競馬

今週は第51回七夕賞とプロキオンステークスを予想します。

七夕賞

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝 騎手
1 マイネルディーン 11.2 柴田大知
2 アルフレード 4.8 北村宏司
3 ユールシンギング 41.2 内田博幸
4 フラアンジェリコ 14.2 田辺裕信
5 グランデスバル 72.5 江田照男
6 レコンダイト 3.1 M.デムーロ
7 マデイラ 85.2 大野拓弥
8 メイショウナルト 31.2 津村明秀
9 ゲシュタルト 105.2 吉田豊
10 トウケイヘイロー 10.6 柴田善臣
11 グランデッツァ 4.8 川田将雅
12 ステラウインド 19.2 蛯名正義
13 ヒラボクディープ 20.3 横山典弘
14 ゼンノルジェロ 72.1 熊沢重文
15 クランモンタナ 56.2 田中勝春
16 フィロパトール 58.1 石川裕紀人

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

七夕賞は自分にとって大得意のレースですが、今回は買える馬がいなくて困惑しています。
展開予想は簡単です。
メイショウナルトとトウケイヘイローが出れば、上がり比べになるわけがありません。
近いレースは当然鳴尾記念となります。

-----sponsored link-----

ただし今回はトウケイヘイローが外、メイショウナルトが内です。
鳴尾記念ではメイショウナルトがアッサリ譲った形ですが、今回はどう出るでしょうか。メイショウナルトが行こうとすればペースは鳴尾記念よりも厳しくなるでしょうし、メイショウナルトがトウケイヘイローの真後ろを走るならトウケイヘイローの逃げ残りの可能性も若干出てきます。

メイショウナルトが福島を走ったレースを見れば解ると思いますが、
七夕賞2014

福島記念2014

狙うべき馬は内から差してくる馬です。

という事で内枠を引いたフラアンジェリコ本命でいいのですが、思ったより人気になっているので困っています。

他の内枠の馬を物色すると

マイネルディーン・・・血統的にいかにも走りそうな感じがしますが、馬群突破経験が乏しいのが気がかりです。京都の2000で3着に入ったレースはいちおう馬群突破していますが、それ以外で馬券になったレースはほぼ前が開いた状態で競馬をしています。人気もしているので押さえまでです。

アルフレード・・・上がり比べに強いタイプなので当然切ります。

ユールシンギング・・・厳しい流れだと大惨敗しているレースが多いので買えません。

グランデスバル・・・先週のミュゼゴーストみたいに逃げ馬の真後ろにつければ展開は向きますが、似たような流れのモンゴル大統領賞で大凡走しているため買えません。

レコンダイト・・・近2走はトップスピードが足らなかった印象で、今回は上積みがあると思います。加えて馬群突破経験は豊富なので人気でも買わざるを得ません。

外の人気馬のグランデッツァも無印には出来ません。
前走はトウケイヘイローとメイショウナルトの間を割る前にラブリーデーが来て包まれたので、あれがなければ馬券圏内だったと思います。
今回も同じような流れで相手は弱化しますのでこの馬が勝つ可能性も十分です。

という事で人気所だとアルフレードくらいしか無印にする事が出来ません。
七夕賞はもっと穴馬から買いたかっただけに、困り果てました。

仕方なくフラアンジェリコから相手をレコンダイト、グランデッツァの2頭に絞って少額買おうと思います。

プロキオンステークス

出走馬枠順・単勝予想オッズ

 

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 キョウワダッフィー 22.4 小牧太
2 ベストウォーリア 10.4 福永祐一
3 キクノストーム 36 浜中俊
4 タガノトネール 19.4 秋山真一郎
5 レッドアルヴィス 3.5 戸崎圭太
6 コーリンベリー 3.5 松山弘平
7 サマリーズ 60.3 酒井学
8 アドマイヤロイヤル 35.2 和田竜二
9 キョウエイアシュラ 75.1 藤岡佑介
10 ジョーメテオ 103 東川公則
11 アドマイヤサガス 126.3 松若風馬
12 エアハリファ 4.8 三浦皇成
13 マルカバッケン 215.6 武幸四郎
14 ワイドバッハ 8.7 武豊
15 ドリームバレンチノ 75.4 国分優作
16 グレープブランデー 19.5 C.ルメール

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

正直プロキオンステークスは阪神施行時代から当てた記憶がありません(・∀・)。
今年もどうせ外すので簡単にだけ。

中京ダートは逃げ先行を重視するのが基本です。ワイドバッハやエアハリファのような追い込みタイプが人気をしている事からも、ある程度前が残りやすい状況だと言えます。

それと先行馬で人気しているレッドアルヴィスとコーリンベリーはゲートからのダッシュ力がそこまでありません。特にレッドアルヴィスはコーリンベリーに被されて、馬群の中に閉じ込められる危険性もあります。

という事で本命はこの2頭よりゲートからのダッシュ力があるサマリーズです。近走は厳しい流れが多かったので、コーリンベリーの押し上げが遅れればパフォーマンスを上げるはず。
1400ではあまり実績が無く、前に行かない可能性も若干ありますが、オッズを考えれば本命でいいと思います。

 

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

-----sponsored link-----