競馬

敗因振り返り

先週は穴馬本命にしたらガチガチ、今週は人気馬を本命にしたら飛ぶと下手くその極みです。

人気馬の凡走の可能性も考えてボンセルヴィーソ本命が正解だったのかもしれませんが、1着・2着馬はどちらも無印でしたので・・・。

 

展開は予想通りボンセルヴィーソとトラストが逃げ合う形でスローとなりましたが、ボンセルヴィーソの松山騎手が無理矢理押さえすぎて想定よりも更にスローとなりました。

そのため、距離損があっても外をブン回して加速を付けた差し馬が有利となります。

-----sponsored link-----

サトノアレスは早仕掛けして他の先行馬が仕掛ける前に捕らえてしまいました。

四位騎手は「外から内の馬を包み込む競馬をするのが上手い」騎手ですが、近年は衰えを隠せないので「ムーア騎手→四位騎手への乗り替わりはマイナス」と判断したのが反省点です。

やはりディープインパクト産駒は押さえておかないといけなかった模様・・・。

サトノアレスが掃除した所に着拾いでモンドキャンノが来ました。

こちらは恵まれたのでそこまで評価しなくてもいいと思います。

 

ミスエルテの敗因は色々な要因が複合したと思います。

パドックでも元気がありませんでしたし、仕掛けた時にはサトノアレスに並ばれていたので、結果論ですが馬群の中に入れたのは間違いでした(あくまで結果論なので騎乗ミスとまでは言いません)。

それでも伸び無さ過ぎです。

先週と違って例年通りの馬場でしたので、フランケル産駒には向かない馬場だったのかもしれませんが、それは新馬戦やファンタジーSでも一緒なのでパフォーマンスを上げなくても落とす事は無いと思っていました。

ボンセルヴィーソも僕から言わせると騎乗ミスなので、3着には入れたはずですが・・・。

 

レッドアンシェルは前が開かず、脚を余した結果となります。

+14KGの影響もあったと思いますので、スムーズに競馬が出来ても来てなかったかもしれません。

クリアーザスカイは好位置に付けてペースが遅かったので、来てもおかしく無かったのですが、1戦1勝の馬というのはこんなものなので、押さえまでしか買えないです。

 

ダンビュライトは全く伸びませんでした。

敗因はよく解らないのですが、気性的に難しい面があるので馬群突破を嫌ったのかもしれません。

新馬では内枠をこなしていますが、ポッカリ前が開いていました。

そうじゃなければ、アクシデントを疑うレベルの惨敗でした。

 

来週は有馬記念ですが、当たる気しないので来年頑張ります(´∀`)。

-----sponsored link-----

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 17 サトノアレス 四位洋文
2 10 モンドキャンノ バルザローナ
3 4 ボンセルヴィーソ 松山弘平
4 13 ミスエルテ 川田将雅
5 18 マル地トラスト 柴田大知
6 11 マル外トリリオネア 松田大作
7 6 クリアザトラック デムーロ
8 15 レッドアンシェル シュミノー
9 16 アメリカズカップ 松若風馬
10 7 ビーカーリー 和田竜二
11 9 ダイイチターミナル 北村友一
12 2 アシャカリアン 国分優作
13 8 ダンビュライト C.ルメール
14 5 タガノアシュラ 武豊
15 12 トーホウドミンゴ 池添謙一
16 3 リンクスゼロ シュタルケ
17 1 マル外レヴァンテライオン 内田博幸
18 14 ブルベアバブーン 幸英明

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 17 1,420円 6番人気
複勝 17 390円 5番人気
10 410円 6番人気
4 910円 10番人気
ワイド 10-17 1,690円 18番人気
4-17 4,240円 42番人気
4-10 4,090円 40番人気
枠連 5-8 3,140円 11番人気
馬連 10-17 5,980円 21番人気
馬単 17-10 11,430円 41番人気
3連複 4-10-17 42,820円 111番人気
3連単 17-10-4 221,200円 552番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----