以前作った初心者講座の記事にこういうコメントを頂戴しました。

「昨年から競馬をやり始めたばかりの者です。
以前パチスロブログの方でススメられていた初心者向けの本を買いました。
初心者向けとはいえ勉強になる事が多かったです。
そこでお聞きしたいのですが、初心者を卒業したら次はどのような本を買えばいいのでしょうか。
この初心者講座も勉強にはなりましたが、あくまで「初心者講座」なので詳しい人はもっと色々な事を知っているのだと思います。
中級者・上級者向けにオススメの本がありましたら教えて下さい。」

そのコメントを受けてこのような返信をしました。

『ありがとうございます。
先日探した時には見つかりませんでした。
本屋にある書籍というのは
「こうやって馬券を取りました」
という事例が載っているだけで、実践上役に立たない(応用がきかない)ものが多いです。
競馬で勝つために必要な本が見つかりましたらブログで紹介します。』

実はそれから電子書籍を執筆していました。

-----sponsored link-----

無いなら自分で作ろうという考えです。

先日アマゾンと楽天の審査を通ったので公開します。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

コンテンツの内容(目次)は以下の通りです。

1章:勝てない予想方法とは

1-1.競馬予想会社の予想が当たる仕組み

1-2.追い上げ投資法の期待値

1-3.オカルトだと思っていなくても実はオカルトである予想

2章:スピード指数の本当の使い方

2-1.スピード指数の間違った使い方

2-2.指数が正確でないと意味がない

2-3.成績と回収率データの弱点

3章:レースを見返す事が勝利への近道

3-1.競走馬の基礎概念

3-2.レースの展開は大きく分けて3つ

3-3.同じ着差でも評価は大きく異る

3-4.局面毎に見るべきポイント

4章:回収率がUPする馬場の見方

4-1.「開幕週が内有利」といった古い考えは捨てよう

4-2.雨降り馬場の攻略

4-3.季節によっても馬場が異なる

5章:展開を読むコツとは

5-1.展開の軸となる馬の見分け方

5-2.逃げ馬を当てる方法

5-3.逃げ馬が逃げないケースの見抜き方

5-4.有力騎手の思考ロジックを解説

5-5.競馬の八百長について

6章:調教・パドックで馬の調子を見る

6-1.調教は中途半端にかじるくらいなら見ない方がマシ

6-2.厩舎の考えを推測する

6-3.パドックは調教よりも重要である理由

7章:血統に対する向き合い方

7-1.新馬戦は血統予想が中心

7-2.血統予想の限界

7-3.馬の成長を予想に取り入れる

8章:データ予想で飯が喰える!?

8-1.データ予想の利点と弱点

8-2.有利な枠と不利な枠

8-3.休み明けは調教を見ずに◯◯を見よ

8-4.地方帰りは人気になりにくい

8-5.前走使ったコースにも注目

9章:馬券の買い方で大きな差が付く

9-1.精神論は言いたくないが

9-2.メタボ教授式の資金管理術

9-3.本命サイドを狙うか、穴を狙うかの理論的な正解

9-4.メタボ教授が勝負する「穴が出やすいレース」とは

9-5.馬連・3連複を中心に買うのが正しい理由

9-6.期待値が高いのは3連複か3連単か

9-7.大事なのでもう一度だけ確認

あとがき

オマケ:競馬予想TVの予想家の特徴や買い時

目次を見ても解ると思いますが、僕がブログで普段語らない内容も数多くあります。

この競馬ブログを読んで頂いている方でも満足出来る本になるよう仕上げました。

当ブログの予想記事は「前日予想」&「日曜重賞限定」という縛りで回収率が100%を超えないから無料で公開しています。

オッズが下がるのに当たる予想を公開する馬鹿はいません。

この本を読めばレース当日、メタボ教授は何を見て、どんなレースを買っているかまで言及しています。

競馬本を出版する理由

ここでは全て書けません。

本のあとがきに少しだけヒントがあります。

一つだけ言えるのは
『皆様から頂いた書籍の購入代金は今後の活動費用に使う』
という事です。

お金を頂戴する以上、僕のノウハウを全て詰め込みました。

もし沢山売れたら僕の回収率が下がりますが、数年後にはここから進化するので問題ありません。

この本を読めば回収率がある程度UPしますが、そこで満足せずに更に上を目指して下さい。

そうじゃないと10年先、20年先まで勝ち続けるのはおそらく無理です。

といった感じで、アフィっぽい文章になりましたが(アフィだけど)、最初に述べた通り「競馬本の中級者・上級者向けに最適な本が無い」というのが一番の理由となります。

スマホ・タブレットでも読めます

電子書籍といっても専用端末は必要ありません。

Kindleアプリか楽天Koboアプリを使えばスマホやタブレットで読めます。

他の書籍みたいに固定レイアウトの一枚絵ではなく、電子書籍専用として作っていますので、テキストの大きさや行間を自分好みに調整する事が可能です。

電子書籍アプリのダウンロード先はコチラとなります。

アマゾン(Kindle)
iOS

Android

PC(見開きにすると読みやすいです)

楽天(kobo)
iOS

Android

PC

ちなみに価格は他の競馬本と同じくらいにしました。

メールサポート付けた情報教材で数万円で売っても良かったのですが、書籍で読めるインパクトを重視した結果です。

アマゾンも楽天も無料サンプルがダウンロード出来ますので、まずはお使いの端末でどんな感じで読めるのか確認してみて下さい。

-----sponsored link-----