アルゼンチン共和国杯2016の結果振り返り記事です。

敗因振り返り

福永さん舐めててすみませんでしたm( _  _ )m。

レースはクリールカイザーが押し出されるように逃げて、スローの上がり比べとなります。

シュヴァルグランは結局仕掛けが遅れますが、他の有力馬より前に居たアドバンテージがありました。

一方のアルバートはシュヴァルグランの真後ろにつけて様子を伺っていましたが、シュヴァルグランが加速せず前が塞がったのを見て慌てて外に出そうするものの、スペースがありません。

-----sponsored link-----

結局ヴォルシェーブに抜かれてしまい、ゴール手前ではトップスピードに乗って抜き返しましたが時既に遅しといった感じです。

戸崎騎手の騎乗はアルバートの特性を解ってないですし、「シュヴァルグランの加速が遅い事」も頭に入ってない駄目な騎乗でした。

福永騎手を舐めていたのに、馬券を当てようとするのは厚かましい話だとは思いますが、ムスカテール単勝大量投票を見て

アルバートの単勝を買っていただけに残念です。

ただ土曜の朝のアルバートの単勝オッズは10倍で、そこからムスカテールの異常投票で12倍になったのを見て単勝を買ったわけですが、最終的には5倍になりました(´・ω・`)誰だよ真似したのは。

3着のヴォルシェーブにとってスローの上がり比べとなったのは恵まれましたが、最後の1Fは失速しています。

実力が少し足らなかったのかもしれません。

モンドインテロは馬群を抜け出すのに少し時間がかかり、その分だけロスしましたが、致命的な不利とまでは言えません。

この日は内が伸びなかったので通った位置が悪かったのだと思います。

ルメール騎手はこの日固め打ちで、9Rの2番の馬も4コーナーまでに馬場の真ん中に出せていたので、2500Mなら最内でも何とかするだろと思いながら見ていましたが、何もしませんでした。

一日8勝はマグレでしょう。

レコンダイドはちょっとスローすぎました。

本来なら向こう正面でペースが緩んだ時に手綱を緩めてポジションを上げるべきでしたが、前走先行して大惨敗しただけに、今回は差し・追い込みに徹したのだと思います。

そう考えると蛯名騎手は責めれません。

同じくフェイムゲームもあの位置取りではどうしようも無かったです。
大量投票があったムスカテールは突然先行しました。

それでスローになったので、
「本当に八百長か?やってくれたな」
と一瞬思いましたが、最後の直線に向いた時点で早々に脱落します。

シュタルケ騎手のコメントによると「スローすぎて引っかかった」そうです。

確かにそんな感じにも見えます。

大量投票した人には「ドンマイ」としか言いようがありません。

-----sponsored link-----

レース結果・払い戻し

着順 馬番 馬名 騎手
1 11 シュヴァルグラン 福永祐一
2 5 アルバート 戸崎圭太
3 13 ヴォルシェーブ M.デムーロ
4 1 モンドインテロ C.ルメール
5 8 フェイムゲーム 北村宏司
6 12 レコンダイト 蛯名正義
7 6 クリールカイザー 田辺裕信
8 3 ワンアンドオンリー 柴山雄一
9 14 フェスティヴイェル 田中勝春
10 10 プレストウィック 石川裕紀人
11 15 ムスカテール A.シュタルケ
12 2 トレジャーマップ 吉田豊
13 4 マル地ショウナンバッハ 松岡正海
14 9 マイネルメダリスト 柴田大知
15 7 コスモロビン 嘉藤貴行

 

馬券 番号 金額 人気
単勝 11 390円 2番人気
複勝 11 150円 2番人気
5 180円 4番人気
13 170円 3番人気
ワイド 5-11 440円 4番人気
11-13 410円 3番人気
5-13 520円 6番人気
枠連 3-6 970円 4番人気
馬連 5-11 1,110円 5番人気
馬単 11-5 2,140円 8番人気
3連複 5-11-13 1,690円 4番人気
3連単 11-5-13 8,290円 19番人気

結果・払い戻しにつきましては念の為JRAのHPもご確認下さい。

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

ブログランキングサイト

人気ブログランキング

競馬ブロガー

-----sponsored link-----