感じですが、春までに出遅れの心配を解消する事が出来るでしょうか。


レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 2 ソウルスターリング C.ルメール
2 18 リスグラシュー 戸崎圭太
3 4 レーヌミノル 蛯名正義
4 1 ディーパワンサ シュタルケ
5 17 ヴゼットジョリー 和田竜二
6 13 ゴールドケープ 丸山元気
7 8 サトノアリシア 池添謙一
8 12 アリンナ 田辺裕信
9 15 フェルトベルク 川島信二
10 14 スズカゼ 松田大作
11 11 ジューヌエコール バルザローナ
12 7 ブラックオニキス 城戸義政
13 6 ショーウェイ 松若風馬
14 16 シグルーン 藤岡康太
15 10 クインズサリナ V.シュミノー
16 9 ジャストザマリン 四位洋文
17 5 ポンポン 嘉藤貴行
18 3 エムオービーナス 木幡初也

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 2 280円 1番人気
複勝 2 120円 2番人気
18 120円 1番人気
4 170円 3番人気
ワイド 2-18 240円 1番人気
2-4 430円 4番人気
4-18 350円 2番人気
枠連 1-8 300円 1番人気
馬連 2-18 510円 1番人気
馬単 2-18 900円 1番人気
3連複 2-4-18 1,210円 2番人気
3連単 2-18-4 4,250円 2番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----