競馬

第76回菊花賞の結果振り返り記事です。

レース動画

敗因振り返り

-----sponsored link-----

レースのポイントとなったのはバックストレートでエイリアン横典騎手が捲った事でした。パトロールVTRを見る限り、大外にブン回してスピリッツミノルやリアファルと併せ馬にならないように抜いていったのは流石と思います。しかし、前半折り合いを欠いてバックストレートで更にポジションを上げるのは無謀でした。

折り合いを欠いていたので仕方なかったのかもしれませんが、セントライト記念で陣営の「菊花賞を見据えて抑えめに」という指示を無視して逃げたのが結果として仇となりました。それにアルバートドックやタガノエスプレッソが捲ってきていましたので自分が行かなくてもペースは速くなって折り合いはついたはずです。

そもそもリアファルの真後ろというベストポジションを自ら捨てたわけですから、大チョンボ以外の何物でもありません。ミュゼエイリアンが手放したベストポジションを繰り上がりで拾ったのが、キタサンブラックでした。
キタサンブラックなんて絶対要らないというような書き方をしたメタボ教授に大恥をかかせてくれたわけですが、横典騎手にはよくある騎乗なので諦めます。サブちゃんは祭りなのにメタボ教授は血祭りです(´・ω・`)上手いことは言えてない。

一方本命だったタンタアレグリアは蛯名騎手が完璧に乗ってくれたものの4着でした。
道中は内に入れる事が出来ず外に出すこととなりましたが、予想記事にも書いた通りタンタアレグリアは加速力が無いので、外に出すことにより加速する事が出来るため問題ありません。
そして3コーナーの坂の手前で手綱を押してポジションを上げる事に成功します。「やはり蛯名騎手は京都の外回りを解っているなあ」と感心しました。

ところが、大出遅れしたスティーグリッツが下り坂で自爆テロ級の仕掛けをして、タンタアレグリアに蓋をします。その結果、4コーナーで行き場が無くなり、追い出しが相当遅れました。結局今回も加速力の無さで負けた形です。ベストのタイミングで追い出せていたら、馬群がより凝縮して内の馬の進路を塞いで勝てた可能性もあります。何とも残念です。

リアルステールはいい位置取りを取りましたが、バックストレートのゴチャゴチャでタガノエスプレッソの真後ろになってしまいました。結局前が開けたのは残り200くらいで、脚を余したと言えます。
サトノラーゼンも進路が無くて脚を余した感じです。

今回は上位人気3頭が全て力を出し切れないレースでした。そのため大荒れとなってもおかしく無かったわけですが、他の馬も力を出し切れなかったために固い決着となりました。
この馬場で勝ちタイム3分3秒9ならスピード指数は低いと思いますが、キタサンブラック以外は能力を出しきれなかった結果なので気にしなくてもいいでしょう。

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 4 キタサンブラック 北村宏司
2 11 リアルスティール 福永祐一
3 17 リアファル C.ルメール
4 3 タンタアレグリア 蛯名正義
5 2 サトノラーゼン 岩田康誠
6 5 ベルーフ 浜中俊
7 10 ブライトエンブレム 田辺裕信
8 8 ミュゼエイリアン 横山典弘
9 14 マッサビエル 戸崎圭太
10 15 ジュンツバサ 石橋脩
11 7 スティーグリッツ 内田博幸
12 9 アルバートドック 藤岡康太
13 16 タガノエスプレッソ 菱田裕二
14 12 ワンダーアツレッタ M.デムーロ
15 18 スピリッツミノル 酒井学
16 1 ミコラソン 武幸四郎
17 6 レッドソロモン 武豊
18 13 マサハヤドリーム 和田竜二

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 4 1,340円 5番人気
複勝 4 370円 6番人気
11 170円 2番人気
17 160円 1番人気
ワイド 4-11 1,300円 13番人気
4-17 1,320円 14番人気
11-17 430円 1番人気
枠連 2-6 1,430円 4番人気
馬連 4-11 3,870円 14番人気
馬単 4-11 9,960円 34番人気
3連複 4-11-17 4,640円 8番人気
3連単 4-11-17 38,880円 100番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

-----sponsored link-----

競馬予想記事

競馬のレース結果、敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

にほんブログ村競馬トラコミュ

菊花賞(2015)
競馬ブロガー

-----sponsored link-----