第33回 マイルチャンピオンシップを予想します。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ディサイファ 21.6 武豊
2 サトノアラジン 4.5 川田将雅
3 スノードラゴン 38.2 大野拓弥
4 ロードクエスト 11.1 池添謙一
5 ヤングマンパワー 6.8 バルザローナ
6 ダノンシャーク 76.2 松山弘平
7 フィエロ 10.8 戸崎圭太
8 イスラボニータ 5.1 C.ルメール
9 サトノルパン 17.5 M.デムーロ
10 マジックタイム 13.6 シュタルケ
11 テイエムタイホー 135.2 幸英明
12 ウインプリメーラ 51.3 アッゼニ
13 ダコール 98.6 小牧太
14 クラレント 123.5 岩田康誠
15 ネオリアリズム 11.2 R.ムーア
16 ミッキーアイル 7.6 浜中俊
17 ガリバルディ 17.2 福永祐一
18 サンライズメジャー 135.2 四位洋文

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

雨が降らなければガリバルディ本命だったのですが、今日も降りましたし、明日も降る可能性があるようです。

馬場状態の予想は付かないですが、
とりあえず良馬場でも雨が少し残り、前に行く馬有利と想定して予想したいと思います。

という事で本命はミッキーアイルです。

-----sponsored link-----

古馬マイルG1では全く通用していませんが、負けた原因はそれぞれあります。

最初の安田記念は不良馬場で
馬場の悪いインを通ったのが敗因です。

一昨年のマイルチャンピオンシップは
ホウライアキコが最初の1000Mを56.7で行ったので、その隣りにいたミッキーアイルも流石にバテました。

昨年の安田記念は
浜中騎手が意味もなく控えて、
馬群の中で終始かかっていたので全く走っていません。

今年は馬群の中に入れるような枠順でもありませんし、ホウライアキコみたいな逃げ馬もいないです。

馬場が仮に外伸びだった場合は、2番手でも馬場の良いところが取れる可能性があります。

浜中騎手が乗るのは不安要素ですが、そこは目をつむって本命です。

対抗は浜中騎手がやらかした事を考えて、同じく前に行くウインプリメーラにしました。

ポートアイランドステークス(7枠11番)

ウインプリメーラはスローのトップスピード比べは苦手ですが、このレースは早仕掛けをして馬場の良いところを先に取ってしまう形で押し切りました。

ミッキーアイルが居るので緩むことは無いと思いますし、外が伸びるなら同じような競馬をすれば馬券圏内だと思います。

血統的にはトップスピードこそ劣りますが、加速力は優秀なので雨が降った京都外回りでは最適です。

京都牝馬でマジックタイムに負けていますが、川田騎手が坂の下りから仕掛けたものなのでノーカウントでいいと思います。

問題はこちらも騎手です。

アッゼニはちゃんと前走みたいな競馬が出来るでしょうか。

浜中騎手とアッゼニ騎手どちらかはちゃんと乗ってくれる事を期待します。

3番手はイスラボニータにしました。

前走は逃げ馬が外に出すような馬場です。

富士ステークス(4枠4番)

馬群の内で上手く立ち回りましたが、ムチを入れると内ラチの方に行ってしまい、馬場の悪いところを通ってしまいます。

それが勝敗を分けた差でした。

イスラボニータは1600Mでも引っかかる馬なので、ミッキーアイルがペースを作ってくれると走りやすいはずです。

昨年のこのレースはミッキーアイルがおらず、蛯名騎手が出遅れ&折り合いを欠く&馬場の悪い内を回すといった糞騎乗で3着に負けました。

今年は大幅な上積みがあるはずです。

4番手はガリバルディにしました。

前走はイスラボニータ同様に富士ステークスですが、この馬は外を回しています。

馬群が外へ外へ行くのでなかなか前が開けず、残り300Mからやっと追い出しました。

最後は伸びていますが、脚を余す格好となります。

ミッキーアイルが流れを作れば
差し馬は仕掛けのタイミングが難しくなりますが、福永騎手なら大丈夫です。

本命予定でしたが、トップスピードが殺されるような馬場だと厳しいですし、馬群が外へ外へ行くようだと前走のリプレイとなります。

今回も力を出しきれないと見て
大きく評価を下げました。

5番目はフィエロにしました。

前走は出遅れが全てだと思います。

本来は緩い流れを得意とする馬ですが、京都の外回りだと届かない事が多いのでミッキーアイルがある程度引っ張ってくれた方がこの馬にとっては都合がいいです。

サトノアラジンを切る理由は特にありませんが、フィエロと互角だと思って人気の無いフィエロの方を上にしました。

川田騎手がミスる事を期待します。

ヤングマンパワーは無印です。

操作性が非常に悪い馬なので、騎手が乗り替わるのがマイナスだと思います。

また加速力が無いので京都の外回りだと厳しいです。

先週は松田騎手を恫喝したバルザローナ騎手ですが、今週は大人しく負けてくれる事を祈ります。

ロードクエストも無印にしました。

前走の敗因は出遅れとスロー過ぎた事だと思いますが、それでも不満が残る内容です。

この馬はゲートが良くないので今回も出遅れると思います。

京都の外回りなので坂の手前までには中団に付けたいですが、内枠なのでポジションを上げられない可能性が高いです。

京成杯オータムハンデでは強い勝ち方をしたので、実力的にはここでも十分足りていると思いますが、今回も力を出しきれないと見て印を回しませんでした。

あと気になったのがサトノルパンです。

この馬は血統的に1600は全然こなせると思います(お母さんもこなせていますし、兄弟のリディル・クラレント・レッドアリオンもマイルがベストです)。

それゆえ距離延長だった前走もフロッグでは無いと思います。

ミッキーアイルが引っ張ったNHKマイルで負けていますが、4コーナーで暴れましたし、残り200Mまで前が開かなかったのが敗因です。

NHKマイル2014(4枠8番)

そのためミッキーアイルが作る流れが駄目というわけではありません。

印は回りませんでしたが、人気がありませんし、ミルコが怖い人は少し抑えてもいいと思います。

ネオリアリズムは流石に買えませんでした。

前回はゲートからルメール騎手が気合を付けてハナを奪い、そのまま逃げ切りというレースです。

今回も先行できれば馬場のいい所を取ってしまう可能性もありますが、おそらく全く先行できないと思います。

流石のムーア騎手でも、先週に引き続き無理ゲーじゃないでしょうか。

 

マジックタイムは実力的に圏内ですが、シュタルケ騎手という事で京都の外回りならおそらく下手に乗ると思いますので無印です。

スノードラゴンは血統的には1600でも走れそうですが、ここ2走ゲートから急がせる競馬をしているため、今回は折り合いを欠くと思います。

前回は本命にしたので、
ここでリベンジしたい所ですが見送ります。

-----sponsored link-----

予想の印

◎ミッキーアイル
◯ウインプリメーラ
▲イスラボニータ
△ガリバルディ
☓フィエロ

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----