中央競馬ランキングへ

東京新聞杯

駄メタボ教授の予想

難解なレースになる事が多い東京新聞杯ですが、今年もむずかしそうです。昨年は雪による順延があったように過去のデータも役には立たないと思います。

京都金杯のレース動画

完全に内有利の馬場状態です。外を回したのはダノンヨーヨーだけですが、東京マイルでこの馬の得意な流れになっても流石に厳しいかなと思います。
この中ではフルーキーが一番強いはずです。

-----sponsored link-----

元町ステークス(ヴァンセンヌ)

4コーナーでまくって押し切るような競馬で一見強いようには見えます。最後の1Fでバッタバッタとなり、完全な仕掛けミスだと思います。
そういう意味では上積みがあるものの、じゃあ格上の相手に脚を溜める競馬で即通用するか?と言われたら疑問です。

ニューイヤーS

緩みがない流れですので外を回すよりも内で脚を溜める事が求められるレースだったと思います。一番外を回したアルフレードですが、4コーナーまで脚を溜めた割りにはイマイチの伸びでしたので、古馬中山マイルの流れだと厳しいのかもしれません。東京代わりでどこまで巻き返せるでしょうか。

きさらぎ賞

駄メタボ教授の予想

基本はスローの差し比べでディープインパクト産駒を買うのが基本ですが、京都の外回りなら前残りの可能性も考えないといけません。

逃げ候補筆頭はネオスターダムだと思います。
ネオスターダム未勝利動画

ゲートのダッシュ力がいまいちでしたが、抑えきれずに3コーナーまでに先頭を立ちました。その後は落ち着いて押し切りました。

今回は
・あのダッシュ力でハナを切れるのか?
・先頭に立ったとしても切れ味型タイプに捕まらないだけのセーフティリードを築けるか
という疑問が残ります。強力な切れ味型の馬が何頭かいるので、4コーナーの時点で3馬身は引き離してないと飲み込まれるはずです。

ルージュバック 百日草特別

ペースは遅かったのですが、33秒台の末脚を出して完勝という内容でした。人気になるのも納得のレース内容です。
桜花賞に確実に出たいなら来週のクイーンカップを使うべきですが、関西遠征経験とスローペースを求めてここに出てきたのだと思います。

ただトップスピードは非凡ですが、4コーナーからの加速力がイマイチなので京都の外回りだと下り坂終了区間で加速する流れにならないと危ないと思います。

シクラメン賞 ポルトドートウィユ

萩ステークスでは内枠でじっとし過ぎて加速に手間取って負けたので、このレースは外から早め先頭に躍り出ました。
同じような競馬は京都外回りだと出来ないですが、色々な競馬の経験があるのと折り合いは悪くないので武騎手いえども無理矢理最後尾という競馬はしないと思います。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----