読者の方よりメールを頂きました。

匿名希望様

質問ですが、レジまぐというサイトの有料競馬予想販売は買っても大丈夫なのでしょうか。

中には年間回収率が205%というものもあります。

もちろん上振れ云々はありそうですが、流石に嘘の数字は載せないと思うのですが、甘いでしょうか。

-----sponsored link-----

調べたら、この予想ですね。


お値段6480円/月

正解は僕の書籍の最初にある「予想会社の当たる仕組み」というのを読めば解ります(宣伝乙)。

でもこの部分はサンプル部分で誰でも無料で閲覧可能ですから、無理に買わなくていいです。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

ブロガーさんやツイッターユーザーの有料配信はシステムこそ違うものの、根本的な部分は予想配信会社と似ています

ある程度のレベルの人なら、販売文に書いてある内容に違和感を覚えるはずです。

2016年 年間回収率 205%!!

※2016年1月~12月、提供レース122R中
(1、2月は予想記事で発行)

2017年も年間プラス収支街道まっしぐらでしたが、
4月第2週以降、長い不調の中にいます。

解りましたでしょうか?。

では正解です。

と言っても他のサイトに書いてありました。

VIVA競馬!重賞レースは、2016年の回収率205%をうたっています。しかし、この数値は2016年3月の創刊前のブログ回収率(2016年2月、突発的な大穴に依存した回収率643%)を含んだものであり、また全体に高配当に助けられたものです。
出典:マネードラゴン馬券塾様より

もうここまで書けば解りましたよね。

・ブログを立ち上げ、公開予想して、高い回収率を残す事が出来れば有料予想に移行します。

・そうじゃなければ、ブログを休止します。

この繰り返しです。

つまり、競馬予想を販売して成功したいなら、予想ブログを沢山作りましょう。

コストは0円です。

その中で1ブログでも優秀な回収率を残せば、「凄腕馬券師」の称号が手に入ります。

ただそれだけの話です(^o^)。

逆に、「顔出し本名で予想している」人や「長年続けているブロガーさん」で、ずっと結果を残している人はごく僅かだと思います。

それが現実だと考えて下さい。

-----sponsored link-----

僕自身は何度も言ってます通り
「回収率プラスの予想を他人に提供するメリットが無い」
ので、有料でも当たる予想(買い目)は公開しません。

ギャンブルで勝つために必要なのは「自分で考える事」であって、他人が提供する買い目や情報に丸乗りして勝てる程甘い世界ではないです。

とは言え、有料予想配信を全否定する気はありません。

無料でも有料でも参考になる情報というのは存在します。

ただ単に買い目を書いてあるだけの予想は論外ですが、きちんとした解説があり『読んで勉強になる』予想でしたら有料の価値は十分あるでしょう。

大事なのは短い期間での実績ではなく予想配信内容が自分のスキルアップになるかどうかです。

それは無料サンプル(無料配信記事)を読めばすぐに解ると思います。

無料サンプルを読んで「勉強になりそう」と思ったら、有料予想を買うのもアリなのではないでしょうか。

今週の注目馬を人気ブログランキングで先行公開しています。

-----sponsored link-----