東京大賞典2016結果記事です。

終わりよければ全て良し(^o^)。

レースはスローで4コーナーからの上がり比べでした。

アポロケンタッキーは「1列目外から加速を付けて4コーナーを回る」まさに注文通りの騎乗です。

-----sponsored link-----

心のなかでは「内田騎手じゃ無くて松若騎手でいいじゃん」と思っていましたが、疑ってすみませんでしたm(_ _)m。

やはり予想記事で解説した通り右回りの方が良さそうなので、フェブラリーに出てくるなら軽視しようと思います。

コパノリッキーは上がり比べに対応出来なかったというより、残り300Mで止まったような感じです。

大井の事はよく解りませんが、内外差ってあるのでしょうか。

フェブラリーSでは恵まれる可能性もあるので買うと思いますが、重い印は打てません。

アウォーディは早めにアポロケンタッキーに交わされる中、よく最後まで我慢しました。

チャンピオンズカップは一番強い競馬をしましたが、今回は内容的に完敗です。

とは言え、スローの上がり比べというのはあまり無いと思いますので、とりあえず次走も無印には出来ないと思います。

サウンドトゥルーは4番手から外を回して加速をつけて回りましたが結果は3着。

今回も一番恵まれましたが、チャンピオンズカップレベルの恵まれ方じゃないので3着が限界でした。

ノンコノユメは何か変えないとこのクラスでは厳しいです。

結果


念のため主催者の発表もご確認下さい。

予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----