2017年1月29日に行われます根岸ステークスの予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ブルミラコロ 13.6 秋山真一郎
2 ラストダンサー 15.2 田辺裕信
3 カフジテイク 4.1 福永祐一
4 ニシケンモノノフ 17.6 横山典弘
5 ベストウォーリア 5.8 戸崎圭太
6 グレープブランデー 135.6 柴田善臣
7 モンドクラッセ 35.2 丸山元気
8 ラブバレット 56.6 山本聡哉
9 コーリンベリー 25.2 松山弘平
10 グレイスフルリープ 104.8 蛯名正義
11 タールタン 31.6 北村宏司
12 ブライトライン 85.6 石川裕紀人
13 エイシンバッケン 8.6 岩田康誠
14 キングズガード 13.6 藤岡佑介
15 ベストマッチョ 5.1 C.ルメール
16 ノボバカラ 20.8 柴田大知

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

先行馬が揃ったレースですが、厳しい流れを作る馬が見当たりません。

ノボバカラが本気で逃げればペースは早くなりますが、今回はそこまで行かないと思います。

東京1400で緩んだ場合は末脚がある馬を買いたいです。

-----sponsored link-----

という事で本命はカフジテイクにしました。

前走はオーバーペースで恵まれただけなので「ノーカウント」でいいのですが、東京競馬場ではいい脚を使える馬です。

グリーンチャンネルC2016(2枠3番)

足抜きのいい馬場であるものの、届かない位置から差してきました。

ただ1点だけ内枠が不安です

内枠を引いた時は外へ出すため意図的に出遅れる馬です。

そのため明日も出遅れると思います。

このグリーンチャンネルCにせよ、武蔵野Sにせよ、出遅れても結果を残しているだけに、本命にしましたが、やはり少し不安です。

対抗は同じく上がりの脚がある差し馬を買いたいのでエイシンバッケンとしました。

この馬は芝でのダッシュ力が無いので東京1400替わりはプラスです。

4走前はカフジテイクに負けていますが、道中に折り合いを欠いたのが敗因だと思います。

夏至S(7枠14番)

このレースのカフジテイクは外枠で(7枠13番)最後尾からとなったものの、ゲートをわざと出遅れるような出し方はしていません。

今回はカフジテイクが内枠なので、万が一やらかすような事があると、エイシンバッケンが頭の可能性もあると思います。

岩田騎手は先日1年4ヶ月ぶりにJRAの重賞を勝ちましたが、ここでも復調の気配を見せることが出来るでしょうか。

3番手は逃げ・先行馬の中で1頭選ぼうと考えてベストマッチョにしました。

血統的にはダノンレジェンドと同じような配合です(Macho Uno×ストームキャット)ダノンレジェンドは4歳~6歳までダートのスプリント路線でトップクラスの活躍を見せました。

ベストマッチョはまだ5戦しかしておらず、まだまだ荒削りの競馬をしている印象です。

唯一の敗戦は古馬初対戦で、1600Mの距離延長で抑えが効かず道中先頭に立ってしまう競馬でした。

ここでも経験の浅さを露呈するかもしれませんが、まだ底を見せてない馬で伸びしろも大きいだけに押さえは必要です。

4番手はベストウォーリアーにしました。

実力的にはNO.1ですが、東京ダート1400は未知ですし、目標はあくまでフェブラリーステークスでしょうから押さえで十分だと思います。

5番手はキングズガードにします。

差し馬という理由です。

良馬場でも早い脚を使えます。

前走は最後止まってしまいましたが、1400Mに変われば違うはずです。

問題は藤岡佑介騎手なのですが、冬場はソコソコ乗れているデータがあるのでそこに期待します。

今年の冬は怪我明けでイマイチのような気もしますが、この馬自体は藤岡佑介騎手でも結果を残しているだけに、ある程度はやれるはずです。

ただ調教パターンが坂路からCWに変わった理由がよく解らず、「冬場で絞れないから」という可能性が十二分にあるので5番手にしました。

他の馬についても解説しておきます。

モンドクラッセはこのメンバーだとハナに行けない可能性が高いので無印にしました。

丸山騎手は無理矢理前に行こうとするはずですが、行ったからといって残れる保証が何処にもありません。

ニシケンモノノフは実績的に無印にする必要は無いのですが、足抜きのいいダートの方がいい血統なので印が回りませんでした。

左回りはダメという記事をどこかで見た記憶がありますが、走りを見る限り特に苦手とは思えませんので気になるならヒモで押さえるのはアリだと思います。

昨年2着のタールタンも面白いですが、この馬は内で距離ロス無く乗れた時に来ている馬です。

今回は外枠を引いたので無印にしました。

あと実力的にラストダンサーもアリだと思いますが、今回は内で包まれる可能性が高いです。

馬群の中が全くダメという馬ではありませんが、ここ2走は砂を被らない位置で競馬をした結果なので、今回上積みがあるようには思えません。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

競馬本好評発売中
アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

予想の印

◎カフジテイク
◯エイシンバッケン
▲ベストマッチョ
△ベストウォーリアー
☓キングズガード
シルクロードステークスの予想

-----sponsored link-----

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----