函館スプリント2017の予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ


他券種の最新オッズ

展開・血統予想

本命は無難にセイウンコウセイにしました。

前走は外が極端に伸びる馬場では無かったと思いますが、完勝の内容です。

今回は包まれる事だけが心配でした。

-----sponsored link-----

しかし外枠を引いたので前が詰まることは無いでしょう。

気になるのは今週の馬場ですが(高速で内先行有利)、そこを考慮してもこのメンバーには負けないと考えて、本命とします。

対抗はエポワスにしました。

この馬は北海道が得意な馬です。

9歳馬になりましたが、直近で馬券になっているように衰えが見えません。

オッズ的にはこちらを本命にするのが正解ですが、昨年のキーンランドみたいに内枠で前が壁になり、脚を余す可能性が十分あります。

それと昨年のこのレースはレコードタイムが出るような馬場とペースで、道中追走に苦労しました。

今年のペースはそこまで速くならないような気がしますが、今日のレースでレコードが出たように時計が出やすい馬場なので本命にはしません。

3番手はクリスマスです。

夏の北海道1200でこの馬を無印にするのはありえません。

唯一惨敗したUHB賞(2014)もプラス12KGで直線全く追わずの八百長みたいな競馬です。

休み明けも走りますし、調教過程も問題ないと判断して高く評価しました。

4番手はキングハートです。

前走や前々走とは真逆の適性が求められるので買いにくい馬ではあります。

あと馬群突破経験があまりなく、内枠も心配です。

ただ、今日のレースを見る限り昨年同様に時計が速そうなのと、この馬は逃げ先行も経験した事がある馬で、今回は馬群を嫌って前に行く可能性もあるため、いちおう押さえます。

5番手レヴァンテライオンです。

この馬は脚を溜める競馬がからっきしダメで、距離短縮となる今回が狙い目となります。

昨年の函館2歳は完勝でしたし、負かした相手も弱くありません。

ただ、マル外アメリカ馬は3歳冬で成長が止まる事がよくあります。

調教も「いかにも休み明け」という感じがしました。

という事であまり高く評価出来ませんが、枠はいいところを引けましたので押さえます。

-----sponsored link-----

シュウジは無印にしました。

近走の内容がサッパリで、復調の兆しが見えない限り買いません。

武豊騎手の恫喝逃げが怖いわけですが、外枠を引いたのでハナに行くかどうかも怪しいです。

ブランボヌールも無印にしました。

前走の敗因が不明です。

冬から夏の北海道に替わりガラリ一変もあるかもしれませんが、人気していますし無理に買う必要は無いと思います。

ジュールポレーヌは最後まで迷いましたが印を付けませんでした。

この馬は折合いが悪い馬で、距離短縮はプラスです。

ただし、初の1200Mはどうか?と考えました。

この馬は操作性が悪いです。

小回りを器用に立ち回るのは不可能だと思います。

どうしても後手後手で外外の競馬になるので、極端な前崩れで内の馬がどん詰まりにならない厳しいはずです。

ベストはアイビスサマーダッシュのはずですから、ここで負けて次はそちらに向かって欲しいと思います。

果たしてそんな厚かましい願いは通じるでしょうか。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

予想の印

◎セイウンコウセイ
◯エポワス
▲クリスマス
△キングハート
☓レヴァンテライオン

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

重賞予想記事一覧

ユニコーンSの予想もどうぞ

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----