競馬
今週は第20回 秋華賞(GI)を予想します。早いもので秋華賞も20回目なんですね。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ココロノアイ 15.2 横山典弘
2 クインズミラーグロ 28.6 吉田豊
3 ディープジュエリー 36.2 柴山雄一
4 ディアマイダーリン 89.2 福永祐一
5 シングウィズジョイ 105.6 内田博幸
6 マキシマムドパリ 35.2 幸英明
7 トーセンビクトリー 7.6 武豊
8 ホワイトエレガンス 48.6 丸田恭介
9 クイーンズリング 17.1 M.デムーロ
10 レッツゴードンキ 5.1 岩田康誠
11 タッチングスピーチ 5.2 C.ルメール
12 アンドリエッテ 22.8 川田将雅
13 アスカビレン 58.1 池添謙一
14 キャットコイン 34.5 柴田善臣
15 テンダリーヴォイス 162.9 松山弘平
16 ノットフォーマル 207.4 黛弘人
17 アースライズ 108.5 川須栄彦
18 ミッキークイーン 2.8 浜中俊

展開・血統予想

前哨戦はハナ争いがスンナリ行かず、厳し目の流れで差し有利の展開となりました。

-----sponsored link-----

ゆえに上位3頭は恵まれたと思いますが、後ろに着差を付けたのは事実です。逃げて4着のレッツゴードンキは兎も角、それ以下の巻き返しは無いと思います。
1番人気はミッキークイーンのようですが、大外枠に入りました。
前走「出遅れ」「大外ぶブンまわし」を考えればこの枠は絶好です。それゆえ人気ですがトーセンビクトリーやタッチングスピーチよりも上に取りたいです。

ただ、この3頭は3コーナーから4コーナーで捲るようなタイプでは無いのでどうしても展開に左右されます。

ハナはおそらくレッツゴードンキだと思います。馬群に入れたオークスの内容が最悪で、ローズステークスで2番手の競馬を試さなかったため、行くという選択肢しか残っていません。
そのオークスでハナを切ったノットフォーマルが行く可能性もありますが、ゲートからのスピードはレッツゴードンキの方が圧倒的に速いので今回はレッツゴードンキが引っ張ると予想します。

レッツゴードンキがハナでノットフォーマルが2番手だった場合、歴史的ドスローだった桜花賞と同じ並びです。ゆえにそこまでペースは速くならないはず。

となるとレッツゴードンキを本命にしないといけないのですが、ミッキークイーンを無印に出来ないので馬券的には美味しくないレースだと感じます。

穴馬はレッツゴードンキの後ろから差してくる内枠の馬を物色すべきですが、ろくな馬がいません。
本来ならココロノアイがベストパフォーマンスを出せる舞台ですが、骨折明けぶっつけのため3連複のヒモまでです。

気になるのは紫苑ステークス組です。

クインズミラーグロは内突破が上手い吉田豊騎手なので面白そうですが、操作性が悪さが心配です。この馬の戦歴を見ると内枠での好走が多いですが、馬群がバラけたレースが多いため秋華賞での再現性は乏しいような気がします。

一方、ホワイトエレガンスは道中引っかかって、3コーナー過ぎから外から徐々に捲る競馬をしました。流石に最後は止まりましたが、内容的には十分だと思います。狭い内をこじ開けた経験もありますので、レッツゴードンキとノットフォーマルの後ろに付ければ面白い1頭だと思います。

といった感じでレッツゴードンキがスローペースに落とすと読んで、レッツゴードンキとホワイトエレガンスの馬連・ワイド1点勝負にしようと思います。もちろん3連複もミッキークイーン含めてある程度買うつもりです。点数を絞った分、逆にハイペースになった時のお楽しみで、ミッキークイーンとアースライズの1点を少しだけ買います。

-----sponsored link-----

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
秋華賞(2015)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----