競馬
第30回 セントウルステークスの予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ビッグアーサー 2.3 福永祐一
2 エイシンブルズアイ 9.8 石橋脩
3 ダンスディレクター 5.1 浜中俊
4 アースソニック 58.9 岩田康誠
5 レッドアリオン 26.4 武豊
6 ウリウリ 5.8 M.デムーロ
7 ティーハーフ 62.1 藤岡康太
8 アットウィル 38.5 古川吉洋
9 メイショウライナー 140.8 松山弘平
10 ネロ 5.1 内田博幸
11 ラヴァーズポイント 39.5 川須栄彦
12 マイネルエテルネル 152.6 和田竜二
13 スノードラゴン 14.1 川田将雅

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

セントウルSはスプリンターズステークスの叩き台とサマースプリントシリーズ最終戦と両方の意味合いがあります。

昔から好走しやすいのはサマースプリントシリーズを意識して使ってきた馬です。

 

という事で本命はネロとなります。

-----sponsored link-----

ここ2走は直線1000Mを使っていますが、1200Mでも全然走りますし、無理に逃げなくても大丈夫です。

オーシャンステークス2016(2枠3番)

このレースはハクサンムーンが居ましたし、4走前はローレルヴェローチェが居ました。

そういった速くて強い逃げ馬を相手にして競り負けましたが、今回は強い逃げ馬が見当たりません。

内田騎手が手綱を引いてスローに落とし過ぎると危険ですが、普通に走れば今日の馬場なら前が止まらないと思います。

対抗はビッグアーサーです。

今日の馬場はとても時計が速く、明日はレコード決着かもしれません。

超高速馬場の高松宮記念を先行して押し切ったビッグアーサーは当然買いです。

正直この一点勝負だけでもいいのですが、3連用に他の馬の解説もします。

 

ダンスディレクターは無印にしました。

戦績・血統共に高速馬場の対応に疑問があるからです。

あと脚部不安での休み明けだけに、ここは調教代わりの叩き台と見ます。

ウリウリは押さえにしました。

血統的に1200Mの高速馬場はそこまで良くないはずです(宮杯も普通に負けていますし)。

ただ、昨年のこのレースは2着に来ていますし、スローの上がり比べには強いので、快速逃げ馬が不在というのはこの馬にとってプラスだと思います。

穴馬はレッドアリオンにします。

この馬は気性的に色々問題があるので、1200Mに距離を短縮して何かが起きるかもしれません。

あとアグネスタキオン産駒なので高速馬場も得意です。

今回は前半がそこまで速くならないはずなので、ペースにも付いていけるはず。

あとはティーハーフを3着で少しだけ押さえようと思います。

高速馬場の宮杯で内を回す距離得はあったものの、残り200まで前が開きませんでした。

高松宮記念2016(5枠9番)

それでもウリウリやスノードラゴンには先着しています。

流石にビッグアーサーを負かすとは思えないので3着候補ではありますが、人気が無いので面白い1頭です。

エイシンブルズアイは迷いましたが、前走の内容が悪すぎたのでここは無印にしました。

予想の印

◎ネロ
◯ビッグアーサー
▲ウリウリ
△レッドアリオン
☓ティーハーフ

今週は2記事です:京成杯オータムハンデの予想2016

-----sponsored link-----

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----