第154回 天皇賞を予想します。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

馬番 馬名 単勝予想 騎手
1 エイシンヒカリ 4.3 武豊
2 クラレント 108.5 内田博幸
3 アンビシャス 7.2 横山典弘
4 サトノクラウン 22.1 福永祐一
5 ロゴタイプ 28.6 田辺裕信
6 アドマイヤデウス 28.7 岩田康誠
7 サトノノブレス 30.8 A.シュタルケ
8 モーリス 3.9 R.ムーア
9 ルージュバック 5.8 戸崎圭太
10 カムフィー 264.2 蛯名正義
11 ヒストリカル 154.6 田中勝春
12 リアルスティール 10.1 M.デムーロ
13 ヤマカツエース 89.6 池添謙一
14 ステファノス 14.6 川田将雅
15 ラブリーデイ 11.2 C.ルメール

他券種の最新オッズ

展開・血統予想

エイシンヒカリの参戦で難しくなりました。

昨年の秋天はスンナリ逃げられるかと思いきや、クラレントの田辺騎手が強引にハナを奪います。

結局2番手に控えて脚を溜めてしまい、スローの上がり比べとなりました。

-----sponsored link-----

この馬はある程度速いペースで飛ばして、そのままなだれ込む競馬を得意としています。

2015年香港カップ(赤黒帽)

今回はどうなるでしょうか。

おそらくロゴタイプがハナを奪いに来ると思います。

エイシンヒカリが2番手になるとスローペース濃厚です。

武豊騎手がどう判断するか分かりませんが、いちおうイスバーン賞みたいな競馬

も出来るので、ロゴタイプの真後ろで脚を溜める競馬をすると予想します。

 

スローペースを想定した場合、本命はモーリスです。

昨日は雨が降って、良馬場発表まで回復したものの、中途半端な状態です。

今日は外が伸びていた印象ですが、明日になってコロッと変わる可能性もあります。

モーリスは中団で競馬出来て、内にも外にも行ける枠を引けたので、馬場がどう転んでもムーア騎手に任せれば大丈夫です。

前走の札幌記念は特殊な馬場でしたので、力を出し切ってないと思います。

2000Mで問題なく折り合えた事を評価したいです。

それと自厩舎(しがらき)でじっくり調整出来たのは久々のため、そこの上積みがあるはず。

能力的には横一線なので、このオッズ(単勝4倍前後)は妥当ですが、馬券圏内に入る確率は頭一つ抜けていると思うので本命にしました。

対抗はステファノスにします。

前走は外伸び馬場なのに内を付いた川田騎手のミスが敗因です。

毎日王冠2016(2枠2番)

宝塚記念や鳴尾記念は流れが厳しかったので、この馬の持ち味が出ませんでした。

ただ、今回は外枠を引いてしまいます。

昨年のようなスローの上がり比べなら問題はありませんが、エイシンヒカリが厳しい流れを作ってしまうと外枠はマイナスです。

明日外差し馬場になるとも限らないので、このオッズならあまり旨味は無いと思い対抗に下げました。

 

3番手はラブリーデイです。

こちらもスロー想定を理由に買いました。

今年に入ってから力を出しきれない競馬が続きましたが、前走は久々にこの馬向きの流れとなります。

京都大賞典(8枠10番)

最後の直線でキタサンブラックに蓋をされて追い出しが遅れました。

そのためキタサンブラックに負けたのは仕方ないですが、最後の1F失速してアドマイヤデウスに差されたのは少し意外です。

昨年の京都大賞典は最後までしっかり伸びています。

昨年は馬場が軽かったので
そこに違いがありますが、
明日の東京も
そこまで軽い馬場にはならない
と思いますので、3番手までです。

4番手はルージュバックにしました。

この馬はコーナリング性能が悪いので、東京のようなコースが合っています。

ここ2走はマイネルミラノが居たので、
この馬が苦手とする
「一瞬の切れ味比べ」
にはならないと思って本命にしました。

今回エイシンヒカリがマイネルミラノみたいな逃げをすれば好走するはずですが、スロー想定で買うので評価を下げました。

あと毎日王冠終了後に自厩舎(天栄)に戻って、更に出走手続きをするために美浦へ移動しています。

中2週しか無いのにもかかわらずです。

美浦から天栄まで片道3時間あるので、それなりに馬への負担があるはず。

といった理由からか調教後馬体重が445KGと大きく減っています。

大竹出走手続師は「いつもここから運動をさせずに増やすから大丈夫」みたいな事を言っていますが、ルージュバックが調教後馬体重より増えて出てきた事は有馬記念の+4KGだけです。

後は全て減っています。

当日はパドックで元気があるかどうかチェックをした方がいいです。

あと先行馬を1頭買っておきたいので、ロゴタイプを5番手にしました。

前回は出負けして、馬場の悪い内側で競馬をしたのが敗因です。

秋天は初参戦ですが、2000Mは問題ありません(皐月賞馬ですし)。

スローの上がり比べだと分が悪いですが、4コーナー先頭なら勝負になると思います。

田辺騎手の強気の騎乗に期待です。

 

本当は先行馬だとサトノノブレスを買おうと思っていました。

しかし、残念ながら騎手がシュタルケです。

仕掛けが遅れて馬群に沈むのが目に見えています。

エイシンヒカリは「スローペース」想定という理由だけで消しました。

昨年の香港カップのような競馬が出来れば勝ち負けです。

そうなった場合はゴメンナサイと割り切ります。

リアルスティールは買っても良かったのですが、点数を多く買えないので見送りました。

府中2000はベストの条件だと思います。

ただ、安田記念の負け方が気になりました。

あの流れならマイル経験が薄くてもソコソコ走れそうなものです。

その後は毎日王冠を使う予定でしたが「体調が整わない」という理由でキャンセルします。

中2週で劇的に変わるとも思えないので、無印です。

サトノクラウンはスローの上がり比べじゃ話にならない血統だと思います。

こちらは流石に買えません。

アンビシャスは横典騎手が乗るので大阪杯のような競馬をするのかもしれませんが、それなら外枠が欲しかったです。

折り合いが難しい馬なので、ゲートから出して先行出来るわけではありません。

外枠から馬の機嫌を損ねないように、そっと先行させるのが理想のはずです。

今回は内枠なので、先行しようとすると宝塚記念みたいに折り合いを欠くと見て無印にしました。

予想の印

◎モーリス
◯ステファノス
▲ラブリーデイ
△ルージュバック
☓ロゴタイプ

-----sponsored link-----

重賞予想記事一覧

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング

JRA競馬予想

-----sponsored link-----