競馬
今週はオークスです。
明日は雨予報ではありますが、少しだけ降る(良馬場)という前提で予想します。

オークス2015

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 レッツゴードンキ 5.2 岩田康誠
2 マキシマムドパリ 28.8 武豊
3 トーセンナチュラル 取消 吉田豊
4 ココロノアイ 8.6 横山典弘
5 シングウィズジョイ 22.1 内田博幸
6 クイーンズリング 9.8 M.デムーロ
7 キャットコイン 11.2 柴田善臣
8 ローデッド 102.7 柴山雄一
9 コンテッサトゥーレ 17.5 C.ルメール
10 ミッキークイーン 10.3 浜中俊
11 ペルフィカ 146.2 菱田裕二
12 アースライズ 88.6 三浦皇成
13 アンドリエッテ 14.8 川田将雅
14 ルージュバック 3.1 戸崎圭太
15 トーセンラーク 141.6 江田照男
16 ノットフォーマル 189.5 黛弘人
17 クルミナル 11.2 池添謙一
18 ディアマイダーリン 35.6 福永祐一

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

オークスというのはNHKマイルカップが出来る前はマイル~スプリントの馬が逃げて厳しい流れを作りましたが、近年はペースを作る馬が殆どいなくなりました。
イメージとしては最初の800Mはゆっくり走って残りがマイルのレースというような流れであり、求められる適正は桜花賞と同じです。
逆を言えば桜花賞と馬場が違ったりしない限り桜花賞と同じような着順となります。
厳密に言えば例年の桜花賞の阪神競馬場は外伸び馬場で、オークスは内伸び馬場なのでそこで逆転するケースはありますが。

そういう観点で桜花賞を振り返ると

流石にここまでのスローにはならないと思います。
2着から下の着差は殆ど無いのでそこは大幅に入れ替わるはずです。

-----sponsored link-----

逃げ馬はノットフォーマルとレッツゴードンキですが、ノットフォーマルは毎回手綱を押して良いポジションを取ろうとする馬です。
レッツゴードンキは桜花賞同様に出たなりの競馬をするはず。
ノットフォーマルは行こうと思えば行けますが、この馬ゲートからのダッシュ力が遅いのと、縦長で逃げるような馬でもないので、先週のミナレットみたいな事は無いと思います。

おそらく今回もレッツゴードンキが押し出される形で逃げるのかなと思います。
どちらも道中緩ませるような逃げ馬なので今回もスローだと予測出来ますが、桜花賞が桜花賞だっただけに後続がどこから押し上げるのかがポイントとなります。

可能性としてはまずバックストレートでの捲りですが、やるとすればココロノアイ、もしくはローデットでしょうか。
ただローデットは捲っても体勢に影響が無さそうなので、ココロノアイについて確認しておきますと、

アルテミスステークス2014

チューリップ賞2015

どちらも出遅れから早い段階で好位まで押し上げています。
このように「馬を無理矢理抑えずに走る気に任せてポジションを上げる」のが本来の横典騎手が得意とする捲りであり、ムチを連打して無理矢理動かしたゴールドシップの春天は例外中の例外です。

ココロノアイの桜花賞の敗因はトップスピードが足りなかった事です。
明日もし雨が適度に降れば路面適正抜群なステイゴールド産駒の実力が発揮されると思います。
道中から押し上げるというのは効率がいい競馬ではありませんが、どちらのレースもレッツゴードンキもいる中で勝っているのは事実です。

問題は内枠を引いてしまった事でしょう。捲るためには当然外枠が欲しかったわけです。この枠だとわざと出遅れるしかありません。
逆にスムーズにスタートしてしまったらレッツゴードンキの真後ろを取りに行く競馬をするのではないでしょうか。
それはそれで展開は向きますので雨が降ったら人気でも買おうと思います。

次に3コーナーから4コーナーでロングスパートレースとなった場合、そういうレースを得意としているのはクイーンズリングやルージュバックだと思います。

特にクイーンズリングは自分から動くことが出来る馬です。
菜の花賞2015

桜花賞では外枠を引いたにも関わらず内を意識した結果、この馬のタイミングで仕掛ける事が出来ませんでした。
そういう意味では着順以上に強い内容でしたが、今回は内枠です。

この枠に入ってしまった以上、クイーンズリング自身が動いて早仕掛けの流れを作らないはず。
といった感じでクイーンズリングやルージュバック向きの流れにはならないと勝手に決めつけて無印とします。

あとレッツゴードンキの評価ですが、桜花賞はいくらスローとは言え、逃げ・先行馬でここまでの脚を出せる馬はダイワスカーレットくらいしか思い浮かびません。
前走はゲートから出して行ってないのにも関わらず先頭に立ってしまったので、距離延長に若干の不安はありますが、先頭に立ってペースを落とすという事が出来たので大丈夫だと思います。
もしノットフォーマルがハナに行ったり、他の馬の捲りが飛んできて2列目になってもOKでしょうから、こちらは人気でも買わないといけない馬だと思います。

桜花賞が終わった段階では何も考えずディープインパクト産駒を買おうと思っていましたが、雨が降ってトップスピードが殺される馬場なら良馬場でも厳しいと思います。

クリミナルはチューリップ賞の敗因を「雨は苦手の走り方をしていた」という理由で桜花賞を買っていたため、今回は見送ります。

一方アンドリエッテはチューリップ賞で2着に来ています。桜花賞は全く勝負にならない位置取りを走っていただけで、上がりは最速だったわけですからこの馬は雨が降っても積極的に買います。

コンテッサトゥーレの評価は難しいです。手が回るならどうぞ。

といった感じで自分はアンドリエッテを本命にしようと思います。

他の穴馬も色々物色しましたが、あまりいい馬がいないです。
いちおう雨が降ればキャットコインを買うのと極端な内有利馬場となった場合はシングウイズジョイを買うと思います。

駄メタボ教授の展開予想・血統予想

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
オークス(優駿牝馬)(2015)JRA競馬予想

-----sponsored link-----