競馬
今週は東京競馬場で行われる安田記念を予想します。天気は晴れでいつも通りの高速馬場で予想します。

安田記念2015

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 サンライズメジャー 27.2 池添謙一
2 ダノンシャーク 8.6 岩田康誠
3 ダイワマッジョーレ 23.1 M.デムーロ
4 メイショウマンボ 33.5 武幸四郎
5 ミッキーアイル 7.6 浜中俊
6 モーリス 3.7 川田将雅
7 サクラゴスペル 31.2 横山典弘
8 レッドアリオン 18.6 川須栄彦
9 リアルインパクト 12.1 内田博幸
10 フィエロ 5.6 戸崎圭太
11 ブレイズアトレイル 84.2 C.ルメール
12 クラレント 29.2 田辺裕信
13 ヴァンセンヌ 6.9 福永祐一
14 サトノギャラント 38.1 柴山雄一
15 ケイアイエレガント 29.2 吉田豊
16 カレンブラックヒル 18.2 武豊
17 エキストラエンド 77.6 蛯名正義

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

安田記念は毎年この週まではJRAが威信をかけて馬場を整備するので高速馬場である事が多いです。
そのため基本内を通った馬が有利だと考えています。

逃げそうな馬を確認しましょう。まず候補はケイアイエレガントです。
前走もミナレットが大逃げで実質逃げのポジションとなり、それでも4コーナーまでに後続とセーフティーリードを付けることが出来ました。

-----sponsored link-----

当然今回はこんな展開にはなりませんが、問題は逃げれるかどうかです。
このレースもゲートから吉田騎手が必死に手綱を押しているようにゲートのダッシュ力はあまりよくありません。
ハイペースでガンガン逃げて他の馬を潰すというようなタイプではありませんので、内にゲートの速い馬がいて行ってしまえば無理に行かず2番手で折り合う競馬をすると思います。

他の逃げ馬を見てみるとカレンブラックヒルですが、今回は武豊騎手となります。
武豊騎手ならケイアイエレガントが1頭内にいますので「この馬についていけばいいポジションが取れる」と考えて、ケイアイエレガントの右斜め後ろに構えると思います。
この馬は厳しい流れを作る馬ではありますが、久々のマイルの流れはどう出るでしょうか。

内で早い馬だとまずミッキーアイルーです。
ゲートからのダッシュ力はこの馬が一番ですが、ここ2走控える競馬をして結果を残しています。今回も無理矢理押さえる可能性が高いでしょう。

前走逃げたサンライズメジャーは遅すぎて押し出される形で先頭でしたので、今回は前に行かないと思います。

こう考えるとケイアイエレガントの逃げの可能性が高いですが、実質的なペースメーカーはリアルインパクトです。
この馬もゲートからのダッシュ力はそこまでないのですが、その後はガーッと行ってしまうタイプです。
近年この路線はシルポートという破壊的な逃げ馬がいたので目立ってはいませんでしたが、この馬もハイペースを作りやすい馬です。

オーストラリアの2戦でも前に馬が置けず早め早めの競馬となりました。
ジョージライダーステークス

ドンカスターマイル

この馬が逃げても2番手でもある程度厳しい流れになると予想します。
ゆえに前に行く馬でもケイアイエレガントは買いません。

今日は少し内が悪いのかなというレースが続きましたが、ペースが厳しくなると内から差して来る馬か本命となります。
という事で本命はダノンシャークかダイワマッジョーレとなります。

ダノンシャークはマイルチャンピオンシップと同じ競馬をすればいいだけです。前走は不良馬場というよりは阪神1400Mに適正が無かったと見ています。

ダイワマッジョーレはミルコデムーロ騎手に変った阪急杯で、ゲートを出てから後ろに下げる競馬をしていきなり結果を残しました。しかし、その反作用か宮杯と京王杯では出遅れてしまっています。
距離延長の今回はおそらく致命的な出遅れにはならないでしょう。

問題は馬群を抜けるスペースがあるかどうかです。
その前を走るミッキーアイル、サンライズメジャーが先にいいスペースを確保するでしょうから、いくら直線が長い東京コースとは言え、どうなるかは予測が難しいです。

内枠で言えばモーリスもいます。
前走いくらスローペースとは言え、中山でラスト1Fで10.0秒という異次元の走りをしました。
モーリスは血統的に晩成で、3歳秋以降に急成長した考えています。
速いペースのマイル戦はミッキーアイルやウインフルブルームが引っ張ったシンザン記念で凡走していますが、あの頃のモーリスとは性能が違うはずです。

ただこの3走は外を回してますので、馬群突破が出来るかどうかが問題です。
成長前のレースですが、スプリングステークスでのレースを見る限りは器用ではありません。

トップスピードは非凡なモノを持っている馬なので、デムーロ騎手や岩田騎手がこじ開けたスペースを後ろから付いて行っても十分間に合うと思いますが、川田騎手はそこまで余裕を持って乗る事が出来るでしょうか。
何も考えず後方に下げて外を回す可能性もありますので、押さえ評価までです。

内有利と仮定して予想していますので、外枠の差し馬は基本目をつむって消します。
一方で内先行馬のサンライズメジャーやミッキーアイル、リアルインパクトは東京競馬場適正に少し疑問がありますが、ヒモでは押さえようと思います。

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
安田記念
JRA競馬予想
-----sponsored link-----