フェアリーS2017の予想記事です。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 コーラルプリンセス 6.9 柴山雄一
2 ツヅク 18.2 江田照男
3 アエロリット 2.1 横山典弘
4 ブラックオニキス 36.5 黛弘人
5 ジャストザマリン 31.1 北村宏司
6 ヒストリア 10.2 蛯名正義
7 キュイキュイ 18.9 津村明秀
8 モリトシラユリ 25.6 吉田豊
9 ポンポン 91.8 嘉藤貴行
10 スノードーナツ 105.2 松岡正海
11 メローブリーズ 14.1 大野拓弥
12 アルミューテン 48.6 勝浦正樹
13 パフォーム 54.8 丹内祐次
14 アマノガワ 35.6 柴田善臣
15 ライジングリーズン 41.2 丸田恭介
16 キャスパリーグ 6.2 戸崎圭太

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

もうね、横典が一番人気というレースとか、みんなで購入を拒否してJRAにNOを突きつけた方がいいよ。

まあブログ記事なのでちゃんと予想しますが。

 

アエロリットの前走は非常に強い勝ち方でした。

-----sponsored link-----

サフラン賞:8枠11番

1頭クソみたいな騎乗をしている騎手が居ますがデムーロです。

4コーナーであの位置取りで追わないとか何を考えているのでしょうか。

事故にならなくて良かったと思います。

それはさておき、アエロリットはデムーロの馬に絡まれながらも500万では力の違いを見せつけました。

横典じゃなければ余裕の本命なのですが・・・。

ちなみに横山典弘という人間は馬主がノーザンファーム系だろうが、遠慮はしません。

平気でポツンを発動させます。

ここで2着に入らないとこの後のローテは厳しいはずですが、そんな事も関係ありません。

「横典は絶対に本命にしない」というマイルールがありますが、お正月気分が抜けないメタボ教授は、あえて本命を打ってみようと思います。

「一昨日に続いてやらかす事はないだろ」

という養分的思考です。

まあ、本当に他に買いたい馬が居ないので仕方ありません。

 

レース展開を考えると逃げ候補は2頭、ツヅクとアルミューテンです。

どちらもゲートからのダッシュ力はイマイチの馬ですが、縦長の流れで逃げるタイプとなります。

おそらく枠なりにツヅクが逃げると思いますが、どちらが逃げても後ろは無視しそうな感じです。

この2頭はヒモで押さえたいと思います。

 

対抗はコーラルプリンセスです。

アルテミスSを使った馬が多いですが、この馬は出遅れながらもいい脚を使っていました。

アルテミスS2016(6枠11番)

初めての内枠ですが、新馬では馬群に入れて競馬をして勝っていますので、そこまで問題ではありません。

問題はスタートの遅さです。

ツヅクやアエロリットには確実に前へ行かれます。

その後ろか3列目を取れれば大丈夫ですが、4列目・5列目になると流石に厳しいです。

ツヅクやアエロリットが馬券になる=外からどんどん被されないという仮定なので、この馬をいちおう高く評価しました。

 

3番手はライジングリーズンにします。

アルテミスS組でここに出てきている馬は正直どんぐりの背比べなので、じゃあ人気がない馬を買うのが正解です。

新馬は中山で外から上手く加速を付けて差し切っています。
メイクデビュー(3枠5番)

前回もトップスピードが足らなかっただけで、バテては無いのでこのメンバーに入ると1チャンスあると思います。

追記:

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてありますが、もちろん自身はありません。

予想の印

◎アエロリット
◯コーラルプリンセス
▲ライジングリーズン
△アルミューテン
☓ツヅク

-----sponsored link-----

シンザン記念の予想

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----