競馬を全く知らない超初心者向けの記事一覧です。

競馬の世界

まず最初に競馬について知ってほしい事を記事にしました。

第1講:競馬の面白さや魅力について
長年ギャンブル界のトップに君臨しているのが競馬です。
その人気の理由を自分なりに解説します。

第2講:競馬のレースシステム
競馬のレースシステムは他のギャンブルやスポーツ競技と大きく異なります。
競走馬の目標や競走体系などを簡単に説明します。

第3講:POGの遊び方
競馬は馬券を買うギャンブルですが、もう一つ全く別の遊びで「POG(ペーパーオーナーズゲーム)」というものがあります。
ペーパーオーナーズで遊ぶと
より深く競馬の世界を理解することが可能です。
POGの基本的なルールや戦術を解説します。

-----sponsored link-----

馬券購入に関して

初心者が最初に躓くであろう馬券の購入方法をまとめました。

第4講:馬券の種類や払い戻しの仕組み
馬券の基本的な仕組みについての解説です。
また、「単勝」や「馬連」や「3連単」など馬券の種類についても解説します。

第5講:馬券の買い方やマークシートについて
競馬場で馬券を買う時は「マークシート」を使います。
最初は何も解らないはずです。
マークシートのある場所、塗り方、購入方法などを解説します。

第6講:スマホで馬券を買う方法
馬券は競馬場に行かなくてもインターネット上でも買えます。
近年はネットで馬券を買う人の方が多くなりました。
競馬場が近くにあっても毎回行くのは面倒臭いので、ネットで購入する手順も知っておきましょう。

第7講:競馬のレースを見るには
馬券を買った後は結果を待つだけです。
競馬場に居る場合は問題ありませんが、ネットで買った場合レースを見る方法が解らず苦労するかもしれません。
生中継を見る方法について解説します。

第8講:的中馬券の払い戻しについて
当たった馬券を換金するまでが競馬です。
ネット投票だと自動的に払い戻してくれますが、競馬場で買った場合はそうはいきません。
払い戻しの方法について解説します。

競馬予想の基礎

馬券の買い方さえ分かれば競馬に参加出来ます。
次のステップアップは競馬予想を学ぶ事です。
競馬予想には色々な考え方があり全部を紹介出来ませんが、初心者向けに基礎的な部分をまとめました。

第9講:競馬の戦法について
競馬は人間で言うと陸上の中距離走みたいなものでペースが大切です。
最初に飛ばす馬、最初はゆっくり走る馬、色々居ます。
一般的には「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」と分類され予想を行う時は必ず把握しておかなければいけません。

 

第10講:競馬新聞のオススメと読み方
まずは基本中の基本である競馬新聞の読み方です。
特に馬柱という部分は難しいので重点的に解説します。

第11講:調教欄の見方
競馬新聞には「調教欄」という項目もあります。
これも特殊な表記をしていて、初心者には暗号にしか見えないはずです。
調教欄の読み方について解説します。

第12講:パドックの見方
レース前に馬の状態をチェックする機会があります。
それがパドックです。
記事ではパドックの見方とその後のウォーミングアップにあたる「返し馬」について解説します。

第13講:重馬場や荒れ馬場の対応
競馬が行われる馬場(路面は)一定状態ではありません。
芝生は生き物です。
特に雨の日は大きく様変わりします。
この記事は路面状態について解説しました。

第14講:折り合いについて
レースは「自分のペースを守れるかどうか」によって結果が大きく左右されます。
折り合いとは騎手の指示に従う事です。
馬を操るのに必要なハミという馬具も併せて解説します。

第15講:スピード指数の考え方
馬の強さを測るには色々な考え方がありますが、その一つがスピード指数です。
各馬の走破タイムを単純に比較するのではなく、馬場の状態によって補正をかけ評価する手法となります。
スピード指数の歴史や仕組みを勉強しましょう。

-----sponsored link-----

補講

他にも初心者向けのコンテンツを用意しております。

ただ、全て読む必要はありません(馬券とは関係ない記事も多いからです)。

気になった記事だけ読む事を想定して、補講記事のみ別タブで開くようにしています

読み終えたらタブを閉じて下さい。

休み明けの馬や放牧の効果について
「馬車馬のように働くという」言葉がありますが、馬も生き物なので疲れはあります。
疲れた馬は休ませないといけません。
ただトレーニングを休むことを意味しますから、休んだ後の調整は難しいです。
休み明けの馬の取捨選択は競馬予想において難しい部分となります。

競走馬の怪我について(骨折など)
競走馬も当然怪我をする事があります。
怪我の種類やその原因についてまとめました。

障害の種類と名場面・迷レース
競馬には概ね1日1回障害レースが行われます。
馬券も買えますが、はっきり言って勝つのは難しいです。
そのため、無理にやる必要は無いと思いますが、障害レースの紹介だけしておきます。

競馬場ごとのコースの特徴
競馬が行われるのは1箇所ではありません。
JRAだと東京競馬場、中山競馬場、京都競馬場、阪神競馬場、福島競馬場、新潟競馬場、中京競馬場、小倉競馬場、函館競馬場、札幌競馬場の10種類あります。
それぞれの競馬場の特徴を知ることは馬券予想において重要です。

ブリンカー・チークピーシーズ・パッシュファイヤーの違いと効果
馬は人間の言うことを素直に聞いてくれるわけではありません。
走る気を失って全力疾走をヤメてしまう馬もいます。
競走馬をレースに集中させるように、近年は色々な馬具が開発されました。

競走馬の配合について(インブリード・奇跡の配合・ニックス)
配合の理論にインブリード・アウトブリード・ニックスというのがあります。
あまり馬券には関係ない話ですが、POGでは重要な考え方です。

中央競馬のファンファーレと黒歴史
競馬で一番盛り上がるのはレース前のファンファーレです。
ファンファーレの紹介や過去の黒歴史について語ります。

手前を変える意味と効果
競走馬は4本の足がありますが、4本とも動かし方が異なります。
そのため1つの足に負担をがかかるため、途中で走り方を変える馬が多いです。
それを「手前を変える」と言います。

収得賞金と本賞金との違い
競馬で上位入賞すると賞金が馬主や騎手に支給されます。
ただ、「収得賞金」、「本賞金」の2種類の用語が有り混同しやすいです。
その違いについて解説します。

写真判定と降着制度の仕組み
競馬の着順を決定するのには写真判定を使います。
ただ、レース中に危険な走行をした場合は降着(後ろの順位に下げられる)事もあるので、到達順通りに決まるわけではありません。

尚、これらの記事は競馬用語集としてもまとめてあります。

-----sponsored link-----