以前もあのDMMが競馬に参入、その目的とは?という記事を書きましたが、先日DMMバヌーシーが正式に開始されました。

過去記事では

「当たり前の話ですが、セレクトセールで馬を仕入れても元値が解るわけですから、会員からボッタクる事は不可能です。

クラブ法人は馬を安く仕入れるルートが無いと経営が成り立ちません。」

と書きましたが、蓋を開けてみるとボッタクる気マンマンですw。

-----sponsored link-----

・ベネンシアドール15(牡2歳、父ディープインパクト、栗東・池江泰寿厩舎、デニムアンドルビー全弟) 1口4万2000円
セレクトセール2016  落札価格 19000万(税抜き)

・ラヴズオンリーミー16(牝1歳、父ディープインパクト、栗東・矢作芳人厩舎、リアルスティール全妹) 1口3万2000円
セレクトセール2017  落札価格 16000万(税抜き)

・シュガーハート17(牡当歳、父ブラックタイド、厩舎未定、キタサンブラック全弟) 1口4万4000円
セレクトセール2017  落札価格 14500万(税抜き)

消費税、保険料、落札後の育成経費に引退までの全期間の経費一切含むとしても他のクラブと比べても3割から5割高い
カポーティスターの下のサビアーレなんてノーザンじゃなく矢野牧場産なのに1口2万4000円だし

ただ、相対的にはベネンシアドールが一番安くなってる
動きはいいという噂だしこの馬を宣伝要因に使いたいってことなんだろうな
出典:DMM「バヌーシー」主要馬の募集価格が決まったがより

僕はDMMの電子書籍部門と取引がある立場上、控え目に言いますが、「何やっているのw」といった感じです。

4万~5万出せばキャロットでも1/400の馬が買えます(預託料と会費は別途かかりますが)。

募集価格の割高感から競馬ファンの反応はイマイチで、持ち上げているのはマスコミ関係者ばかりです。

値段の内訳

ラヴズオンリーミー16(3万2000円×10000口)の内訳がギャンブルジャーナルさんに掲載されていました。

育成料・厩舎預託料・治療費・保険料・輸送費・クラブ法人運用管理費は必要経費だとして、

情報料:1800万円
システム利用料:2200万円
ファンド運用管理費:2500万円
販売手数料:6800万円
というのがボッタクリの原因となっています。

1頭あたりの金額ですよ。

どこの公共事業ですかw。

引退後の売却(繁殖牝馬として30%で牧場が買い取り)を最初から相殺してこの値段ですから、回収率が極めて低いのは間違いありません。

競馬ファンが求めているもの

全国で1000万人競馬ファンが居ると言われていますが、一口馬主をやっている人は僅か数万人だと言われています。

既存の競馬ファンがやらない理由は単純明快で「一口馬主というのはJRAのテラ銭よりもボッタクリ」だからです。

DMMだけではなく他のクラブ法人も例外ではありません。

あくまでお金持ちによる自己満足の遊びです。

DMMバヌーシー側も「投資目的ならお勧めしない」という事はちゃんと伝えています。

しかし、1万口に分割して買いやすくしても、そこに需要がありません

需要があれば他のクラブ法人がとっくにやっています。

今の価格でやるなら、競馬ファン以外に売る方法を考えないとダメでしょう。

DMMバヌーシーはおぎやはぎさんと小嶋陽菜さんを起用していますが、そういった「ビジネス競馬ファン」では中途半端です。

youtuberのヒカルさんみたいに全く競馬を知らない人を連れてこれる有名人を起用すべきでした。

そもそも論ですが、僕は一口馬主のシステムについてJRAがメスを入れるべきだと考えています。

馬主というのは基本的に儲からないから年収や資産の審査を義務付けているのに、一口馬主は運営会社が利益をあげるのが前提です。

そこに矛盾が生じています。

一口馬主は全てNPO法人化して枠外の事業で利益をあげさせるべきです。

牧場系のクラブ法人なら自牧場の馬の売却につながるのでそこで収益が出ます。

DMMさんも馬好きを囲ってしまえば色々な収益化が可能です。

-----sponsored link-----

今後は改善するようですが

DMMバヌーシー側もやらかした事に気がついたみたいで、「金額については今後改善します」というようなコメントをしています。

電子書籍部門は今月「半額ポイント還元セール」をやっているように、利益をかなり削って集客をしている状況なので見習って欲しいです。

ちなみにメタボ教授の本も半額ポイント還元セール対象となっていますm( _  _ )m。

競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

還元されたポイントは他の電子書籍や漫画の購入に使えますし、ゲームや「けしからん」方面にも使えます。

既に僕の本を持っている方も別の電子書籍や漫画をこの機会に購入する事をオススメします。

と宣伝になりましたが、話を戻しましてDMMバヌーシーの話。

価格以外にも改善点があります。

スマホアプリでゲーム感覚の操作性をウリにしていますが、

持ち馬の出走なんて年に10回すればいい方ですから、どう作っても飽きが来るはずです。

一口馬主の収益がほぼマイナスの無理ゲーなら既存の課金競馬ゲームと比較してどちらが面白いか?という話となります。

無料で参加出来て好きな馬を選べて賞品も出るPOGというゲームもありますし。

それらとの比較も見えてないのではないでしょうか。

そのため、一口馬主とは関係ない競馬コンテンツも充実させる必要があります。

逆にそれが既存のサイトよりも充実していれば、一口馬主の販売の入り口にもなるわけです。

尚、バヌーシーをやるには精算用にDMM証券の口座が必要となります。

面倒過ぎるので、そこらあたりも改善が必要でしょう。
 

今週の注目馬を人気ブログランキングで先行公開しています。

平日はコースや種牡馬データ解説、週末には予想記事をUPしていますので、よろしければご覧下さい。

追記:関連「【悲報】DMMバヌーシー全然売れない・・・大幅売れ残りの模様・・・

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

競馬まとめ新着

-----sponsored link-----