出走馬枠順・単勝予想オッズ

他券種の最新オッズ

展開予想

逃げ馬はマイネルミラノ・ステイインシアトル・ヤマカツライデンと3頭居ます。

ゲートからのダッシュ力はステイインシアトルが優秀ですが、ヤマカツライデンが引く可能性は少ないですし、マイネルミラノも早仕掛けする可能性が高いです。

福島民報杯のような流れをイメージして買いたいと思います。

-----sponsored link-----

という事で、マイネルミラノがペースを作る流れで好走する穴馬を買いたいですが、残念ながら殆ど居ません。

先週の七夕賞もそうでしたが、出走馬の巡り合わせが悪いです。

消去法的ですが本命はツクバアズマオーにしました。

この馬は昨年の3着馬であり、いちおうマイネルミラノの走ったレースの好走歴があります。

それと、今回は調教が良さそうです。

ここ2走はピリッとしませんでしたが、ガラリ一変の可能性アリます。

ただ、調教が良かったからか、やや過剰人気です。

もう少し配当が欲しいのですが・・・

対抗はマイネルミラノにしました。

前走は逃げていたのが同じマイネルだったので、潰すような走りをしなかった結果、自分の得意な流れが作れませんでした。

今回は武豊騎手のステイインシアトルに遠慮しなければ、きっちりいつものペースを作ってくれるはずです。

2000に伸びるのもプラスだと思いますが、ハンデの58KGは微妙に感じます。

ハンデ込みの実力的な順番を考慮すればこちらもやや過剰人気だと思いますが、他に買える馬が居ないので仕方なく対抗です。

3番手はスーパームーンにしました。

この馬は小回りだとコーナー部分から追うような「ロングスパートレース」を得意とする馬です。

マイネルミラノが作るような縦長の流れはやった事がありませんが、おそらく向くと思います。

前走は4コーナーでサトノアレスにアッサリ捲くられてしまいましたが、今回は多頭数最内枠のサトノアレスが同じ競馬が出来るとは思えません。

また、スーパームーンは間隔を詰めた方がいい馬です。

前走の調教過程は、明らかな叩き台でした。

人気も全く無いので、巴賞組の中ではこの馬を最上位に取ります。

ヒモ評価△:サトノアレス
前走の内容は物足りないと言えば物足りませんが、古馬との初対戦を考えたら合格点だと思います。

問題は内枠が同出るかです。

スタートはあまり良くない馬なので、好位を取るのは難しいと思います。

そういった事を考えればヒモ評価が限界です。

ヒモ評価△:サクラアンプルール

前走の敗因は正直良く解りません。

マルターズアポジーの作るレースが合わなかったのかもしれませんし、初の関西遠征が良くなかったのかもしれません。

今回は1週前には函館に入厩しているので、滞在競馬です。

マイネルミラノと一緒に走ったレースだと中山記念の2着がありますが、明らかに恵まれたので評価していません。

ただG1馬と互角以上の走りをしたのは事実なので、この相手でこの斤量なら買いです。

押さえ評価☓:ヤマカツライデン

2000Mは殆ど使っていませんが、逃げられない事は無いと思います。

ただ、今回は逃げ・先行馬が揃ったため、恵まれる可能性は薄いです。

無印でも良かったのですが、距離短縮でパフォーマンスを上げる可能性も十分あるため、いちおう押さえます。

押さえ評価☓:タマモベストプレイ

2000を使うのは久しぶりですが、全く駄目というわけではありません。

最後失速するようなレースを得意とする馬ですから、今回の流れが向くと考えました。

おそらく目標は札幌2600Mのレースだと思いますが、人気が無いので押さえます。

-----sponsored link-----

ステイインシアトルは無印です。

マイネルミラノがいつもの競馬をして、福島民報杯に似た流れのイメージなので、そこで惨敗した馬を買うわけにはいきません。

前走のように恵まれたら勝ち負けでしょうが、マイネルミラノ&ヤマカツライジンが居るので、恵まれる事は無いと思います。

ルミナスウォリアーも無印です。

実力はありますが、夏場走った実績がありません。

そのため涼しい北海道に滞在という道を選んだのだと思いますが、結構人気していますので手が回りませんでした

無印:ナリタハリケーン
前走は久々の芝のレースでしたが、3着に入ります。

ポジション取りがイマイチで、残り200まで追う事が出来ませんでしたが、最後は伸びていました。

ただ、巴賞組は弱いという評価なので、ある程度の上積みが無いと厳しいです。

前走は連闘だったこの馬が、更に中1週で状態を上げて来るようには思えません。

2000への距離延長はプラスのはずなので、恵まれれば3着くらいはあるかもしれませんが、手が回りませんでした。

無印:アングライフェン

同じく「巴賞組は上積みが無いと厳しい」という理由で、前走で能力を出し切ったこの馬は見送ろうと思います。

ハンデを考えればこの馬が巴賞組の中ではトップなのかもしれませんが、そう考える人が多いので結構売れています。

そこまで操作性がいい馬でも無いので、岩田騎手から北村友一騎手に乗り替わるのもマイナスです。

無印:ケイティープライド

昨年の2着馬であり、厳しい流れが得意な馬です。

展開的に狙い目かもしれませんが、調整過程が「いかにも休み明け」のように見えます。

前走はペースが向いた割には伸びが案外でした。

状態が悪いと見て無印です。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

予想の印

◎ツクバアズマオー
◯マイネルミラノ
▲スーパームーン
△サトノアレス
△サクラアンプルール
☓ヤマカツライデン
☓タマモベストプレイ

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----