2017年1月5日に行われました中山金杯と京都金杯の振り返り記事です。

中山金杯敗因振り返り

レースはダノンメジャーが引っ張る形となりました。

これまで通り思い切りよく行きましたが、それではやはり距離延長はこなせません。

次走距離短縮すれば、買うと思います。

 

ダノンメジャーはマイネルフロストが出遅れたため、最後の坂手前までは先頭を走れました。

-----sponsored link-----

そのため真後ろを走っていたクラリティスカイが最も恵まれた形となります。

本来はその位置にシャイニープリンスが居るかと思いましたが、スタートは良かったものの江田騎手は控えてしまいました。

大外枠のマイネグレヴィルにも前に入られる大失態です。

結局マイネグレヴィルが垂れてくるのに付き合わされて3着確保が精一杯でした。

出遅れて下り坂区間で捲くったマイネルフロストの松岡騎手も酷い騎乗でしたが、1番人気のストロングタイタンの川田騎手の騎乗も酷かったです。

正月開催は「川田騎手の調子がいい」と紹介してしまった事を反省していますm( _  _ )m。

正月だからとだらけず、体は動くのでしょうが、判断能力はやはりいつもの川田騎手でした。

折り合いは完璧でしたが、ポジショニングが最悪です。

垂れてくるであろうトミケンスラーヴァ、マイネルフロストの後ろに位置していました。

ダノンメジャーの後ろはクラリティスカイに取られているので、4コーナーの侵入までには外へ出さないといけなかったのですが、川田騎手がボーっと眺めていたらドレッドノータスとツクバアズマオーに来られて外に出せなくなります。

その後も一切前が開くことなく終了です。

ドレッドノータスはストロングタイタンの閉じ込めに成功しましたが、ツクバアズマオーにアッサリ交わされました。

気性的に難しい馬なのでツクバアズマオーに外から被された時点で走る気を失った感じです。

-----sponsored link-----

京都金杯敗因振り返り

新春横典くじは大外れ(´・ω・`)縁起が悪い。

外から差してこれる馬場じゃないのに、どうして最後尾ポツンからの大外ぶんまわしなのか理解出来ません。

何年競馬をやっているんだという話。

主催者は御神本みたいに免許更新拒否した方がいいです。

新春横典くじを引かなければ本命・対抗・黒三角で綺麗に決まっていましたが、買ったオイラが悪いという事で。

レースはペイシャフェリスが思い切って行って、マイネルハニーがハナに行けないくらい速い流れとなりました。

そんな中でもブラックスピネルはゲートから手綱を引かずに中団を取りきります。

ここらあたりが京都外回りを理解している騎手とそうではない騎手との違いです。

ただ最内枠だったので、4コーナーで加速を付けて回れず、馬群を抜け出すまでに少し時間がかかった分だけ届きませんでした。

自信度を一番上のAにするかBにするか迷いましたが、結局最内枠という理由でひよってBにしたのが弱いです(実際賭けた金額もリミットまで買っていません)。

勝ったエアスピネルはここまで距離短縮しても武豊騎手が手綱を引っ張る場面がありました。

現状はマイルあたりがベストのようです。

ここでは流石に格上といった内容でした。

マイル路線はモーリス引退で手薄なので、底を見せるまでは人気でも無印にしない方がいいと思います。

フィエロは位置取りが悪くなって道中ブレーキをかける場面をありましたが、他の馬が凡走しましたので繰り上がりで3着といった感じです。

ペースもこの馬向きでは無かったので、次走もメンバーによっては買うと思います。

アストラエンブレムは外を回される競馬が響きました。

それでいてあの内容ですから相当強いです。

今回は買いませんでしたが、次走はもちろん積極的な買いとなります。

昨年のシンザン記念では内枠で負けていますが、ルメール騎手の騎乗ミスなので京都が苦手というわけでは無いはずです。

ブラックムーンの敗因はゲートからポジションを取りに行った事です。

これまでのレースは溜めて後ろからドカンでしたので、結果的には足がたまらず全く走りませんでした。

前走のように外から差して来れない馬場だったので、浜中騎手はそれを意識した上での騎乗だったと思いますが、馬の特性を理解して乗っていません。

京都の外回りは馬群がバラけやすく、この馬は加速力がいいので後ろで脚を溜めてインに突っ込んだ方が期待値が高かったと思います。

ガリバルディは大外枠でレースに参加出来ませんでした。

次走が買える条件になる事を祈ります。

当たっても当たらなくてもw1日1回プッシュをご協力お願いしますm( _  _ )m
競馬

レース結果・払い戻し

中山金杯

着順 馬番 馬名 騎手
1 3 ツクバアズマオー 吉田豊
2 2 クラリティスカイ 田辺裕信
3 1 シャイニープリンス 江田照男
4 12 マル外シャドウパーティー 内田博幸
5 9 カムフィー 蛯名正義
6 11 トミケンスラーヴァ 長岡禎仁
7 6 ダノンメジャー 小牧太
8 5 ロンギングダンサー 大野拓弥
9 10 マル外ストロングタイタン 川田将雅
10 7 ドレッドノータス 戸崎圭太
11 4 ライズトゥフェイム 石橋脩
12 8 マイネルフロスト 松岡正海
13 13 マイネグレヴィル 丹内祐次

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 3 280円 1番人気
複勝 3 120円 1番人気
2 260円 5番人気
1 220円 3番人気
ワイド 2-3 550円 5番人気
1-3 370円 2番人気
1-2 1,030円 12番人気
枠連 2-3 1,930円 7番人気
馬連 2-3 1,760円 7番人気
馬単 3-2 2,690円 10番人気
3連複 1-2-3 2,360円 5番人気
3連単 3-2-1 10,430円 24番人気

京都

着順 馬番 馬名 騎手
1 6 エアスピネル 武豊
2 1 ブラックスピネル 福永祐一
3 5 フィエロ S.フォーリー
4 14 アストラエンブレム M.デムーロ
5 15 マイネルハニー 柴田大知
6 11 ダンツプリウス 丸山元気
7 2 ケントオー 和田竜二
8 12 ミッキージョイ 横山典弘
9 4 ブラックムーン 浜中俊
10 9 ダイシンサンダー 岩田康誠
11 7 テイエムタイホー 幸英明
12 8 ペイシャフェリス 秋山真一郎
13 18 ガリバルディ C.ルメール
14 10 テイエムイナズマ 古川吉洋
15 17 ムーンクレスト 藤岡佑介
16 3 アルマディヴァン 池添謙一
17 16 サクラアドニス 高倉稜
18 13 ピークトラム V.シュミノー

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 6 180円 1番人気
複勝 6 110円 1番人気
1 250円 5番人気
5 200円 3番人気
ワイド 1-6 450円 4番人気
5-6 400円 3番人気
1-5 1,360円 16番人気
枠連 1-3 830円 3番人気
馬連 1-6 1,120円 3番人気
馬単 6-1 1,390円 3番人気
3連複 1-5-6 3,260円 9番人気
3連単 6-1-5 11,040円 23番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----