競馬

今週は中山10レースの第60回 有馬記念(GI)を予想します。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 オーシャンブルー 105.6 石川裕紀人
2 ヒットザターゲット 48.2 小牧太
3 ラストインパクト 18.2 菱田裕二
4 ラブリーデイ 3.9 川田将雅
5 アドマイヤデウス 34.5 岩田康誠
6 アルバート 15.2 A.アッゼニ
7 ゴールドアクター 14.8 吉田隼人
8 ワンアンドオンリー 38.2 浜中俊
9 サウンズオブアース 11.6 M.デムーロ
10 トーセンレーヴ 58.2 H.ボウマン
11 キタサンブラック 6.7 横山典弘
12 リアファル 7.6 C.ルメール
13 ルージュバック 11.8 戸崎圭太
14 ダービーフィズ 125.6 田辺裕信
15 ゴールドシップ 3.8 内田博幸
16 マリアライト 28.9 蛯名正義

展開・血統予想

展開を作る馬はゴールドシップです。

-----sponsored link-----

この馬はロングスパートとコーナリング性能が持ち味ですが、
有馬記念は近2年、ムーア騎手と岩田騎手が乗って仕掛けが遅くて負けています。

今年勝ったレースを見ると
阪神大賞典では残り1200Mから、
春の天皇賞では残り1400Mから
動いています。

しかし、近2年の有馬では
800Mから仕掛けています。

3年前のように残り1000Mから動けば
持ち味が出るのではないでしょうか。

 

前走ジャパンカップは馬場の悪い所を通って7着でした。

(ジャパンカップ2015:6枠12番)

ロングスパートレースで残り1000Mから動いたので、この馬の持ち味は最大限に出せたと思います。

ゴールドシップは休み明けを苦にしないタイプですから、叩き2戦目の上積みもそこまで期待できません。

内田騎手は菊花賞や有馬記念でゴールドシップに乗った時は100点満点の騎乗でしたが、最近はアレ?というような競馬をする事も多いです。

3年前と同じ競馬が出来れば馬券圏内だと思いますが、果たしてそれが出来るでしょうか。

あと毛色が変わっていますので、衰えもあるかもしれません。

馬の前向きさも3歳時と比べたら無くなっていますので、ゲートにも細心の注意を払わないとポツン最後尾の可能性があります。

今日の中山の馬場を見る限り、内外フラットの状態です。

そのためジャパンカップだけ走れば勝負になりますが、ジャパンカップ程のパフォーマンスを出せないと読んで無印にします。

ゴールドシップが出遅れたり、捲りが不発だったりした場合は普通にリアファルやキタサンブラックが展開を作るでしょう。

ただこの2頭は外枠に入りました。

リアファルもキタサンブラックも
ゲートから押して出て行くタイプでは無いだけに、
内側からハナを主張する馬も現れるかもしれません。

ワンアンドオンリーやアドマイヤデウスの前走はゲートから押して出ています。

もう一度同じ事をする可能性も十分あるでしょう。

リアファルやキタサンブラックが引っ張った場合はスローになる事が多いのですが、果たしてスンナリと行かして貰えるでしょうか。

 

この2頭の取捨選択ですが、
リアファルの菊花賞は相当強い競馬でした。
スタート後に外から絡まれ、
2周目で後続に飲み込まれる
など厳しい競馬だったにも関わらず、3着は凄いです。

一方キタサンブラックは
リアファルの真後ろという
馬群を抜け出すには絶好のポジション
を取れました。

2周目バックストレートの乱ペース
にも巻き込まれずに
展開が最大限に向いた感じです。

(キタサンブラック2枠4番、リアファル8枠17番)

普通ならリアファルを買うべきですが、
現段階ではキタサンブラックの方が人気になっています。

中山実績はいいので、そこが評価されているのでしょう。

キタサンブラックにとっては
リアファルの一個外の枠が理想
でした。

しかし、あろうことか一個内に入ってしまいました。

下手にリアファルに前を譲ると
内から馬が来て2番手3番手も取れません。

北村騎手が乗っても難しい局面なのに、
横典騎手ならサブちゃん激怒の大凡走があると思います。

リアファルはコーナリング性能が問題です。

(マレーシアカップ2015:7枠15番)

4コーナーでは一回前に出られています。

コーナー角度が急なダートでも同じような傾向が見られたため、遅くても800Mからスピードが上がる有馬記念だと厳しいかもしれません。

能力的にはここでも十分勝ち負けしそうなので、買いますが本命には出来ません。

という事でキタサンブラックは無印で、リアファルは買います。

2番人気のラブリーデイについては絶好の枠を引きました。

この馬はロングスパートレースが苦手です。

前走のジャパンカップは
絶好の手応えで仕掛けを遅らせるも
残り200で止まりました。

今回もロングスパートレースになると負けますが、ゴールドシップの捲りが不発と予想する以上はラブリーデイを買わなければいけません。

しかも枠は絶対に欲しい内枠を引けました。

アドマイヤデウスに蓋をされる
危険性が若干あるものの、
2列目~3列目のポジションを
取れるでしょう。

距離について心配されていますが、
リアファルやキタサンブラックが
引っ張って緩くなれば問題ありません。

昨年のトゥザワールドみたいに
4コーナーまで追い出しを我慢すれば
大丈夫でしょう。

過去のレースを見ても
川田騎手は追い出しをギリギリまで我慢
しているので、
この馬の特徴を理解して
乗っていると思います。

という事で人気馬を本命にして申し訳無いですが、ラブリーデイから買います。

相手の候補は先に上げたリアファルの他にゴールドアクターも圏内です。

ゴールドアクターのような急成長した馬は
負けるまで買い続けるべき
だと思っています。

本当はゴールドアクターを
本命にする予定でした。

でもヒモ評価に落とした理由は
吉田隼人騎手が怪我明けだからです。

今日のレースを見ると
追い方がややぎこちない
印象があります。

まともに追えないなら
無印まで考えましたが、
メインレースで10番人気4着、
第6レースで2着、
と結果は残せたのでいちおう買います。

他の有力馬も見てみましょう。

ルージュバックはデビューから意図的に直線が長いコースを使われているのが大きなマイナスです。

スロー過ぎて各馬がコーナーから動いていった桜花賞では周りの馬に置かれてしまっています。

(桜花賞2015:4枠8番)

オークスでも4コーナーの出口から仕掛けていますが、前の馬との差は詰まりませんでした。

おそらく中山では
パフォーマンスを落とすはずです。

それで5番人気ですから
もちろん無印となります。

ルージュバックに勝ったマリアライトは
一見美味しそうな人気ですが、
前回が上手く行きすぎただけで
ここでは通用しないと見て無印です。

連勝中のアルバートについては
怖いですが無印にしようと思います。

近走の内容から能力的にここでも通用するでしょうが、母父ダンスインザダークというのが気がかりです。

ダンスインザダーク産駒は坂が苦手という印象があります。

前走のステイヤーズのように
残り1000Mのロングスパートレース
となれば馬券圏内に来るでしょうが、
自分はゴールドシップの捲りが不発
と読んでいるのでこの馬も無印です。

逆にゴールドシップから買う人は
この馬も買っておきましょう。

JCでイン付きして馬場の恩恵を受けた
ラストインパクト
ヒットザターゲット
ワンアンドオンリー
は無印です。

今日の中山のレースを見る限りは内外の差が無いので、普通にパフォーマンスを落とすと思います。

逆にサウンズオブアースは前走から巻き返せるはずです。

といった感じで馬券は
ラブリーデイから
リアファル
ゴールドアクター
サウンズオブアース
の3点に絞ろうと思います。

それと「今年はデムーロとルメールの一年だった」という終わり方を予想してリアファルとサウンズオブアースの馬連を1点だけ押さえます。

最後になりましたが、月曜日に書いた各馬の紹介記事も良ければご覧下さい。

有馬記念の有力馬の解説

-----sponsored link-----

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

にほんブログ村トラコミュ
有馬記念2015

JRA競馬予想

-----sponsored link-----