当たった時くらい露骨に宣伝。
よろしくお願いしますm(_ _)m

レース動画

-----sponsored link-----

敗因振り返り

川田よーやったでーヽ(=´▽`=)ノ

川田騎手を褒める事は年に1回あるかないかなので、絶賛しておきます。

特にゲートから出していったのが良かったです。

折り合いを少し欠きましたが、2走前の香港で先行策を経験しているので、それが活きました。

マルターズアポジーが居るのに、ゲートから出していくことはなかなか出来ません。

何も考えてない川田騎手だからこそ出来る・・・いや、今日は褒めないといけないので「見事なキタサンブラックマーク」でした。

勝負のポイントは3コーナーだったと思います。

キタサンブラックとステファノスはマルターズアポジーとの差を徐々に詰めはじめましたが、その後ろの横典と藤岡兄が動きません。

後ろが蓋を食らって決定的な差が付きました。

そのため、今回の僕の予想は完璧のように見えますが、少し恵まれた感じです。

ただ、3着にヤマカツエースが来たのは「マイル実績を評価」や「2016有馬の流れに近い」という解説で正しかったと思います。

馬場状態が中途半端で正直自信度は低かったので、馬券の予算は抑えめでした。

当日になってステファノス絡みの馬券が結構売れましたし・・・。

馬連は5%の恩恵を十分感じる配当だったので良かったですが、3連複はもう少し付いて欲しかったです。

サトノクラウンの敗因は位置取りとペース経験の無さだと思います。

乗り方としてはスタートからポジションを取りに行っていましたし、仕掛けも早かったので、ほぼ完璧です。

馬場が乾いたのが、この馬にとってはよく無かったはず。

今回は向かない競馬でしたが、大崩れはしてないので、距離が伸びれば良馬場でもソコソコやれると思います。

マカヒキは位置取りが後ろ過ぎました。

阪神内回りで33秒台は使っていますので、力負けではなく届かない位置で競馬をしただけです。

距離はこのくらいがベストだと思いますので、人気を落とすようなら宝塚や秋天では一転して重い印を打とうと思います。

アンビシャスの敗因も位置取りです。

ちょっと後ろ過ぎました。

内枠ならマルターズアポジーが引っ張ったラジオNIKKEI賞みたいな競馬も出来るはずですが、枠が外だったのが結果的によくなかったのかもしれません。

マルターズアポジーはノーマークで逃して貰えましたが、2000は長かったようです。

福島記念の時みたいにどこかでブレーキをかければ違っていたのかもしれませんが、前走のように飛ばすだけ飛ばして、1600M走った所で垂れました。

安田記念に出てきてくれたら面白いのですが、次は何処を使うでしょうか。

-----sponsored link-----

ダービー卿CTの振り返り

こちらは思ったより雨が降らず、展開もスローとなり想定と真逆となりました。

クソ予想すみませんです。

馬場は内が伸びず、外先行が有利でした。

馬場のいいラインを先に取ってしまったロジチャリスとキャンベルジュニアで決まります。

内田騎手は2番手ながら、上手く外に出す見事な騎乗です。

それと同じくらいシュタルケ騎手の仕掛けのタイミングとコース取りが絶妙でした。

年度替わって、シュタルケ騎手や川田騎手を褒めるという「1週前からは想像も出来ない」事になっています。

何かの災害の予兆でなければいいのですが・・・。

競馬

レース結果・払い戻し


結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----