予想に入る前に一つ告知、先週・今週は有力馬のレビュー記事をやりましたが、あまりにも検索流入が少ないので次週から元に戻そうと思いますm( _  _ )m。

競馬記事をもう少し充実させたいと考えていますが、しっかり準備してから再チャレンジします。

尚、京都大賞典の予想は明日の昼UPします。

それでは毎日王冠の予想です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 ヒストリカル 30.1 横山典弘
2 ステファノス 5.9 川田将雅
3 クラレント 29.8 小牧太
4 ロンギングダンサー 81.6 吉田豊
5 ディサイファ 8.2 武豊
6 マイネルミラノ 18.1 丹内祐次
7 アンビシャス 4.3 C.ルメール
8 ダノンシャーク 35.9 柴田善臣
9 ロゴタイプ 8.2 田辺裕信
10 ルージュバック 3.1 戸崎圭太
11 ウインフルブルーム 11.5 柴田大知
12 ロサギガンティア 35.6 北村宏司

他券種の最新オッズ

-----sponsored link-----

展開・血統予想

一番人気が予想されたリアルスティールは調子が悪いと言うことで回避しました。

そして雨予報です。

馬場を想定するのはほぼ不可能なくらい難しいですが、いちおう稍重くらいを想定して予想します。

展開はマイネルミラノかロゴタイプが引っ張るはずです。

マイネルミラノが前回逃げなかったのは「外伸び馬場のため」であり、今回は普通に逃げると思います。

マイネルミラノが逃げた場合は
縦長の流れとなりやすく、
前に行く馬はスタミナが問われ、
後ろから行く馬はロングスパート適性が必要です。

 

本命はルージュバックにします。

前走はマイネルミラノが引っ張ったレースを圧勝したからです。

ルージュバックはコーナリングが苦手な馬なので、東京向きの馬だと思います。

本来は前走くらい走れる馬のはずです。

マンハッタンカフェ産駒は濡れた路面が得意なので重・不良にならない程度の雨ならプラスだと思います。

2番人気のアンビシャスは攻めの無印です。

前走は4コーナーで脱落してしまいました。

宝塚記念2016(1枠2番)

横典騎手のヤラズのような着差ですが、4コーナーまではしっかり勝負に行っています。

ゆえに内容的には完敗です。

厳しい流れを先行した経験が無かったので、スタミナ切れを起こしたのだと思います。

折り合いが難しい馬なので、距離短縮はプラスです。

ただ、今回は鞍上がルメール騎手に戻ります。

常識的に考えれば前回乗った時のように「折り合い重視」となるはずです。

最後尾から行くと「届かない」と思うので無印にしました。

という事でヒモは前に行く馬を中心にします。

対抗はディサイファにしました。

前走は安田記念で4コーナーで外に回して、ロゴタイプに突き放されます。

マイル経験が殆ど無い馬なので、多少負けるのは仕方ありません。

休み明けは走りますし、前に行けますし。雨も得意です。

コーナリング性能が良いので
小回り向きだとは思いますが、
昨年の毎日王冠では2着と健闘しています。

毎日王冠2015(4枠4番)

エイシンヒカリが作った流れを
中団から差してきました。

同じような競馬が出来れば
今回も馬券に絡めると思います。

7歳馬なので衰えが心配ですが、
先行馬の中では心配点が少ないので対抗としました。

差し馬も1頭は押さえたいのでステファノスを3番手にしました。

前走の宝塚記念は最後厳しい流れを追走してバテてしまいます。

2200Mは少し長かったのでしょうか。

雨が降らなければ本命か対抗にしていましたが、雨路面適正を考慮して3番手に落としました。

4番手はロゴタイプにします。

前走は恵まれただけだと思いますが、先行する馬なので買わない理由はありません。

ただマイネルミラノのような速い馬が居る時はパフォーマンスを下げます。

ゆえに先行馬の比較ではディサイファの方を上に取りました。

5番手はマイネルミラノにします。

こちらも前に行けるという理由です。

ステイゴールド産駒なので雨もいいはず。

ただ、流石にG3クラスの馬なので、この評価が限界です。

あと先行馬にウインフルブルームも居ますが、過剰人気だと思いますので手が周りませんでした。

-----sponsored link-----

予想の印

◎ルージュバック
◯ディサイファ
▲ステファノス
△ロゴタイプ
☓マイネルミラノ

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----