2016ジャパンカップの振り返り記事です。

敗因振り返り

レース前につぶやいたように買いたい馬が1頭もおらず、お手上げ状態でした。

-----sponsored link-----

レースは予定通りキタサンブラックが逃げてスローとなります。

1000M通過が61.7と馬場を考えても遅いです。

ここでまさかの事が起こります。

他の馬が全く追走しないのです。

溜め逃げタイプの1番人気馬がこんなに後続を離すレースをさせてもらえるのは、G1だと記憶にありません。

競輪なら追走義務違反です。

やはり先週の武豊騎手の怒りが大きすぎて、他の騎手が萎縮したのでしょう。

結局そのまま楽々逃げ切ってしまいます。

こんなレースをされたら馬券は買えないので、今回だけにして欲しいです。

他の馬は前半ゆっくり走りすぎたため、超ロングスパートレースとなりました。

ジャパンカップはキタサンブラックの1頭立てで、他の馬は残念ジャパンカップを走っていた感じです。

リアルスティールは馬場を見て先行したのだと思いますが、ロングスパートレースのため最後に止まってしまいます。

早い段階でキタサンブラックとの差を詰めておけば普通に勝てていたレースでした。

ゴールドアクターも位置取りが悪かったです。

ただパドックが悪かったので
調整ミスという要因もあると思います。

3番手に推していたイラプトは
天気予報が外れたのでゴメンナサイです・・・。

結局、ロングスパートレースに強いサウンズオブアース、シュヴァルグランが残念JCを1.2しました。

 

この流れならルージュバックも来ておかしくは無かったのですが、馬場の一番悪い所を通るという糞騎乗をやってのけます。

キタサンブラックが通ったラインも良くは無かったのですが、それよりも内に入れるのは論外です。

 

ディーマジェスティはどうしちゃったのでしょう。

ロングスパートレースとなったので馬券圏内に来てもおかしく無かったと思います。

しかし、残り300Mくらいでパッタリ止まりました。

秋3戦いずれも低調なパフォーマンスだったので、休んで立て直した方がいいと思います。

-----sponsored link-----

レース結果・払い戻し

馬券 番号 金額 人気
単勝 1 380円 1番人気
複勝 1 150円 1番人気
12 290円 5番人気
17 330円 6番人気
ワイド 1-12 910円 9番人気
1-17 930円 11番人気
12-17 2,070円 24番人気
枠連 1-6 2,340円 11番人気
馬連 1-12 2,570円 11番人気
馬単 1-12 3,990円 15番人気
3連複 1-12-17 8,050円 30番人気
3連単 1-12-17 36,260円 121番人気

 

着順 馬番 馬名 騎手
1 1 キタサンブラック 武豊
2 12 サウンズオブアース M.デムーロ
3 17 シュヴァルグラン 福永祐一
4 3 ゴールドアクター 吉田隼人
5 16 リアルスティール R.ムーア
6 14 レインボーライン C.ルメール
7 5 シカク外イキートス ファーガソン
8 7 ワンアンドオンリー 田辺裕信
9 4 ルージュバック 戸崎圭太
10 6 ラストインパクト 川田将雅
11 10 トーセンバジル 内田博幸
12 15 シカク外ナイトフラワー シュタルケ
13 9 ディーマジェスティ 蛯名正義
14 8 シカク外イラプト P.ブドー
15 13 ヒットザターゲット 小牧太
16 2 ビッシュ 幸英明
17 11 フェイムゲーム 北村宏司

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----