競馬

今週は第30回 根岸ステークスと第21回シルクロードステークスを予想します。

根岸ステークス

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 レッドファルクス 29.5 吉田豊
2 グレープブランデー 46.2 F.ヴェロン
3 アドマイヤロイヤル 106.8 石川裕紀人
4 マルカフリート 17.7 石橋脩
5 キョウエイアシュラ 165.8 三浦皇成
6 アンズチャン 5.2 横山典弘
7 サトノタイガー 132.2 吉原寛人
8 タールタン 10.6 C.ルメール
9 タガノトネール 6.1 田辺裕信
10 アドマイヤサガス 62.6 国分恭介
11 プロトコル 7.9 柴田大知
12 シゲルカガ 112.5 藤岡康太
13 シンキングマシーン 177.2 柴山雄一
14 サクラエール 9.2 池添謙一
15 モーニン 3.5 戸崎圭太
16 レーザーバレット 21.3 F.ベリー

展開・血統予想

今日は重馬場で競馬が行われました。

-----sponsored link-----

明日はやや重か良まで回復する
と仮定して予想します。

逃げるのはおそらくシゲルカガです。

この馬は典型的な一本調子の馬のように見えます。

最近は1200の熾烈なハナ争いを制して
ハイペースで散っていますが、
1400で楽に逃げたとしても
ゆっくり逃げる感じはありません。

佐賀サマーチャンピオン2015(8枠12番)

結局今回もタガノトネールに潰されると予想します。

そのタガノトネールは
ずっと堅実な競馬をしています。

古馬になって以降、
1400M以上のレースは全て馬券圏内です。

流石にこの馬を切る理由は
ありません。

1番人気のモーニンは
前回タガノトネールに負けています。

(武蔵野S2015、モーニン4枠5番・タガノトネール8枠13番)

モーニンはタガノトネールに直線で突き放されましたが、諦めずによく粘っています。

斤量関係が据え置きなので、経験や成長分を加味すれば逆転もあると思いますが、流石にタガノトネールより大幅に人気するのはおかしいです。

無印でもいいのですが、
能力は確かなので3連複のヒモにしておきます。

アンズチャンは2走前の末脚が
評価されていますが、
緩んだペースでの差し切りです。

今回はシゲルガガとタガノトネールが
ある程度厳しい流れを作るため
再現性は無いと思います。

そのため無印です。

プロトコルはもちろん買います。

スクリーンヒーロー産駒の記事でも名前を上げましたが、この馬も3走前・4走前を見る限り急成長したと思います。

ただ、前走と2走前は
ラストの伸びがイマイチ良くありません。

(秋嶺S:プロトコル1枠2番・モーニン5枠9番)

内容的にはモーニンに完敗で、
そのモーニンが今回出てきています。

それゆえ若干厳しいとは思いますが、
1400への距離短縮に期待です。

という事で馬券は
タガノトネールとプロトコルの一点勝負で、
3連複のヒモはモーニン、タールタン、グレープブランデを押さえます。

シルクロードステークス

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ダンスディレクター 6.9 浜中俊
2 メイショウツガル 165.2 鮫島良太
3 リトルゲルダ 68.2 松山弘平
4 ヤマニンプチガトー 132.2 村田一誠
5 サトノルパン 5.3 和田竜二
6 セカンドテーブル 38.9 水口優也
7 ワキノブレイブ 81.2 小牧太
8 ローレルベローチェ 9.2 中井裕二
9 ヒルノデイバロー 18.6 岩田康誠
10 アクティブミノル 15.2 武豊
11 アースソニック 21.6 川田将雅
12 ヤサカオディール 162.6 小崎綾也
13 ニンジャ 79.5 古川吉洋
14 セイコーライコウ 118.6 秋山真一郎
15 ネロ 8.9 内田博幸
16 ビッグアーサー 2.3 M.デムーロ

展開・血統予想

馬場は内外差が無い状態です。

逃げ争いはローレルベローチェか
ネロか
セカンドテーブル
になると思います。

ゲートからのダッシュ力で言えば
ローレルベローチェが優勢です。

淀短距離S2016・4枠4番

この馬はハナに立った後に
ペースを落とすことが出来ます。

そのためスローペースを作りやすいのですが、
ネロの道中のペースは速いので
ネロとの兼ね合いがポイントです。

ネロが無理せず控えてくれたらスローですし、そうでなければ厳しい流れとなります。

内田騎手がネロに乗って
1200Mを走ったレースを見ると
無理しないような気がします。

そうなるとスローとなり、
京阪杯のような流れになるでしょう。

京阪杯2016(サトノルパン2枠3番、ビッグアーサー3枠4番)

スローの上がり比べで
3着以下に決定的な着差をつけています。

そのためこの1点勝負となりますが、
それではツマンナイので無理矢理穴馬を探してみました。

その結果、セカンドテーブルを買おうと思います。

この馬もゲートのダッシュ力が速いのですが、前回はローレルベローチェに譲った形の2番手です。

古馬の1200は始めてでしたが、中々の内容でした。

今回はローレルベローチェの内側の枠となり
どう乗るかがポイントとなりますが、
ハンデも恵まれましたので買おうと思います。

といった感じで、
ビッグアーサー
サトノルパン
セカンドテーブル
の3頭ボックスで買いますが、
取ってマイナスにならないような
資金配分にしようと思います。

ちなみに人気のダンスディレクターは
内枠を引いてしまいました。

後ろから行けば間に合わない
と思いますので無印です。

-----sponsored link-----

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ

シルクロードS(2016)

根岸S(2016)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----