中央競馬ランキングへ

スプリングステークス2015

レース動画

スプリングステークス2015のレース結果・払い戻し

[table id=19 column_widths=”7%|7%|33%|21%|13%|12%|7%”/]

-----sponsored link-----

[table id=22 /]

敗因振り返り

「キタサンブラック」を穴人気してるけど要らないとか言ってすみませんでしたm( _  _ )m。

ダノンプラチナはほぼ満点騎乗だったように見えますが、それでキタサンブラックを交わせないのは意外でした。
最後は苦しくなってリアルスティールに差されてしまい3着。
叩いて良くなるのでしょうかね?

ペルーフは最後まで外に出しませんでしたが、4コーナーでは上手く加速をつけて勝つような勢いだったもののその後が伸びず4着。
リアルスティールも今回は少頭数に助けられただけで、これが18頭になると不安が残ります。

となると今回強い競馬を見せたキタサンブラックを本番では買わないといけないのですが、この手のひら返しがどう出るのでしょうかw。

阪神大賞典2015

レース動画

阪神大賞典2015のレース結果・払い戻し

[table id=20 column_widths=”7%|7%|33%|21%|13%|12%|7%”/]

[table id=23 /]

阪神大賞典2015敗因振り返り

注目のゴールドシップはゲートが開いて必死に出して行きましたが、馬が進んでいかずw。
中段で折り合って2周目バックストレートで緩んだ所で位置取りを押し上げました。
無理矢理な競馬で後ろの馬に差されてもおかしくはない展開でしたが、凌ぎ切りました。

このような競馬をした理由は間違いなく春天を見据えてです。
中山や阪神での仕掛けのタイミングだと京都外回りでは全く通用しないので、それより早めにポジションを上げる練習をしていたわけ。
つまり春天の予行演習としては100点満点の内容だと言えます。
当然本番も岩田騎手が乗ることが条件ですが、ゴールドシップは過去2年無印ぶった切り評価から一転して春天の本命です。

自分はゴールドシップからカレンミロティックとスノードンを買ってました。
結果的に中盤が緩んでオーバーペースとはならなかったのでデニムアンドルビーが来ましたが、1600万も勝てないスノードンを買ってJC2着馬を全く無視していたのは反省です。

カレンミロティックに関してはデムーロ騎手が不用意に内に入れていたのが仇となりました。
カレンミロティックは加速力がありませんし、ゴールドシップがどういう競馬をしてくるか予測していればあの位置取りは無いと思います。
おそらくゴールドシップが負けたAJCCのように内からスルスルをイメージしたのでしょうが、あそこまで外から早めに来て逃げ先行を潰すとは想定外だったのでしょう。

ラブリーデイやスズカディヴィアスが負けた理由はペース適正なので、春天で巻き返してもおかしくは無いと思います。ただ、ゴールドシップが今回と同じ流れを作れば結果は同じでしょう。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----