ジャパンカップ2014レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

朝のパチスロ稼働から帰ってきて東京競馬場の昼からのレースを見ると逃げ馬が外を回していて腰が砕けました。天下のJRAでも最終週の雨降りはインチキ整備しようがなかったのかと。上がりも遅い競馬ばかりでディープインパクト産駒が来れるような馬場ではありません。
この時点で自分の馬券は終了です。
ジャパンカップ予想2014(自分の予想記事)

 

前日予想だとやはり厳しいですが、きちんと予想に「逃げ馬が外を回していたらゴメンナサイ」と注釈を書いていますし、前日予想でも日本のトップクラスは100%を超えますので、自分も100%以上を安定飛行出来る事を目指して次も頑張ります。

今回のメンバーで路面適正を考えると買うべき馬はエピファネイア1頭に絞れます。
ちなみに有馬に出てくるようなら例年の馬場だとスミヨンが乗ろうが1円も入りません。

ハーブスターの敗因は道中のアクシデントと馬場適性と位置取りもあると思います。
男は黙って最後尾待機から大外ブンまわしでいいはずですが(牝馬でしたw)、中途半端な事をするから残り400くらいで止まりました。

-----sponsored link-----

ジェンティルドンナのムーア騎手の乗り方は悪くなく、天皇賞とは違って上手くインに潜り込んだスピルバーグとの着差は同じですから路面適正で上位2頭に負けたと思います。

自分の本命馬のイスラボニータについては緩んで上がり3F33秒台の決着を想定して買ってますので、ある程度スタミナが求められる馬場状況ならフジキセキ産駒だと厳しいかったようです。

来年同じ馬場でやるなら今回アイヴァンホウが6着に来ているようにヨーロッパで主流の血統の外国馬を穴馬として買います。でも普通に考えれば前日の雨の影響が大きかったはずなので、タップダンスシチーが勝った年と一緒で例外扱いでいいと思います。

その他のレース結果

予想した京都7レースは安目ですが的中。最後の直線でリヴィエールが前が開かずに全く追う事が出来なかったのでそれがなければ3連複、ワイドまでパーフェクト的中だったと思うと残念です。まあ安目でもJCの購入分までほぼ埋めてくれて今週は-320円と最小限のダメージで乗り切ったので良しとしておきます。

見送った京都12レースはサドンストームが上手く内に潜り込んで距離ロスを最小限に押さえたのが大きかったです。もしサドンストームから買っていてもアンバルブライベンを買ってなかったので(まさか逃げ切るとは思いませんでした)見送って京都7レースを選択したのは正解でした。

ここまでの総投資87000円、総回収112330円

皆様感想

スティールハート様より

初コメです。

JC予想での、ハイペース~~外国馬、ジャスタウェイは消しについて、ジャスタウェイを消した意味、理由を教えてください。

余談ですが、エピファネイアは個人的にビワハヤヒデとイメージが被るので、有馬は買いだと思ってます。

メタボ教授
簡単に言うと近年のJCみたいな上がり3F33秒台の末脚が求められるレースではジャスタウェイは好走経験がないからです。
最後にそういうレースを走ったのは昨年の毎日王冠で惨敗しています。
それ以降はハイペース製造メーカーであるトウケイヘイローが逃げた競馬か、上がりがかかる馬場でしか走ってなかったのでここは自信の消しでした。

ところが馬場が思った以上に悪くて勝ち馬・2着馬共に上がりは35秒台でした。
馬場に助けられた側面が大きいと思います。

たか様より

直前の馬場状態JRA発表は良馬場でした。
蓋を開けてみると、まぁ不良?でした。
不良であればディープ、フジキセキ軸はないのですが、こういう場合直前のレースで判断するしかないのですかね…(。>д<)

メタボ教授
そうですね。直前のレースを見て馬場状況を把握する事は何より重要です。
今年から馬場のメンテナンス方法を変えたという話も聞いたのでその影響もあるのかもしれませんね。

シェフ様より

こんにちはいつも見させていただいております。
馬券外れたのは残念でした。
しかし、>今回のメンバーで路面適正を考えると買うべき馬はエピファネイア1頭に絞れます。2着の馬を即効きっといて、ぶっちぎりで勝った馬を後出しで褒めるのは馬券を予想している上で如何なものかと思います。

馬場状態を指摘していますがあの圧勝だと馬場状態よりも展開に左右された結果だと思っていますが。。。
また今回のがJCが特別な結果ではないとわたしは思いますが?

ブログが嫌いなわけでイチャモンつけているのではなく、何か予想をしている後出し言い訳が気になりました。

気を悪くしたらすいません。

メタボ教授
きちんと予想記事に「逃げ馬が外を回していたらゴメンナサイ」てわざわざ書いているわけですが。自分が想定した馬場ならエピファネイア=ジャスタウェイじゃ決まらないはずです。
普段は当日の予想を公開しませんが、集中講義で競馬の事をしゃべってい時にこんなズレた予想を公開したままではマズイと思って当日ツイッターできちんと事前釈明しています(今回だけです)。


このツイートについたレスのやり取りを見ても後出しではないと解るはずです。
あくまで前日予想で100%を超える事が目標なので、当日予想の公開は基本しませんが、きちんと想定の馬場を書いてある以上、そこが間違っていて全く見当違いの予想をしてもそれはご了承願います。
そもそも無料で公開しているものですからたかがしれてますし(^O^)。

シェフ様より

すいません。ツイッターはやっていないもので、
分かりませんでした。

余計なコメントだったかも知れません。
後出しと言った点についても失礼しました。

参考までにお聞かせください。
良馬場で内芝が良かったら勝ち馬が変わったと思いますか?
しつもんが「たられば」でくだらないですかね?

メタボ教授
いえいえトンデモございません。普段はつぶやきませんので。
勝ち馬はもちろん変わっていたと思います。
ただそれを証明しようがないので、どうしようもないですよね。

4馬身差を決定的な能力差と見る人もいますが、特殊な馬場で位置取りのアドバンテージがあればタップダンスシチーでも9馬身差で勝てるレースです。良馬場の上がり33秒台のレースで4馬身なら能力差だと言えますが、今回は違います。

ABC様より

こんにちは。初めてコメントします。

着差=能力差ではないというのは同意します。
ハイペースの時の着差と、スローの時の着差では価値が全く違うので。
が、
タップダンスシチーのときは特殊馬場で片付けることはできると思いますが、今年はどうでしょう?
勝ちタイム2:23.1はパンパンの良馬場ですらなかなか出ないタイム。
それをあの馬場で出したわけですから、タップダンスとは内容の価値が全く違うはず。
タップダンスの時とは違って、「適性」の一言で片付けるのは今後痛い目にあいそうで怖いです。。

メタボ教授

もちろん今回とタップダンスシチーシチーの時との馬場が同じとは言いませんが、例年と比べれば特殊な状態だったと思います。

来週メインの気になる馬をその人気ブログランキング上にて先行公開しています。
右のリンクから馬名を確認して下さい⇒ 人気ブログランキングへ

確認方法:ランキングのメタボ教授のブログの紹介欄の先頭に書いています(現在60位前後にいます)。
競馬人気ブログランキング

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----