出馬表
1枠1番アースソニック
1枠2番ローブティサージュ
2枠3番トーホウアマポーラ
2枠4番ガルボ
3枠5番マジンプロスパー
3枠6番コパノリチャード
4枠7番ダッシャーゴーゴー
4枠8番アフォード
5枠9番ストレイトガール
5枠10番マヤノリュウジン
6枠11番ハナズゴール
6枠12番ベルカント
7枠13番レッドオーヴァル
7枠14番グランプリボス
7枠15番ハクサンムーン
8枠16番セイコーライコウ
8枠17番サンカルロ
8枠18番スノードラゴン

予想
今年のスプリンターズステークスは雨の降る可能性がありますが、いちおう晴れを想定してます。
今日のカンナステークスを見る限り内は相当悪そうです。

外枠を引いたハクサンムーンは内を開ける競馬をする可能性が高いです。
この馬はきちんと溜めた時に結果が出ていて陣営もそれを理解しているので、無理にハナを切らずに外を走る事に専念すると思います。
ハナはおそらくコパノリチャードが切ると思いますが、こちらも宮杯を意識して外外に出す可能性が高いです。

ただハクサンムーンはゲートのダッシュ力も案外ですし、前走も4コーナーの立ち上がりであっさり捉えられたように加速力がありません。ハクサンムーンやコパノリチャードが内を開ける競馬をすれば当然内から差してくる馬を買うべきです。
ストレートガールもそれを狙って来るでしょう。

逆に4コーナーから馬群が外外行く競馬になると外から差してくる馬は前を塞がれる事になりますので不利です。

-----sponsored link-----

というのが通常の予想ですが、ハクサンムーンやコパノリチャードはそれなりに強い馬で垂れてこないので、内枠の馬が4コーナーで内をショートカットして前に出て外外行く競馬というのは難しいと思います。内枠にはアースソニック、トーホウアマポーラなど面白そうな穴馬がいますが、今回はやめておきます。

本命はマヤノリュウジンにします。
はっきり言って雨はよくないと思います。血統派ならキングヘイロー産駒だといいように思うでしょうが、この馬はトップスピードで差してくる馬です。芝がある程度濡れるとスピードが殺されるので、前が残るやすくなります。そこから更に降ると前の馬がバテて差しが決まりますが、現段階でどんな馬場になるかはわかりません。
加えてこの馬は外から差してくるので今回不利なように見えます。

それでもあえて本命です。
別の可能性に賭けます。
当初は新潟の外回りなら・・・と思ってましたが、よく調べてみたら新潟競馬場のコース幅は他とあんまり変わらないようです。
何が言いたいかというと陣営はバーデンバーデンカップの競馬を想定している可能性があります。

2014バーデンバーデンカップ

つまり4コーナーを回らず外ラチに向かって走る可能性があるのです。先週の新潟の直線競馬を見る限り、まだ外7頭分くらいはいいので、そこを走ればおそらく・・・勝ちます。バーデンバーデンカップより相手強化ですが、あの時は休み明けですし、直線は福島より50Mも伸びますのでw。
陣営のコメントを見る限り外をブン回す事はほぼ確定なので、池添騎手ならやればデキる子のはず。

外ラチに行くか行かないかの50:50で、単勝10倍以上付くでしょうから買いですよねwww。

医者「メタボさん、糖尿病の薬だけではなく頭の薬もお出しておきますね」

買い目
10番単勝2000円

ワイド10-9を400円、10-18を200円

軸10番相手9番14番15番18番
馬連200円、3連複200円

3連単フォーメーション
1着10番、
2着9番、18番
3着9番、18番、14番
100円づつ
合計5000円

日曜他の予想

阪神7レース
10番、13番、17番ボックス
ワイド400円馬連200円3連複200円
合計2000円

凱旋門賞2014予想

昨年書いたことを参考に。
キズナ・オルフェーヴルが敗れる4つの理由(凱旋門賞2013)
基本的に日本馬は消しです。

ゴールドシップは横典騎手なので最内からこじ開けを狙うギャンブルをするかもしれませんが、遠征というのが心配ですし、ハープスターとの力関係を考えれば厳しいでしょう。オルフェーブルでも無理だったレースですし。

ハープスターは斤量にアドバンテージがあります。
凱旋門賞のような馬場だと斤量が能力に与える影響が高いので、過去の名馬よりもチャンスはあります。
ただ日本ではトップスピード比べで勝っているのが心配です。普通に考えれば加速力で一度抜けだして、残り200で止まると思います。
斤量の恩恵で止まらないかもしれませんが、もし止まらなくても同じような競馬をするタグルーダにやられる可能性があります。

タグルーダはキングジョージでの加速力はなかなかのものでした。ゆえにハープスターが加速力で突き抜ける場面すらないかもしれません。他にもフランスの3歳牝馬も出ていますし、そこまでハープスターに勝機があるとは思えません。

ジャスタウェイは母方が少しスタミナがない分、ロンシャンの2400でスタミナ切れを起こす可能性は十分ありますが、前半がスローになれば可能性があると思います。
それくらい今の日本馬の中では一番しぶとい脚を使います。

そういった感じで今年は昨年よりかは全然チャンスがあると思いますが、欧州勢も勢揃いしましたのでそこまで甘くはないでしょう。

-----sponsored link-----