お知らせ
メタボ教授の競馬本が新たにDMMの電子書籍部門でも取扱始めましたm(_ _)m
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法
DMMをたしなむ紳士な皆様、よろしくお願いします。

展開・血統予想

今日の昼の段階では阪神ダートは稍重みたいですが、明日の昼には乾くと見て良馬場で予想します。

逃げ馬は結構揃ったように見えますが、内枠を引いたミツバをどのような典方になるのかがポイントです。

前から行くのか後ろから行くのか予測不可能ですが、どうやらミツバは人気するようなので、こういう時は「ミツバが負けるという前提で予想」という決め打ちで考えようと思います。

となるとミツバは下げて、ベテルギウスSのような捲りも出来ない展開と仮定しました。

-----sponsored link-----

本命はロンドンタウンです。

前走は厳しい流れのレースでしたが、ダート重賞クラスの馬なら前に行っても踏ん張ってしまいます。

マーチS(6枠12番)

インカンテーションやアスカノロマンは厳しいペースでしたが、元々そういった流れに強く、内を通れたという距離得の要因があります。

一方でロンドンタウンは終始外々を走らされて距離損をしました。

今回は内枠に変わります。

1600万を勝った時に内枠&馬群突破をこなしていますので、内枠替わりはプラスのはずです。

人気になると思いますが、高く評価しました。

 

対抗はモンドクラッセにします。

アスカノロマンは大外に行きましたし、ミツバは下げるという仮定なので、前回同様に楽に行けると予想しました。

阪神ダートは初めてなので、そこが少し不安ですが、京都への輸送経験はあります。

京都では好走していないですが、2016みやこSは+15KGが敗因で、2015みやこSは差し馬に恵まれた流れでした。

ハナに行けばしぶといので当然買いです。

3番手はグレンツェントにします。

堅実で底を見せていません。

横典騎手からルメール騎手に乗り替わりはプラスだと思います。

少し心配なのが、今回は調教が軽い点です。

昨年のみやこSと比較しても軽いので、「遠征があるから軽くした」わけでも無いように見えます。

パドック見て「元気があるかどうか」チェックが必要です。

斤量が一気に増えて、1番人気にはならなさそうなので、印は打っておきました。

4番手はアスカノロマンにします。

理由はもちろん先行できるという点です。

走ったり走らなかったりする馬なので、正直良く解りませんが、前残りの前提なので当然押さえます。

それとマイネルバイカもいちおう押さえます。
ゲートからのダッシュ力が無いのでハナには行けないはずですが、最内枠なので松山騎手が無理やり行くかもしれません。

2月の京都は休み明けでしたし、差し有利の馬場だったのでノーカウントでOKです。

終わっている可能性も高いですが、わずかの可能性に賭けてみようと思います。

ロワジャルダンは最後まで悩んで無印にしました。
陣営によると前走は蹄鉄のズレが敗因だったそうです。

実績がある内枠に変わるのもいいでしょう。

ちなみに去年のレースは5着でした。

道中引っかかって、最後の直線でアウォーディーと併せ馬となり競り負けて失速した結果です。

脚を溜める競馬をすれば1チャンスあると思います。

ただ、後ろからとなると今回届かないと想定しているので買いません。

予想の自信度と一言コメントを人気ブログランキングに書いてあります。

-----sponsored link-----

予想の印

◎ロンドンタウン
◯モンドクラッセ
▲グレンツェント
△アスカノロマン
☓マイネルバイカ

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----