2017年4月22日に行われます福島牝馬Sを予想します。

展開・血統予想

逃げ馬はペイシャフェリス、クロコスミアの2頭居ますが、どちらが逃げても概ねスローの上がり比べとなっています。

そのため、スローの上がり比べに強い馬を買いたいです。

 

本命はウインファビラスとしました。

前走はスローの上がり比べでグレーターロンドンには完敗でしたが、他の馬にはそんなに負けていません。

-----sponsored link-----

東風S(5枠5番)

ペイシャフェリスとクロコスミアが出たレースだと昨年のターコイズステークスがあります。

ターコイズS2016(5枠9番)

ウインファビラスは出遅れながら5着です。

普通にゲートを出れば3走前のように逃げ馬の後ろで立ち回る事が出来るのではないでしょうか。

また、殆どの出走馬に福島実績が無い中、この馬は未勝利戦を内先行の立ち回りで勝っています。

遠征経験が豊富なのもいいです。

対抗はウキヨノカゼにしました。

今回斤量が横一線となり、対戦成績的にもこの馬が能力的に一番上です。

スローの上がり比べも強いので、普通ならこの馬が本命ですが、問題は福島変わりとなります。

コーナーで少々膨れようがアクセル全開で回ってくればいいのですが、吉田隼人騎手がどう乗るかは解りません。

気性的に悪い馬でもなく、乗り替わりはそこまで問題無さそうですが、脚を余すクソ騎乗も十分有り得るので対抗までです。

3番手はフロンティアクイーンにしました。

スローの上がり比べはお手の物ですし、コーナリング性能も高いです。

ただ、そういったものが求められた前走は着差は少ないながらも8着に敗れました。

折り合いを欠いたのが敗因のように見えますが、いつも折り合いを欠いているので今回もかかるでしょう。

ただ、前に馬を置いた場合は比較的マシなので、外枠を引かなかった事をプラスと見ます。

4番手はクイーンズミラグロにしました。

近走は内を立ち回って好結果を残しているだけに、今回の枠順はマイナスです。

そのためあまり買いたく無いのですが、武豊大先生がわざわざ福島までいらっしゃったわけですから、手ぶらで帰るわけにもいきません。

外2列目を無難に立ち回って、無難に馬券圏内を争うと見てヒモには押さえます。

5番手はブリガアルタにしました。

この馬は内で上手に立ち回れる馬で、福島実績もあります。

出馬表を見るまではもっと高い評価にしようと思ってましたが、最悪の枠を引いた印象です。

クロコスミアやペイシャフェリスに前をカットされたらポジションを取りにいけないので、中団の外々を回らされる可能性が高いと思います。

そのため押さえ評価まで下げました。

印を打たなかった馬も解説します。

逃げ馬の2頭は買いませんでした。

ペイシャフェリスはスペシャルウィーク産駒なので、コーナー2つで直線が長い前走のような競馬場がベストです。

ここからの上積みは無いと思います。

クロコスミアは濡れた路面でしか結果を残してないで買いにくいです。

母父がボストンハーバーで、距離延長もマイナスだと思います。

福島なので逃げ警戒は必要ですが、今回は見送りました。

デンコウアンジュは印が回りませんでした。

前走は雨路面という事で高く評価しましたが、休み明け+14KG、中1週でここを使ってくるようだと最初から調教替わりで使ったのだと思います。

それ故もう一回狙ってみたいですが、福島1800を後ろから行って届くような馬ではありません。

来たら悔しいのでほんの少しだけ押えますが、無印が正解だと思います。

他には内で立ち回れるキモーヴが圏内だと思います。

ただ鮫島騎手だと1ランク下がるうえに、今回はテン乗りですからちょっと印は回りません。

ロッカフラベイビーは前走デムーロ騎手が内をすくっただけで、今回再現性が無いです。

スローは得意ですが、コーナリング性能が高いわけでも無いので、無印にしました。

予想の自信度と京都10R橘Sの狙い馬人気ブログランキングに書いてあります。

予想の印

◎ウインファビラス
◯ウキヨノカゼ
▲フロンティアクイーン
△クイーンズミラグロ
☓ブリガアルタ

-----sponsored link-----

メタボ教授の競馬本好評発売中

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----