中央競馬ランキングへ

桜花賞

桜花賞2015レース動画

敗因振り返り

近年の桜花賞には記憶がないくらいのドスローでした。
逃げ馬がいなかったのでスローは想定の範囲内でしたが、そうなると馬場が前残りだったのは前日予想の段階では想定外でした。

-----sponsored link-----

金曜日に雨が降って今日の午前中まで稍重発表だったという事は相当乾きが遅かったです。
昨年路盤を改修した中山は少々雨が降ってもドロドロにはならず乾きも速いのですが、一方で阪神競馬場は雨の影響を受けやすく、水が残りやすい馬場のような気がします。
芝の乾きに関しては季節や風にも影響されますので予測は難しいのですが、今の中山と阪神では違いが大きい事を前日予想においてこれからは考慮に入れていこうと思います。

結局内の方が乾きが速かったようで内先行馬場でした(忘れな草賞のロカ・ミッキークイーンは力が違いすぎて外から差してきましたけど)。
内先行馬場を察した岩田騎手は思い切って逃げた結果、圧勝となりました。

チューリップ賞では逃げるつもりはなく、かかって前に行ったように見えましたが、そのレース経験が活きたと言っていいでしょう。
ただ例年の桜花賞だと馬場は外の方がよくて、逃げ馬はスローでも残れません。ゆえに今回は例外中の例外です。

自分が買っていたローデットとクリミナルは仲良く出遅れて頭を抱えましたが、その後の対応で差が出ました。
ローデットは無理矢理押し上げて前の方に行きましたが脚がたまらず34秒台しか出せずに敗北。
どうせ無茶するなら捲りきって先頭に出た方がよかったと思います。

クリミナルは出遅れても自分の競馬に徹した結果、ペースがスローすぎて出遅れが帳消しになりました。
でも位置取りが悪かったのは事実なので、2着に来れたのはディープインパクト産駒特有のトップスピード能力の高さだと言えます。

3着のコンテッサトゥーレは馬場がイイ内側を走った結果です。

有力馬の敗因

一方でアンドリエッテの敗因は明確な騎乗ミスです。
4コーナーで近くを走っていたクールホタルビは33.7の末脚を繰り出して最下位w。
アンドリエッテは33秒2で上がっていますが全く届いていません。

馬群の内で脚を溜めて動けなかったのは解りますが、4コーナーで外に出そうとした結果、前とは致命的な差がついてしまいました。
3着馬の真後ろを走っていただけに内をついても4着だったかもしれませんが、完全に脚を余したレースだと言えます。

ルージュバックの敗因についても同じく位置取りです。
ただ純粋なトップスピードになるとディープインパクト産駒には敵わないのである程度前に行っていても負けていたと思います。
クイーンズリングやココロノアイも切れ味負けした感じです。

となるとオークスでの巻き返しの可能性云々となりますが、ある程度ペースを作る馬が出てこない以上、オークスもスローで切れ味勝負になる可能性が高いです。
レッツゴードンキの前残りを警戒して早仕掛けレースになる可能性もありますが、素直にディープインパクト産駒を買ったほうがいいと思います。

フラワーカップを勝ったアルビアーノが出てくればペースがガラリ一変して面白くなると思いますが、残念ながらNHKマイルに向かうようです。

レース結果・払い戻し

レース結果
[table id=34 column_widths=”7%|7%|33%|21%|13%|12%|7%”/]

払い戻し

単勝 6 1,020円 5番人気
複勝 6 260円 3番人気
7 610円 7番人気
1 750円 8番人気
ワイド 6-7 2,030円 19番人気
1-6 2,260円 23番人気
1-7 3,910円 30番人気
枠連 3-4 740円 2番人気
馬連 6-7 7,860円 22番人気
馬単 6-7 17,370円 41番人気
3連複 1-6-7 34,480円 74番人気
3連単 6-7-1 233,390円 447番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬の結果、レース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----