2016スプリンターズSの結果を追記します。

敗因振り返り

前日予想としては完璧だったものの、スノードラゴンが僅かに届きませんでした(´・ω・`)ざんねん。

500万クラスの1200Mで1:08.3が出たので「ちょっと厳しいかなあ」と思ったのですが、もう0.5秒時計がかかる馬場なら勝ち負けだったはずです。

天気予報どおり土曜日だけでも雨が降ってくれれば良かったのですが・・・。

スノードラゴンはゲートをスムーズに出て中団に付けれます。

-----sponsored link-----

セントウルSでの川田騎手の騎乗がプラスとなりました。

そのまま折り合って、上がりは中山で33秒4ですから、ほぼ完璧な騎乗です。

勝ったレッドファルクスはゲートからデムーロ騎手が押して出ていきました。

それで折り合って33秒5で上がるというこちらも完璧な騎乗だったと思います。

ただ、ゲートから押して出ていったので、ここから次走距離延長で使うと折り合いが難しくなるはずです。

次は何処を使うのでしょう。

圧倒的1番人気のビッグアーサーは前が開かずに惨敗です。

この勝ちタイムとペースなら普通に勝てていたと思います。

福永騎手は馬群を詰まることを恐れて早目に外へ出そうとしました。

前にいるのはソルヴェイグ・シュウジ・ネロ・サトノルパンという並びだったので、サトノルパンが垂れてくると読んであのライン取りだったのだと思います。、

しかし、4コーナーからの加速はサトノルパンの方が若干良く、慌ててサトノルパンの外に出そうとするも、そこには既にレッドファルクスが居ました。

そこで反対側のスペースに突っ込もうとした所、ネロの後ろ脚に接触して躓いてしまいます。

ビッグアーサーを買っていた人はツキがありませんでした。

ダンスディレクターやブランボヌールも前が塞がって足を余していますのでノーカウント扱いでいいです。

スムーズな競馬が出来たシュウジが3着かと思いきやソルヴェイグが3着でした。

3歳馬の取捨選択はかなり迷いましたが、ソルヴェイグは長距離輸送が初めてだったので無印にしました。

実際マイナス10KGだったのは、短期間で札幌→栗東→中山へ輸送したからだと思います。

これでも3着に来たのは評価したいですが、じっくり休養して立て直さないと次走は厳しいはずです。

レッツゴードンキは岩田騎手という理由で無印にしましたが、宮記念同様に控えてしまったのが敗因です。

上がり最速(32.9)を出していますが、あれでは届きません。

完全な位置取りミスです。

といった感じで、今回は力を出しきれなかった馬が多いですが、レース内容を見る限りレッドファルクスはフロックじゃ無いと思います。

ただ先述した通り、マイルだと芝でもダートでも長い可能性があるので、次何処を使うのかが問題になりそうです。

凱旋門賞予想2016

-----sponsored link-----

結果

着順 馬番 馬名 騎手
1 13 レッドファルクス M.デムーロ
2 15 ミッキーアイル 松山弘平
3 4 ソルヴェイグ 田辺裕信
4 5 シュウジ 川田将雅
5 7 スノードラゴン 大野拓弥
6 16 ネロ 内田博幸
7 9 サトノルパン 和田竜二
8 3 ティーハーフ 池添謙一
9 12 レッツゴードンキ 岩田康誠
10 6 ベルカント 蛯名正義
11 2 ブランボヌール 武豊
12 1 ビッグアーサー 福永祐一
13 14 ウリウリ 戸崎圭太
14 10 レッドアリオン 川須栄彦
15 11 ダンスディレクター 浜中俊
16 8 サクラゴスペル 横山典弘

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 13 920円 3番人気
複勝 13 380円 3番人気
15 290円 2番人気
4 740円 10番人気
ワイド 13-15 1,470円 12番人気
4-13 3,470円 37番人気
4-15 3,450円 36番人気
枠連 7-8 2,000円 7番人気
馬連 13-15 4,490円 12番人気
馬単 13-15 8,240円 20番人気
3連複 4-13-15 42,230円 110番人気
3連単 13-15-4 180,060円 460番人気

以下事前にUPしていた記事

有力馬レビュー

一番人気はビッグアーサーとなるはずです。

前走は圧勝でした。

セントウルS2016(1枠1番)

スタートから逃げて
そのまま押し切ります。

ただ、この騎乗に対して元ジョッキーの細江純子さんが苦言を呈していました。

ザックリまとめると
「1回逃げたら次も行ってしまう可能性がある。次はスピードの速い馬が多くて競りかけられるから凡走の危険が高い」
といった感じです。

これは正論と言えば正論なのですが、ビッグアーサーについては少し違うような気がします。

惨敗したシルクロードSは
デムーロ騎手が無理矢理抑えた結果です。

シルクロードS2016(8枠16番)

この馬は足を溜めても普通の馬で、
前走や前々走のように抑えず
馬の気に任せて行ったほうが
いいように思います。

控える競馬の方が得意なら
前走の競馬は良くないですが、
今回ミッキーアイルと競って
オーバーペース気味になっても
この馬の力は出せるはずです。

そのミッキーアイルは休み明けがどう出るでしょうか。

昨年のスプリンターズも休み明けで
4着と負けましたが、
これは浜中騎手が無理矢理控えての敗戦です。

スプリンターズS2015(7枠13番)

今回は松山騎手なので
おそらく行ってくれるでしょう。

ただ、今回は宮記念からの直行となります。

昨年は安田記念からの直行でした。

その違いが若干心配です。

ベルカントの前走はオーバーペースで止まりました。

サクラバクシンオー✕ボストンハーバーと完全な短距離血統のため、スタミナ勝負となると厳しいです。

ベストは直線1000Mで
軽い馬場なら1200Mでもこなせます。

過去2年のスプリンターズSは
時計がかかる馬場だったので馬券に絡んでいません。

今回はハクサンムーンやローレルベローチェやルチャドルアスールなど速い馬が出ておらず、ミッキーアイルの状態次第ではこの馬が楽にハナを切れる可能性もあります。

ダンスディレクターは前回のセントウルで
・休養明け
・高速馬場に疑問
という理由で無印にしましたが、最後はしっかり伸びています。

唯一遠征した京王杯スプリングSでは12着と凡走していますが、これは前が詰まったのが敗因です。

脚色的には勝っててもおかしくない感じでした。

京王杯スプリングS2015(1枠2番)

「輸送が駄目?」という理由で人気が下がってくれたら美味しいですが、どこかのマスコミが煽ってくれませんかね。

3歳馬の中ではブランボヌールが人気になりそうです。

前走は古馬との初対戦で勝利しました。

少し折り合いを欠きながら
足を溜めて外から差し切る内容です。

通常なら高い評価となりますが、
この日は外差し馬場なので
判断が難しいと思います。

あと中山の経験が無い事は若干のマイナスです。

中山1200は結構特殊なコースとなります。

過去のスプリンターズSを見る限り、3歳馬で馬券に絡む馬はほぼ中山での出走経験がある馬です。

例外なのは不良馬場で勝った
アストンマーチャンくらい。

今年の3歳馬は強いので
何かは買うつもりですが、
どの馬も中山を使っていません。

厳密には1頭だけナックビーナスが中山の経験があります。

しかし、残念ながら除外対象。

3歳馬の取捨選択は非常に難しそうです。

あと人気になるのはレッドファルクスでしょうか。

CBC賞(7枠11番)

前残りの展開を32秒7の末脚で差し切っています。

非常に強い内容です。

人気になると思いますが
押さえは必要でしょう。

展開・血統予想

今週末は雨予報でしたが、殆ど降っていません。

とは言え今日は良馬場発表であるにも関わらず、メイン以外は時計が相当かかっています。

芝が掘れているのが肉眼で解るレベルなので、JRA相当な手入れをしない限りは時計がかかる馬場になるはずです。

そうなると本命は現在13番人気のスノードラゴンとします。

前走はまさかの先行策でビッグアーサーに競りかけて、直線突き放されてしまいました。

ただ、ソコソコ粘っていますので、骨折からほぼ立ち直ったと思います。

今回は馬なりで行けば中団の位置は取れるはず。

血統的にはお父さんがアドマイヤコジーンで時計がかかる馬場を得意としています。

明日は1分8秒台の決着になると思っているので、今年の成績は参考外と考えていいでしょう。

中山実績も悪くないのも強調点です。

雨が降らない以上、頭は無いかもしれませんが馬券圏内は十分あるはず。

正直本命以外のヒモは何を買っていいか迷います。

スノードラゴンを本命にする以上は
差し馬を上位に取る事にしました。

2番手はダンスディレクターです。

上記のレビューにも書きました通り、時計のかかる馬場に変わるのはプラスとなります。

前走も全く悲観する内容ではありませんでした。

陣営が「奇数枠が欲しかった」と話しているように、スタートだけが心配です。

3番手はレッドファルクスにしました。

前走のレース内容を素直に評価します。

この馬は左トモが甘かったどうで、左回りばかり使われてきましたが、右回りもコーラルSを見る限り悪くありません。

馬場も前回のような高速馬場より今回の方がいいはずです。

あとはG1のペースに対応できるかどうかとなります。

差し想定とは言え、先行馬も1頭は買いたいので、ミッキーアイルを4番手にしました。

中山1200Mの経験が少ない中で、経験がある1頭です。

半年の休み明けは若干心配ですが、休み明け成績が悪いわけではありません。

今回は流れが厳しくなりそうですが、この馬はそういう流れが得意です。

松山騎手なので、昨年みたいに溜めて失敗する可能性も低いと思います。

5番手はブランボヌールにします。

流石に3歳馬は1頭は買っておきたいので、差し馬であるこの馬にしました。

血統的に中山適性に疑問がありますが、能力の高さで何とかして欲しいです。

あれ、ビッグアーサーに印が打てないw。

昨年のような外差し決着を想定しているので、内枠で包まれて消えてくれないかなあと思っています(願望)。

中山経験も無いのはマイナスです。

それと高速馬場の方が得意なので、今日の馬場を見て評価を下げました。

印は打ちませんでしたが、3連複のヒモでは流石に押さえる予定です。

明日になって時計が速くなり内が伸びるなら普通に勝つと思いますので、そういう場合は皆さんメタボ教授の屍を乗り越えて買って下さい。

予想の印

◎スノードラゴン
◯ダンスディレクター
▲レッドファルクス
△ミッキーアイル
☓ブランボヌール

-----sponsored link-----

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----