競馬
今週は第66回毎日王冠と第50回 京都大賞典の予想をします。

毎日王冠

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 グランデッツァ 14.6 福永祐一
2 マーティンボロ 89.2 川田将雅
3 クラレント 28.6 三浦皇成
4 ディサイファ 5.8 四位洋文
5 ヴァンセンヌ 4.3 横山典弘
6 イスラボニータ 9.8 蛯名正義
7 アンビシャス 5.2 M.デムーロ
8 トーセンスターダム 41.6 内田博幸
9 ダノンシャーク 29.2 岩田康誠
10 リアルインパクト 34.1 C.ルメール
11 ステファノス 10.1 戸崎圭太
12 スピルバーグ 9.1 北村宏司
13 エイシンヒカリ 4.1 武豊

展開・血統予想

雨が降る可能性が高いそうですが、降っても稍重までと仮定して予想します。

ペースを作るのはエイシンヒカリです。
エプソムカップ2015(5枠6番)

-----sponsored link-----

厳し目の流れを作る馬ですので、近年のような毎日王冠にはならないはずです。

こういうペースに得意としているのはグランデッツァとなります。
七夕賞2015(6枠11番)

トウケイヘイローが作る厳しい流れを外を回して押し切るという強い内容でした。
3走前にはエイシンヒカリが作った流れで連対していますので、当然ここでも買いです。
ただ、例年の傾向通りこの開催の東京は超高速馬場では無いので、アグネスタキオン産駒には相対的に分が悪いかもしれません。
一方で、アグネスタキオン産駒の濡れた路面適正は高いと自分は評価しています。この馬も稍重、重馬場ならディープブリランテやゴールドシップを倒しているわけです。

気になるのは福永騎手への乗り替わりでしょう。どういう理由でこうなったか解りませんが、当然乗り慣れている川田騎手の方がいいに決まっています。
他に買いたい馬が居ないのでこの馬が本命ですが、人気の割には不安要素が多いです。

あと買いたい馬はリアルインパクトです。エイシンヒカリは追うと右に寄る癖があります。そのため外から差してくる馬の進路を塞ぐ可能性が高いので、エイシンヒカリの真後ろを走る馬の方が圧倒的に有利です。
エプソムカップではルメール騎手がエイシンヒカリの内側に潜り込みました。足を溜めてナンボの馬だったので伸び切れず2着でしたが、今回は逃げ・先行馬のリアルインパクトです。同じ競馬をすればエイシンヒカリを負かす事も十分考えられます。

あとはここ2走力を出し切っておらず、超ハイペースのマイルCSを勝っているダノンシャークも押さえます。

 

ディサイファは前走コーナリング性能で本命にしただけに今回は消します。東京1800も結果は残していますが、人気と実力を考えればここでは期待値が低いです。

他の人気どころの取捨選択は難しいです。
底を見せてないような馬は人気でも買った方がいいのですが、今回は多すぎます。

エイシンヒカリについては今回相手大幅強化となりましたが、人気馬が軒並みエイシンヒカリの作るような流れを未経験もしくは対応出来ない馬多いので一応押さえたいと思います。

ステファノス、イスラボニータ、スピルバーグあたりはエイシンヒカリが作る流れに経験が無く、対応出来そうにない気がしますのでバッサリ。

問題はアンビシャスとヴァンセンヌの扱いです。アンビシャスはずっと崩れて無いのでここでも買わなきゃいけないのですが、今回横典騎手に変わるのが気がかりです。
この馬は前に馬を置かなければ暴走するタイプなので、先週のサクラゴスペルみたいな突然先行という手は通用しません。後方でじっと我慢するしか無いのですが、外を回すと厳しいはず。
安田記念は福永騎手が上手く乗って、今回も同じ競馬をすればいいだけなのに、そこを乗り換えしてくるという点で悪いフラグが立っている気がします。
能力的には勝ってもおかしくない馬ですが、この馬を買うなら前走差の無い競馬をしたクラレントを買った方が期待値は高いです。

アンビシャスはここ2走の内容が非常に優秀です。ですが、この馬も前に馬を置かないと引っかかる馬なので難しい競馬となります。ここ2走控える競馬で成功しているだけに今回も同じ競馬になるはずです。

この2頭はエイシンヒカリが作る流れに対応出来ると思いますが、後ろから行く馬なのでエイシンヒカリの内側のスペースが余って無い可能性が高いです。
いちおう少しだけ押さえますが、あまり点数を買いすぎるのも良くないので悩ましい所です。

京都大賞典

展開・血統予想

展開を作る馬はラブリーデイでしょう。この馬が流れを作る時はスローになる事が多いです。
宝塚記念2015(8枠16番)

京都の外回り適正に関しても京都記念で2番手から押し切っています。ひょっとしたら奇襲的に他の馬が逃げるかもしれませんが、十分対応出来そうなのでこの馬が本命です。

本命は簡単ですが、相手を選ぶのは非常に難しいレースだと思います。
実力的にはサウンドオブアースかラキシスです。
ただサウンドオブアースの浜中騎手は京都の外回りの乗り方が解ってないので、外枠を引いた今回は間違った仕掛けのタイミングで自滅する事に期待して無印にします。
ラキシスも武豊騎手に変わって後ろから行き過ぎるのが怖いです。少しだけ押さえますが、飛んでも何ら不思議ではありません。

カレンミロティックの蛯名騎手は京都の外回りは上手ですが、外枠を引いてしまったために春天のような競馬は出来ないと思います。こちらも押さえまで。

騎手の腕の話をすると、いつも言っていますが外人騎手も京都の外回りでは信用していません。ミルコやルメールはJRAジョッキーになって少しは勉強したと思うのですが、今日のレース(久多特別)では超絶クソ騎乗をしていました。ハッキリ言ってまだまだです。過剰人気になるでしょうからワンアンドオンリーもレコンダイドも無印で。

となると買う馬が居なくなりました。消去法的に前に行けそうなニューダイナスティと京都の外回りの実績があるフーラブライトに手を出してみようと思います。

-----sponsored link-----

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
毎日王冠2015
-----sponsored link-----